編集  

ぼくらの単語

ボクラノ

titleぼくらのとは、IKKIで連載されていたの鬼頭莫宏漫画作品。
平成22年度[第十四回]文化庁メディア芸術祭マンガ部門にて
優秀賞を受賞。

TVアニメライトノベルなどのメディアミックスも行われた。
単行本は全11巻、アニメDVDは全8巻。ライトノベル版も全5巻で発売中。

ニコニコ動画では石川智晶の歌うオープニングテーマ
アンインストール」が有名である。

概要

巨大ロボット「ジアース」を操縦することになった15人の少年少女物語
どこからともなくやってくる敵を倒さないと地球が滅びてしまうが、一の対抗手段であるジアースを操縦するとそのときの操縦者は死ななければならない。
その残酷で無慈悲な「ルール」に直面したとき、少年少女たちは自分たちの「生」について見つめ直す。

2007年テレビアニメ化。原作アニメでは後半の展開が異なる。
ゲーム」における影を受けた財界の暗躍や政界の混乱マスコミ界の足の引っり合いが描写されている。
制作サイドく「社会を描く」。
監督スタンスや、ブログにおける発言などで、放送期間中に炎上事件を起こした。
登場する敵性体の一部は原作を踏襲しているが、多くはアニメオリジナル
巨大さや重量感の描写を重視した純な格闘戦がメインとなっている。

同時期にライトノベル版もガガガ文庫より展開された。
原作世界という位置づけを明確にし、搭乗者となる15人の内訳や戦闘順の変更、新規キャラの追加などによるぼくらのif」を描いている。
原作以上の」をしており、原作に劣らない程のえげつないネタも容赦なく放り込まれている。
原作者をして(たとえ宣伝用のリップサービスでも)「だんだんがかってきましたね」と言わしめた。
こちらも「社会を描く」ことを的のひとつとしているが、その方向性は際間の軍事的緊、それによる世界規模の影などに絞られている。
敵性体もほぼオリジナルとなっており、その特殊な形態の描写と攻略法も見所のひとつ。

詳しいあらすじなどはWikipediaの『ぼくらの』へ。

主な楽曲

オープニングエンディングはすべて、歌:石川智晶 / 作詞作曲石川智晶 / 編曲西田マサラ。

関連動画

アンインストールも参照。

関連商品

関連チャンネル・コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AE
ページ番号: 69567 リビジョン番号: 1965625
読み:ボクラノ
初版作成日: 08/05/17 22:30 ◆ 最終更新日: 14/01/29 10:13
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


僕らの敵

ぼくらの敵 アニメ偏


この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ぼくらのについて語るスレ

407 : ななしのよっしん :2018/06/14(木) 00:38:54 ID: UQlXkzJ20c
マーズにどんな関係が…?
408 : ななしのよっしん :2018/06/16(土) 18:49:16 ID: WfChRd27Oa
>>407
横山光輝作『マーズ』の終わり方が、ジョージ秋山作『ザ・ムーン』と同じくバッドエンドだっていうことでしょ。
>>406
細かい話だけど、『マーズ』に出てくる巨大ロボットは「マーズ」じゃなく「ガイアー」ね。
409 : ななしのよっしん :2018/07/01(日) 01:19:15 ID: UQlXkzJ20c
マーズロボットだと思うんだけど
410 : ななしのよっしん :2018/08/12(日) 21:07:25 ID: bRP6DS3tfc
マーズ主人公の本名だよ
411 : ななしのよっしん :2018/08/25(土) 03:50:22 ID: dQyPD3mAQQ
言われてみればサイボーグだけどロボットではなかったな
サイボーグっていうか、人口生命体というか
412 : ななしのよっしん :2018/09/01(土) 15:29:37 ID: y4QNahbdQr
正直アニメの方はウーンとなったが、原作漫画の中で一番好きな作品だなあ。

自分の周りで、人間関係に疲れ自殺した人がいて、自分まで精めっちゃやられていたときに、漫喫で前情報なしに読んだことをよく覚えている。
これ書いた人自分よりヤバイ状態で、自分の内面を体系化して漫画にする実装を持つ漫画家という職業すごいなあと思った。
キリエみたいなことを考えてしまう質なので、同じようなことを考える人がいるだけでもなんだか楽になった気がした。

今でも私的人に勧めたい漫画1位なんだけど、流石に勧める人は選んでいる。

いまでもアンインストールを聴きながら原作読むとめっちゃ涙出てくる…
みんなハードだけど、カナちゃんの人生ハード過ぎないか…
あーやべえ思い出しただけで涙出てきた。
413 : ななしのよっしん :2018/09/05(水) 00:55:48 ID: Y5MzeD+nrU
原作とさえべなければアニメアニメでまぁ悪くは
原作べた場合、個人的にはヤクザ々よりもキリエの回が気に食わない
原作だと命について特に考えさせられる回なのに、
アニメだと「よく分からないけどなんかクソ強いデブ」で終わりだし
見たに反して一番強いってのも逆に安直すぎ

ウシロ回とかはアニメも嫌いじゃないんだけど、
的な存在がなんとなく出ちゃうとか、ごときで死ぬコエムシとか
原作の進捗と製作時期的に仕方なかったとしても色々と薄いんだよなぁ
414 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 15:56:20 ID: 2Ww9ikcFHj
ぼくらの描いてる時の作者は途中でが治ったから結果的に前向きな終わり方になったと言われてるな
一方なるたる状態のまま遂したからなかなかひどい結末になってる
どっちも好きだけどね
小説ぼくらのなるたる含めかなり原作リスペクトしてて良かったな 解決法も含めて別の解釈としてクオリティが高い
できれば原作完結してから書いてくれたらもっと良かったなと思うがメディアミックス的にはしかたないよな
415 : ななしのよっしん :2018/09/22(土) 01:26:25 ID: DmzJwB7dFn
鬱病の人間が漫画執筆なんて行為できるわけないやろ。
ただのナイーブな精状態と鬱病を一緒にするでないよ。ガチ鬱病ってマジで生きたしかばね状態やで。
416 : ななしのよっしん :2018/10/15(月) 19:20:41 ID: dQyPD3mAQQ
鬱病言うても人によって重症度は差があるだろ
なんで鬱病だったら必ず漫画描けなくなるんだよ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス