まけぼのモンク縛りシリーズ単語

マケボノモンクシバリシリーズ
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

まけぼのモンク縛りシリーズとは、『FF5』の縛りプレイシリーズの一つである。

概要

以上の条件で突き進む『FF5縛りプレイ動画である。

・・・のだが、条件から見てわかるように、ボスと戦う毎に凄まじい回数ゲームオーバーとなる。

しかし、それを補ってあまりある編集により、全くそこを苦痛に感じさせず、逆に笑いに転化した動画となっており、通常の縛りプレイ動画とは一違う評価を受けている。

その編集の高さは「ゲームプレイMAD」という言葉が生まれるほどである。

と言うか、PART1の時点では本当にこんな条件で攻略するとはも思ってすらいなかった

なーんだ釣り動画か、結構笑えたな、と思ったら……PART2がある、だと……?

 

PART3の頃、死亡回数が一気に増える事があり、コメントに「本当にそんなに死んでるのか」と書かれたことがあった。

その次の回(PART4)から、全ての死亡シーンをかなりで手間のかかる編集で見せるようになり、動画は「お前ら言うから!」などのコメントで溢れかえった。

また自身のマイリスト進捗率を記載している為、うp予定日には大量のまちぼのが発生する。

まけぼのがこんなに負ける訳

FF5』に詳しくない方からすると、このシリーズ縛り内容がイマイチよくわからん、そんなに辛いのか?と思ってしまう事もあるかもしれないので、軽く解説。

基本的に『FF5』のボスは「初見ではそれなりに強いけど、コツと対処法が判ればかなり楽に倒せる」というタイプである事がどである。それを可にしているのは、「ジョブ」と「アビリティ」の存在で、この二つの要素を掛け合わせることで非常に多くの攻略法を生むことができる。

ジョブ」とは、例えば「ナイト」「シーフ」「黒魔道士」「バーサーカー」「薬師」、そしておなじみ「モンク」等といった全22種の職業属性で、「アビリティ」とはそれら各「ジョブ」が固有に覚えるスキルのことである。これらを組み合わせれば、「黒魔法(黒魔道士アビリティ)が使える白魔道士」や「召喚(召喚士アビリティ)が使える踊り子」「みだれうち(狩人アビリティ)の使える忍者」等々のオリジナルジョブを作成することができる。『FF5』では、このキャラクターカスタマイズ自由度が、対ボス戦を有利に進める上での重要なファクターとなる。

また、「アビリティ」には強な物が多く、ボスであろうと殺できる魔法が使える青魔道士の「あおまほう」、状態異常をかけられる「吟遊詩人」の「うたう」、自レベルに関係なく大ダメージを与えられる「魔獣使い」の「はなつ」等、駆使することでボス戦を必勝にしてしまう物も枚挙に暇がない。

かしこあけぼのモンクである上、使用アビリティは自己の体のみという縛りがあるので、上記のような他ジョブの有用なアビリティは一切使えない。つまり、コツや対処法がいくら判ろうが、こちらから取れるアクションは、全ジョブ共通で可な、「防御」、「逃げる」、「チェンジ(前列と後列を入れ替える)」を除くと

  1. たたかう(敵一人に物理ダメージ
  2. ける(敵全体に小ダメージ
  3. ためる(たたかうの攻撃倍化)
  4. チャクラ(自分を小回復)

の4パターンしかく、モンクに取れる行動しか取れないのである。

また、モンクとは即ち武闘なので、武器が装備できないのも大きなハンデである。
FF5』の武器は攻撃、防御を上げることはもちろん、特殊な効果を持っている物が少なくない。物理防御だけでなく魔法防御や回避率も強化するし、武器は攻撃の増加の他に、物によっては、即死、麻痺魔法攻撃等々の追加効果をもたらしたり、装備しているだけで魔法の威が上がったり、武器なのに回避率を上昇させたりする(実に多様なので、興味がある人は他の『FF5』一人縛りプレイシリーズを見てみよう)。
概して縛りプレイではこれら特殊効果が攻略の内に大きな役割を果たすことが多いのだが、モンクは両手とも素手にしかできないため、これらの恩恵には一切浴せない
追い打ちを掛けるように、モンクは頭、体、腕に装備できる種類も較的少ない。マワシ一貫、それが(おとこ)曙太郎の雄姿なのだ、と言いつつも、この条件により、ボス戦がさらに痛恨に厳しくなっている。

