べアトリクス(グランブルーファンタジー)単語

ベアトリクス
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

べアトリクス(グランブルーファンタジー)とは、グランブルーファンタジーに登場する人物の一人である。

概要

年齢 21
身長 162cm
趣味 屋めぐり、お菓子作り
好き のし上がる事、功績、手柄
嫌い なめられる事、熱い食べ物

通常バージョン 弱体化バージョン ハロウィンバージョン 水着バージョン
レアリティ SSR SR SR SSR
属性
タイプ 特殊 攻撃 特殊
種族 ヒューマン
CV 平野綾
加入条件 レジェンドガチャ/グラム入手 レジェンドガチャプライドソード入手 期間限定レジェンドガチャデルタ・モヌメン入手 期間限定レジェンドガチャデルタクォーツ入手

2015年12月31日レジェンドガチャより実装

組織の一人でゼタやバサラガ、ユーステスとは同僚。イルザとは教官として訓練生時代にしごかれた関係。
自身の得物である武器「エムブラスクの」は逆に変える程度の能力を持ち、追い込まれれば追い込まれるほどを発揮する。
跳ねっ返りで暴走しやすい功を焦る性格が結果的にエムブラスクのを発揮させる手助けとなり、結果オーライとなることも多い。基本的に不幸というか不憫
組織の一員が使っている武器には意思を持っているかのような描写があり、他のキャラクターはただの武器として使用しているのに対して、ベアトリクスはエムブラスクのに対して執着、相棒のような感情を持っており、遠く離れていてものようなものが聞こえるなど、他のキャラクターにはないほどの強い結びつきが見て取れる。

趣味屋めぐりなのもあってか、外見には拘りを持ち、各期間限定バージョンの他にも「組織」絡みのイベントプラチナスカイ」でもライダースーツに加え、自身が塗装に拘ったマシンを披露している。ネーミングセンス自体はあまりよろしくない。

通常バージョン

登場直前に紹介された彼女それなりの期待を持たれていたようだ。
しかし蓋を開けてみると使いづらい部分が立つものであったが、2018年9月25日キャラクター調整が行われることとなり、まったく別のキャラクターとなった。

修正前の性













まず彼女の独自システムクロック・オー・デルタ」。これは時計の針が出現し、止まる場所によって彼女自身がメリットデメリットを得るというものなのだが…

この効果は時計回りに循環していき、ターンが進むと1つ効果が進んでいく。アビリティで効果だけを受けたり、針を飛ばして進めたり、止めたりできる。
このメリットデメリットを内包する仕様が使いにくさの因である。
また4時の効果が微妙であり、アビリティを駆使してもいつかはこのターンを過ごさねばならず、足並みが崩れたり火力が落ちたりする。

ちなみに時計の針の位置を表す数値はエストニア語であり、「ヌル」が「0」、「ネリ」が「4」を意味するが「セイツェ」は「7」を意味する単であり、時計の針と1時間ずれている。
本来ならば「ネード・カヘクサ」が正しいのであるが、何故1時間ずれているのかは不明である。

サポートアビリティを向けると「エムブラスクの契約者」は「トリプルアタックが発動するとクロック・オー・デルタで受けた効果が2ターン延長」とある。しかし発動したらなので出るかどうかは運である(一応連続攻撃UPがあるのでそれなりに維持可であり、武器ケルベロス・オーダー」の効果などで補助も可)。
後述のように仕様が変更され、強化効果のみが延長されることになったためTAが発動する限り「攻撃UP・防御UP・狙われ率DOWN・再生・連続攻撃率UP」という状態が維持可となった。

登場当初は運営く「不具合で攻撃UPとDOWNが正しい効果量になってなかった」とのことで後に不具合対応と言う名の上方修正を施された。これでガンダゴウザより産廃と言うは少なくなった。
しかし十衆・カトルアビリティ「アヴィラティ」の味方全体の強化効果延長で、クロック・オー・デルタの弱体効果まで延長されてしまうという問題が新たに起きたため、公式生放送にて「トリプルアタックが発動するとクロック・オー・デルタで受けた強化効果が2ターン延長」に修正されることが確定した。

