のっこちゃん単語

ノッコチャン

のっこちゃんとは、ライトノベル魔法少女育成計画シリーズに登場するキャラクターである。「restart」にて登場。ロリっ子魔法少女

概要

ステータス
破壊
耐久 ★★★
俊敏性 ★★★
知性 ★★★
自己
野望/欲望 ★★★
魔法ポテンシャル ★★★
好きなもの お母さん
お菓子作り
ドッジボール
嫌いなもの 責任な人
焦げた焼き魚
貧乏

魔法からの認を受けた、本物の魔法少女の1人。突如開催されたゲームの架世界転送され、他の魔法少女と共に生き残りを掛けたゲーム攻略に臨む事に。

クラシカルなメイドさん魔法少女マジカルデイジーが率いるゲーム攻略のために結成されたチームの一員で、他には@娘々夢ノ島ジェノサイ子が所属している。

困り顔で居る事が多い、守ってあげたいオーラを放っている女の子キャラクター立ち絵でも困り顔によく見ると涙目という可さと保護欲を掻き立てさせる。性格・雰囲気共に大人しく、見たや仕からは弱々しさを醸し出している(魔法少女なので当然弱くない)。意外としっかりしており、仮想世界での過酷な環境の中でもめげずに立ち向かう芯の強さも持つ。

正体は野々原紀子(ののはら のりこ)という小学生女の子。10歳の小学4年生。まだ10年しか生きていないのに魔法少女歴は6年というベテラン魔法少女となった時はまだ4歳という幼さだった。魔法少女名も名前を決める際に幼さから意味を理解出来ずに当時の1人称であった「のっこちゃん」と答えたらそのまま決定してしまった。成長した後で何度も名の要望を出しているが、魔法少女名には特別なコネか理由がないと通らないため、却下され続けている。

家族母親のみという庭。父親家族を捨て蒸発しており、と子の2人で貧しい生活を送っていた。更に現在母親病気を患い入院中。まだ甘えたい盛りの10歳の女の子が直面するにはあまりにも厳しい状況を懸命に生き抜いている。

デイジーチームの描写になる時は、彼女視点を担当する。身体はそこまで強くなく引っ込み思案な性格ではあるが、魔法少女としての経験は豊富。そのため、的確な動きで味方をサポートしていく姿がメイドさんのコスチュームにぴったり。温厚な性格に自身のも手伝って、デスゲームの中でも癒し系を担当している。護欲を覚える容姿などもあわさって、違うチームであっても彼女を気にかける者は多い。

マジカルデイジー夢ノ島ジェノサイ子@娘々と次々とパーティーメンバーが脱落していき、パーティが解散した最初のグループになってしまった。その後はプフレと共にデティック・ベルのチームに入れてもらう。魔王の攻防でも魔法を使って恐怖に負けそうになる味方を支え、アイテム支援し果敢にも武器を振って、ベテランに恥じない活躍をした。しかし、魔王攻略後に魔王不在の事実を受けて落胆。今後はどうすればいいのかと途方にくれてしまう。

だが、実は……。

彼女こそがキークによって設定された、ゲームクリア標である魔王

のっこちゃんは他の魔法少女と異なり、クラベリーの試験を突破した訳ではなく、他の経緯で魔法少女となった。しかし、小学生の紀子が魔法少女となっても、生活の支えとなる資を稼ぐ事は出来ず、そこを協材料とされてクラベリーの試験に協を使い、戦いを避ける魔法少女たちを奮起させて殺し合いに導いたりしていた。のっこちゃんを殺すことが他の15人の魔法少女にとってはゲームクリア的であり、逆に彼女は他の15人の魔法少女を皆殺しにした時点で勝利となる。

ただでさえ不利な条件でありながら、敵対するのは優秀と言われるクラベリー子供たちと呼ばれる魔法少女。圧倒的不利な、処刑されるためだけの存在として、キークに条件を付けられてる。彼女自身は罪を自覚していたが、病気を一人残して死ぬ訳にもいかず、また治療費の為にクリア報酬を得る必要もあり、魔王としての役割を果たすことを選ぶ。結果として、彼女は慎重に立ち回り、疑念を煽り、時には積極的に仲間助けてゲーム終盤まで生き残ることになる。

記憶を取り戻した後の最後のログインでは、メルヴィル暴走にあわせて単独行動を取ると同時に自らの右手を切り落とし、死んだ@娘々の死体を掘り起こして火炎放射器で焼いて、自分の死を偽装した。最後、イベント発生と共に荒野の広場に強制召喚されることを逆手に取り、予め荒野の広場に隠れ潜む。魔法によりプフレシャドウゲールクランテイルの怒りを掻き立て、疑念を煽り全滅するまでの殺し合いを仕向けた。そのままプフレクランテイル戦闘が発生、共倒れを達成しかけるが、シャドウゲールの一撃により、プフレが効果範囲に出てしまった事で状況が一変。生存を見破られ絶体絶命危機に陥るが……

幼い年齢、恵まれない身体。直接戦闘に向かない魔法と『戦わない魔法少女』の代表的存在でありながらも、同時にとても強い魔法少女だった彼女エピローグられている『魔法少女には「戦う魔法少女」と「戦わない魔法少女」がいる。だが戦わない魔法少女が弱い訳ではない』という言葉が彼女の全てを表している。

外見

正統派メイドさんな外見。古き良きクラシックな感じのの長袖給仕に身を包み、メイドキャップを被っている。スカート丈は膝あたりに届く長さ。白色靴下にはピンク色リボン刺繍が縫われている。

髪の色灰色ロングヘアー三つ編みにし後頭部でめて留めている。もみあげ部分のみ三つ編みの伸ばしっぱなしにして垂らしている。また、モップを装備しており、有事はこれを武器として振るう。

