べっぴん単語

ベッピン

べっぴんとは、美人のことなので、詳しくはそちらの記事参照。

概要

べっぴんとは江戸時代から使われている言葉で、美人美女を表す。漢字で書くと「別嬪」。

元々の漢字は「別品」であり、格別に優れた品(物)を表す言葉だったが、人に対して使うようになり、さらに女性に対してだけ使うようになった。そのような現状に合わせて漢字も別嬪を使うようになった。
人に対してのみ使うことになったことでさんをつけて「べっぴんさん」の形で使われることが多いようだ。

現在では一般的な会話中よりも、美人を表すちょっと変わった言い方として商標等で使われることが立っている。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%B9%E3%81%A3%E3%81%B4%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

べっぴん

1 ななしのよっしん
2010/01/11(月) 02:07:52 ID: eoqdYwYmQI
デラべっぴん!!
2 ななしのよっしん
2010/06/22(火) 13:09:06 ID: bubNGI3/0m
そこは「デラべっぴン」だろう
3 ななしのよっしん
2013/06/25(火) 09:01:01 ID: SmfVecSSCd
お年寄りの方がよく使うイメージ
4 ななしのよっしん
2013/06/25(火) 09:06:26 ID: bbiQBDYhpy
まあ昔の言葉だしね。
べっぴんさん、べっぴんさん、一つ飛ばしてべっぴんさん。
5 ななしのよっしん
2018/02/27(火) 11:23:45 ID: ys1ZLRNMAW
大元は中国の位の低い側室である嬪
日本天皇の側室にも使われた
別嬪は嬪の中でも特に美しいという意味

急上昇ワード