上手くメリット効果を得ることができた場合、通常攻撃の火力が非常に強なのが最大の強み。
だが現状、全を発揮するためにはある程度装備を整わせる必要がある上に、闇属性にはアタッカーは他にもごろごろいる(ナルメアやバザラガ等)、短期決戦には使用上向いていないため、使用率は高くはなかった。

しかし、7月7日アップデートに願いが届いて大きな強化を貰うこととなる。
義「イモータルアソールト」の特殊効果に「自分のHPが低いほど攻撃UP」が追加され、サポートアビリティ「エムブラスクの契約者」に「自分のHPが低いほど回避UP」が追加される。
後述の期間限定バージョンの方針を取り入れた形となり、期間限定時よりやや融通がきかないながら、より大きなリターンを得られるようになった。

 3アビリティを頻繁に使わない限り、スタンダードな使い方ができ、また背環境が一般的となっている闇属性において、自らHPを減らすことが出来るというのはアドバンテージであり、現環境にも適応している。しかし闇属性の中においては水着ゾーイや闇ジャンヌ・ダルクオリヴィエといった得意かつ強キャラクターが多くいるため、ベアトリクスがその中に入るかどうかは難しいかもしれないが、自発的な背、2アビリティで相手の攻撃を大幅DOWNが出来るため、それらのキャラクターを持っていないのであれば、サブに編成する、攻撃が高く、複数に攻撃する敵などの場合に有用的に使えるだろう。
 後述の期間限定バージョンでは、汎用性を捨てた代わりに爆発が上がっており、彼女自身の追い詰められれば追い詰められるほどに強くなるというキャラクター性を突き詰めた性をしている。通常バージョンが期間限定に寄ったとは言わない。

弱体バージョン

諸事情によりエムブラスクのを手放したバージョン

属性は土属性
弱体化にともないレアリティSRと下がり、火力も低下しているが、その分攻撃、弱体化支援と汎用性は高まり、ピーキーさは低くなっている。

1、2アビリティを複数回使用したいため、3アビリティ自身にかけ、サポートアビリティも含めて背を進めていきたい。

ハロウィンバージョン

通称「ハロベア」。組織の任務によりハロウィン仮装で潜入することになったのだが、仮装の方向性を間違え、案の定トリックアトリート、というよりトリックアントリックされることになる。

属性は火属性
レアリティ自体はSRだが、実はSRどころか並のSSRをもえるレアリティ詐欺キャラクター
相手がオーバードライブ状態の時に大火力を発揮する、所謂「反系」アタッカーである。以下に各種効果解説。

全てのアビリティを組み合わせることで、火力叩き込むことが可。だが2アビリティ以外はデメリット立つため、手を入れなければ長期的な使用は困難。いっそのこと鉄砲玉と割り切って、サブメンバーとの交代を前提に組んでも良い。

水着バージョン

水着にも関わらず実装されたバージョン。なので……お察しください
上限解放後は何をするにもいちいち凍えるため、不憫に思った方は上限解放前のスキンにするか、別のスキンを使いましょう。

SSR中でも最低HP、上位の攻撃、と両極端な性を持つ。
こちらも火属性キャラクターであり、性で言えばハロベアの上位版になり、火力をそのままに使いやすく調整したような状態。
以下にハロベアとの相違点を記載する。

  • 1アビリティ:ネード・シニネ/ネード・コッラネ
    2段階が追加。2段階を発動させるとほぼ確実にトリプルアタックが可になるが、防御-75%はあまりに大きい。防御ダウン下限は50%だが、逆に言えば多少防御を上げたところで意味がなくなってしまう。
  • サポートアビリティ:ちょっとタンマ!
    新たに追加されたアビリティ。残りHPが半分以下の時、20%確率で最大HPの10%回復。また、戦闘中一度だけHP1で耐えることができる所謂「食いしばり」が可。この食いしばりは強化効果として付与されるが、戦闘メンバーを交代させられない限り事前に消されることはない。

総じて、より使いやすく調整されたハロベアという印であり、運用次第でしぶとく使っていけるのが最大の特徴である。
2アビリティ・3アビリティサポートアビリティ「不滅の見切り」などほぼ大きな変化はないため、使い方はハロベアと同じ。ハロベアとの違いはレアリティと基礎ステータスダメージ上限以外ほぼないため、ハロベア水着ベア両方を持っているのであれば問題なくスムーズに使っていけるだろう。
このバージョンでもアグニスパとの相性がよく、逆が似合う女というのは弱体化Ver以外でで共通している。

余談であるが、彼女に登場したことで全ての水着キャラの表記が「サマーバージョン」から「水着バージョン」に変更された。

余談

関連静画にもあるがおっぱいは大きい。薄い本ではおねショタを披露することもあるし、原作での扱いと同じくリョナネタでいじられることも多い。
CMで共演し仲がいい同僚のゼタとセットで扱われることも少なく、また初登場時からのの仲であるユーステス、教官と訓練生の間柄であるイルザとの絡みも多く、ゼタは火属性と闇属性バージョン、ユーステスは土属性と闇属性バーション、イルザは火属性と闇属性バーションがあるため、一緒に編成し、掛け合いを楽しむのもよいだろう。
だが何より彼女ネタ要員にしたのは初登場イベントである「自由をその手に」での登場時、敵に捕まった挙句十字架に縛られて「くそぉ…」とシュールな姿をした事だろう。案の定「ぐらぶるっ!」ではネタにされている。

関連動画

関連静画

関連項目

グランブルーファンタジーの登場キャラクター
メインキャラクター 主人公 - ビィ - ルリア - カタリナ - イオ - オイゲン
サブキャラクター ファラ - ヴィーラ - フェリ
パーティキャラクター

ヨダルラーハ - ゼヘク - ローアイン - ジン - アリーザ - ディアンサ - ロミオ -
ロボミ - シロウ - ダヌア - ガンダゴウザ - パーシヴァル - ゼタ - ランスロット -
アルタイル - キャタピラとヴィーラ - リリィ - シャルロッテ - カリオストロ -
ハレゼナ - ゾーイ - ベアトリクス - ナルメア - ヴァンピィ

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%B9%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B9%28%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

べアトリクス(グランブルーファンタジー)

28 ななしのよっしん
2018/03/16(金) 19:52:01 ID: 9iWKy/WNxR
下手に喋らせるとボロが出るからあれくらいがいいんじゃない?(酷
29 ななしのよっしん
2018/03/16(金) 20:14:10 ID: tyjGB1tcpJ
まあフォローしたり助けてくれるゼタや、なんだかんだ言ってお兄ちゃん染みた面倒見を発揮してくれるユースがいないと挽回出来ないレベルポンコツだからな…
30 ななしのよっしん
2018/05/13(日) 17:16:54 ID: fYzvRRCkX/
エムブラクスさんはグロウノスと違って絶対ベア裏切らないよなぁ。
ハロウィンテキスト読むとそう思う。
31 ななしのよっしん
2018/07/03(火) 21:39:58 ID: gku+qBOcSj
ポンコツってか登場した組織のメンツの中
一人だけ圧倒的に経験値の量に差がある感じ
成長の幅を一番残してるとも言える、かもしれない
32 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 16:13:00 ID: NpHZJaopg4
運用方法変わっちまった…。
まぁ強いから良いけど1人でTA連発して敵を速攻で沈めてきたあのベアトがいなくなるのは寂しい。
33 ななしのよっしん
2019/01/03(木) 15:47:17 ID: GlRLl2NaGI
ベアトリクスXエムブラスクの機械姦の薄い本はまだですか?
34 ななしのよっしん
2019/02/24(日) 09:01:17 ID: vHsZ0n0mIr
>>33
関係性が少年ジャンプレベルの二人なので気づいたらロボバトルもの始まってそう
35 ななしのよっしん
2020/02/24(月) 18:24:11 ID: ayhqXMUIyz
FF9の方のベアトリクスと同じ人がデザインしたってマジ
36 ななしのよっしん
2020/02/24(月) 21:28:46 ID: O68kmy4WYl
>>35
あっちも皆葉氏がデザインしてるし恐らくそうなるね
37 ななしのよっしん
2020/03/18(水) 21:38:29 ID: 402r1coOC2
× おっぱいが小さいのがゼタ おっぱいがデカいのがベアトリクス

〇 おっぱいがデカいのがゼタ おっぱいでっけえのがベアトリクス

急上昇ワード改

2021/04/20(火)03時00分 現在