ねちっこく堂単語

ノウチョククリエイターネチッコクドウ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ねちっこく堂とは、SOUND VOLTEX譜面製作者の一人である。

概要

PHQUASEMAD CHILDTEK-A-RHYTHMと並び、エフェクターとしていまなお君臨している製作者の一人。

製作譜面数は少ないながらも、悪と言われるゆえんは、Hirayasu Matsudo(以下、Matsudoと表記)と並び列挙されるつまみエフェクターだからである。
ただし、Matsudoとはまた違った譜面構造をしており、プレイヤーのなかでは「Matsudoは(つまみが)芸術的、ねちっこく堂は直的(理論的)」と例えられている。

香港功夫大旋風」で初登場、初代ボス曲の一として猛威を振るい、KAC2012決勝ラウンドでも選曲された。IIでは「こちら幸福安心委員会です。」の譜面を担当。のちにと麗のスキアナに抜され、挑戦する衝、雷電プレーヤーを苦しめた。さらに烈風~麗キアナで、天狗の落とし文、ミライプリズム(INFINITE)、Profession#Fairy_dancing_lake、GAMBOL(INFINITE譜面)が抜されたことで、自動的につまみ地獄ロードの一端を担うこととなり、を狙うプレーヤーにとっては厳しいハードルとなった。

IIIにおいてはスキアナが変更され、地獄ロードは崩壊してしまったが、剛羅で「「伝」骸yksRemix」のINFINITE譜面が抜され、その次が大宇宙ステージという最悪なコンビの組み合わせとなったことにより、再び猛威を奮っている。そのほか、「FIRE FIRE(Kazmasa Remix)」も剛羅のスキアナとして登場しており、こちらは浮世マシーンとの合作エフェクトである。

さらに数ヵ後に「灼熱Beach Side Bunny」がポリシーブレイク。解禁してエフェクター欄を見てみると、そこにねちっこく堂の名前が。IIDXかまぼこ工場に対して、こちらはつまみ工場になっており、剛プレーヤー感満載の譜面となっている。

また、「HYENA」の譜面製作者としてもしられ、小腸つまみの第一人者である。登場当時は、羅がTRACK CLASHする事態まで陥った。また、登場後には「つまみが壊れた」「つまみの調子がおかしくなった」「つまみが硬くなった(つっかかる)」というが後を立たなかった。そのため、ろくろ回しを禁止するゲームセンターが出現する事態にもなった。のちにこの小腸つまみはSCバイオメトリクスなど他のエフェクターの参考にされた。

関連動画

関連チャンネル

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%AD%E3%81%A1%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%8F%E5%A0%82

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ねちっこく堂

1 ななしのよっしん
2016/03/05(土) 14:59:23 ID: L7dcNAWybz
なかったので新規作成しました。ちなみに読み松戸の記事に倣いましたf(^^;;
なんかあれば編集、コメントお願いします。
2 ななしのよっしん
2016/05/04(水) 12:51:36 ID: 6ua2sweMXz
CLASHじゃなくてCRASHでは
3 ななしのよっしん
2016/06/18(土) 12:10:34 ID: rsRTr7H5gB
matsudo氏はぐにゃぐにゃしたつまみ譜面が多いけどこの人はギザギザしたつまみが多い気がする
4 ななしのよっしん
2017/06/18(日) 22:13:28 ID: 4k8o4e90kJ
松戸譜面は鍵盤要素が弱めだけど、こっちは割かし相応の鍵盤められる傾向を感じる
つまみにが行くけど、香港EXHのときから鍵盤配置が地味にきつい

急上昇ワード

2019/10/19(土)05時更新