モンクというジョブの数少ないアドバンテージは、較的素さに優れる(行動のルーチンがい)こと、デフォルトで他のジョブよりもHPが高くなること、レベルを上げれば素手でもそれなりの攻撃が期待できること(対エクスデス進化キャンセル編参照)くらいなもので、モンクでできて他のジョブでできないことはほとんど皆無と言って良い(行動パターンの少なさでタメをれるのはバーサーカーくらいか。ちなみに、他のうp主ですが、バーサーカー一人縛りもあるので興味のある方はオススメ)。

翻って縛り内容にを向けると、戦闘中アイテムも一切使用禁止という制約も、上の条件と相まって、制限プレイの難度を地味に押し上げている。回復するためには、回復量の少ない固有アビリティチャクラ」に頼らざるをえない上、アンデッドモンスターを即死させるアイテムフェニックスの尾」等の便利アイテムも使うことが出来ないからである。

尚且つ、通常四人パーティで戦うところが、一人旅である。単純に戦が四分の一。
当然死んだら即ゲームオーバーである。

とどめとばかりに、出来るだけ低レベルと言いつつ、極限低レベルに近いプレイが繰り広げられている。
どれくらい低いの?と聞かれると(較対にもよるが)、対ソル カノンの時点でおおよそ10レベルくらい低い。

・・・つまりこのシリーズ、戦は極少で、こちらから起こせるアクションの幅が限りなく少ない。戦闘中に与えられる選択肢は基本的に殴るだけなのである。実に男らしい。

いつ詰んでも全くおかしくない絶望的な状況の中、うp主は数限りないまけぼのを生贄にげ、体をった「調」と「研究」でボスの行動パターン読み切り、二つの拳(り手)で戦況を打開してゆく。システム乱数まで読みきるその頭から、いつからかうp主は、畏敬の念を込めて「算術士」の二つ名で呼ばれるに至る。

単に確率勝負で運悪く負けているわけではなく、1敗1敗がうp主の積み重ねと研鑽の足跡なのである。

主人公「あけぼの」の呼称

動画でうpが直接命名した呼称を、初出回と共に抜。ちなみにうp主アカウント名は「ばけぼの」である。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%BE%E3%81%91%E3%81%BC%E3%81%AE%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AF%E7%B8%9B%E3%82%8A%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

まけぼのモンク縛りシリーズ

322 ななしのよっしん
2018/06/09(土) 22:43:58 ID: ffSlSkSZRQ
>318
最初はそうだったのかもしれんがお前動画ちゃんと見たのかよ?w
323 ななしのよっしん
2018/06/21(木) 00:35:08 ID: NwQaXE2gte
10周年記念カキコ
324 nanasi
2018/06/21(木) 14:50:46 ID: AiCY22TESM
10周年おめでとう。なんか続報くれー
325 ななしのよっしん
2018/06/23(土) 14:04:23 ID: 50OOV1/IO7
ついに10周年か‥‥
326 ななしのよっしん
2018/06/25(月) 12:09:02 ID: W8HaHNYjYr
感慨深いねぇ
327 ななしのよっしん
2019/09/05(木) 13:35:04 ID: 4iMCYvElAJ
まだ待ってる
328 ななしのよっしん
2019/09/05(木) 22:10:27 ID: W8HaHNYjYr
作るのに掛かる時間がきついんだろうね
敗北時に名前をまけぼのキャラグラも変更っていう細かい作業を
敗北した回数だけ(同じ画像に差し替えてるだけだと思いたい)
きっちりやってた人だけに

も待ってるぞ
329 ななしのよっしん
2019/11/11(月) 19:48:51 ID: LPaEMbkgFI
気紛れにトップ開いたらニコニ広告された記事に上がってて
もはや懐かしいな
330 ななしのよっしん
2019/11/11(月) 23:15:43 ID: W8HaHNYjYr
本当にその回数負けてるの?
っていうコメントから全ての敗北を表示するのをノルマにしたはいいが
こういう動画制作は離れた期間が長ければ長い程再開のハードルが上がってしまうだろうな…

もわかるぞ(某動画失踪並感)
331 ななしのよっしん
2020/03/08(日) 20:18:23 ID: NwQaXE2gte
12年
干支一周

急上昇ワード

おすすめトレンド

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

ムネアカハラビロカマキリ カッコウの許嫁 ワンタイムイベント