魔法少女であろうとも美少女になるが、彼女の場合は『野々原紀子に戻っても変身したのっこちゃんと容姿が似ている』という一文から分かる通り、幼女設定。ファンブック作者美人ランキングでも堂々の2位を獲得している。

装備

モップ
のっこちゃんの固有装備。メイドさんらしく、掃除具が装備として標準でコスチュームについている。魔法少女の腕で振り回しても壊れないため、鈍器として使用される。

メイド服
のっこちゃんのコスチュームメイドさんモチーフ魔法少女で、装備などもそれに準じている。

魔法

  • まわりの人の気分を変えられるよ

自分の感情を伝播させる。その時の自分が抱いた感情を相手に移し与える事が出来る。のっこちゃんは自分の感情を上手くコントロールする事と自身のを合わせる事で、相手の感情を操り物事を自分が望む方向に持っていくという、一種の洗脳レベルにまで昇させている。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

restart16人の魔法少女

その他の魔法少女

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%AE%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

のっこちゃん

11 ななしのよっしん
2016/11/24(木) 21:09:04 ID: Kpga6natuP
あたしかに、経験が有るだけ強いっていうのは最もだし
どうしてもインフレが多いバトルものでこういうこと考えて
書いてる作者重だと思うんだけど
あの小学生達4人のうち3人は運も悪かった気がするなぁ
テンペストは経験不足っていうのもあるけど、スイムなんてバリバリ年上出し抜いて最後の最後でだからなぁ・・・
12 ななしのよっしん
2016/11/26(土) 04:55:40 ID: DweSVApSau
テンペストアンブレングリムハート&スペードのエースという相手が悪すぎる。年齢関係なく敗北必至だわ
スイムスイムはむしろよくやってる方だよな……確実に強キャラに入るスコアだし

のっこちゃんは…生まれ着いての遇がなぁ
虎の穴ファンブックキークファルまほいくゲーム作ってる話の最中に、いくつもの魔王と参加者の和解ENDが提示されてたのが中途半端に救いがあっただけにより悲しくなるわ
13 ななしのよっしん
2016/11/27(日) 12:28:03 ID: mFQdkRHi8p
プフレさえいなければ勝ってたんだよなのっこちゃん
音楽家に間接的に協することになった経緯とか、それに対するゲーム内で与えられた役割の重さとか考えても割に合わなすぎて本当作者ぶっ飛ばしたくなる
シリーズ通して一番好きなキャラだからアニメでもドラマCDでも短編でもいいからもっと見たい
14 ななしのよっしん
2016/11/27(日) 20:15:34 ID: Y7KpJbXrYb
わずか10歳にしてベテラン魔法少女のっこちゃん、幾つもの修羅場を潜り抜けているからか小学生なのに人並み外れた洞察と思考を持つ
小学生の物とは思えないのっこちゃん視点の描写から知性4は伊達じゃないことが分かる、ちなみに作中本体容姿ランキング二位の美少女である
魔法は常人だと使い勝手の悪い魔法だが、自己欺瞞の達人であるのっこちゃんが使うことでシリーズの強魔法へと変わりする
15 ななしのよっしん
2016/12/04(日) 03:43:39 ID: DweSVApSau
>>13
プフレがいても勝ってたよ。実際ほぼ勝ってた。

シャドウゲールプフレに対して疑念を持つだけの過去(試験の記憶)と、プフレシャドウゲール鼻血噴出す勢いでぶっ飛ばされても一切敵意を持たない関係だったからこそ、自分の抱いてた疑念が他人から与えられた物というのに気づけた。

たった一人で戦う事を強いられたのっこちゃんが、プフレシャドウゲールの二人の関係に負けた形になってる
16 ななしのよっしん
2016/12/04(日) 10:48:57 ID: Y7KpJbXrYb
プフレ論理的矛盾に気付いていてもシャドウゲールを疑って、状況に疑念を持てないくらい強い思考的拘束がかかってるから
シャドウゲール魔法効果範囲外までぶっ飛ばされないと疑えないんだよね
シャドウゲールプフレに対する疑念を持たせたことが、逆に敗因になってるところが皮
17 ななしのよっしん
2016/12/05(月) 22:23:30 ID: 2JdsRg4Id5
のっこちゃんって三年生の頃から変身したまま学校生活送ってたのかな?
ディティック・ベルがサマーキャンプ魔法の応用効果を知る話(episodes)とそれを利用して選抜試験をくぐりぬけた話(ファンブック質疑応答)を矛盾なく成立させようとしたらこれしか浮かばなかった。

ってここまで考えて思い至ったが、半年以上ものっこちゃんに入がなかったらしい説明が本編中にあるから多分これで当たってんだろうな。
サマーキャンプのときはまだお父さん普通にいるっぽかったし。
18 ななしのよっしん
2016/12/10(土) 15:24:09 ID: DweSVApSau
restart本編中でもわざわざ自宅で着替えて登校してるから、学校にいる間はほぼ変身してるっぽいな
もう少し成長したら出来なくなるから、今だけと思って過ごしてるんだろうし
19 ななしのよっしん
2016/12/13(火) 13:26:03 ID: e+ylPEadFn
とはいえのっこちゃんはなぁ…
多分うまく全員殺せたとしてもキークに殺されるだけなんだよな多分。正直最初から詰んでたとしか言えない。好きなキャラだっただけにきっついなぁ
20 ななしのよっしん
2018/09/07(金) 00:07:17 ID: CYrrPPClHw
短編でめて思う、のっこちゃん魔法ヤバすぎ。

急上昇ワード

2019/10/15(火)12時更新