みどりのマキバオー単語

ミドリノマキバオー
3.2千文字の記事
  • 11
  • 0pt
掲示板へ

みどりのマキバオー』とは、週刊少年ジャンプに連載されていたつの丸の漫画作品、またはテレビアニメ化作品である。

概要

みどりのマキバオー

一見には見えないうんこたれ蔵=ミドリマキバオータマキントニービンモデル)が持ち前の負けん気と努と根性で競馬界を席巻する物語である。1990年代前半の競馬界を舞台としており、作中でも当時実在した競走馬が登場人物の口からられている。

カスケードやアマワクチンといったライバル達としのぎを削り、時には苦難を乗り越えながらも一流の競走馬として成長していくジャンプ漫画の定番に加え、迫り来る怪引退予後不良との戦いについても描かれている。

1996年にはフジテレビ土曜6時アニメ化された。原作アニメでは結末が異なる。また2009年2月20日アニメ全61話が収録されたDVD-BOXが発売された。

2007年からは『週刊プレイボーイ』において、マキバオーの半マキバコ(サンデーサイデンス。サンデーサイレンスモデル)の最後の産駒で、やはり小な白毛ヒノデマキバオータマクロスタマモクロスモデル)を主人公とする『たいようのマキバオー』の連載を開始。コミックスは16巻まで刊行。2011年5月からは掲載媒体をweb上の『週プレNEWS』へと移し、タイトルも『たいようのマキバオーW』と変えて連載を続行。こちらは2017年に最終巻が発刊されている。

→たいようのマキバオー

登場キャラクター

競走馬

ミドリマキバオーうんこたれ蔵)
 本作の主人公白毛、一部の登場人物からと勘違いされるほど小柄な体格、カバのような顔など、とてもサラブレッドには見えない見たをしているが、他の強にも勝るとも劣らない末脚と勝負根性を持つ。
 幼い頃は他のと交わらずミドリコに甘えっきりだったが、ミドリコが牧場の借の肩に連れて行かれたことをきっかけに立競走馬として成長していく。
 口癖は「んあ~」、語尾に「のね」「なのね」などがつく。競走馬としての名前は、ミドリマキバオー(彼の生まれであるみどり牧場の王という意味)だが、それとは別にうんこたれ蔵という名前がある。彼がところかまわず便を垂れるところから、彼の兄貴分であるチュウ兵衛がつけた名前である。

カスケード
 「漆黒帝王」と呼ばれるマキバオーライバル青鹿毛。その実同期の中でも抜きんでていて、2歳時点で人を乗せて調教できるほど体格が仕上がっており、3歳時のデビュー前に行われた二冠馬ピーターとのマッチレースでは彼をあと一歩のところまで追い詰め、後に彼を引退させる要因となった。強な末脚で最後方から一気に先頭に躍り出るいわゆる追い込みを得意としており、特に頭をいっぱい下げて走る「地を這う走法」は強である。
 当初はマキバオーのことを下に見ていたが、朝日杯での闘以降マキバオーのことをライバルと認め、以後マキバオーや他の同期たちと切磋磨を繰り返し実を高めていく。

アマワクチン
 ピーターの全ステイヤーで長距離レースにはめっぽう強く、また様々な策を用いて他のをかく乱することを得意とする。
 デビュー当初はパッとしなかったものの、引退をきっかけにや彼に関わる人たちの想いを背負い頭を現していき、後にマキバオーカスケードと並び三強の一となる。

ニトロニクス
 外国産馬。性格は短気で喧嘩い。外国産馬故に三冠レースには出走できず、それをコンプレックスに思うところがある。
 パワーのあるで特に重馬場ダートを得意とし、またマキバオーに負けず劣らずの勝負根性も兼ね備える。

アンカルジア
 マキバオーとは函館3歳ステークスニトロニクスとともに出走して以来の付き合い。チュウ兵衛とはお互いに憎からず思う仲である。
 短~中距離レースを得意とするが、重要なレースで中々勝ちきれないことが続く。

サトミアマゾン
 地方から中央クラシックに挑戦する所属の競走馬地方所属としての誇りは高い。
 レース時にはメンコブリカーを装着するのが特徴。出走の中で一番強い見抜き、そのを常にマークし続け、ゴール直前で差し切る戦法を行う所から「ヒットマン」の異名を持つ。

ベアナック
 調教に出たがらない、や泥を嫌がる、レース騎手示を聞かないなど気性難という言葉では収まらない不良。お調子者かつ自信過剰で他のからも嫌われがち。
 しかしその潜在は秀でており、青葉賞では、マキバオー騎手山本助が不調で不利だったとはいえ、マキバオー以上の末脚を発揮して勝利した。だが前述の気性難によりを出しきれず終わることが多い。

競馬関係者

チュウ兵衛
 マキバオー兄貴分であるネズミマキバオーからは「分」と呼ばれる。自由気ままに暮らしていたところに、連れ去られた母親と会うために牧場を脱走していたマキバオーと出会う。当初は利己的な的でマキバオーを利用していたが、徐々に本物のマキバオー兄貴分としてマキバオーを引っっていくようになる。
 強気で喧嘩い性格。騎手としての腕は助に劣るが、持ち前の根性でレース中はマキバオー助に発破をかける役割を果たし、二人にとっての精的な支柱となっている。

山本
 ミドリマキバオー上を務める騎手。非常に小柄な体格で騎乗が困難マキバオーに乗れる数少ない騎手。かつてはフウリンカザンという騎手を務めていたが、とあるレース中カザンが故障を起こし死亡、それ以来騎乗しようとすると体が拒絶してしまい、騎手生命を絶たれたかに思われたが、飯富虎の口利きによってマキバオーと出会い、以降マキバオー騎手として活躍していく。
 常識外れな者が多いマキバオー営の中では常識的な人物。騎手としての腕はあるが気が弱いところがある。

飯富
 マキバオー調教師で、マキバオーの生産者飯富次郎スパルタ調教を鍛えることを得意とするが、スパルタ故に馬主からは敬遠され預かっているの数は少ない。スパルタかつ常識外れな調教によって、マキバオーを一流の競走馬として鍛えていく。

飯富次郎
 みどり牧場オーナーであり、マキバオーの生産者。多額の借を抱えておりそれを清算するためにミドリコにタマキンの種をつけるが、産まれてきたのはサラブレッドとは思えないマキバオーで、加えて近所で捜索願が出されていたロバマキバオーにそっくりだったためマキバオーロバの子だと思い、当初は冷遇していた。しかし、マキバオー競走馬としての高い素質を持つことを知ってからは反省し大切にするようになる。

関連動画

公式

左:原作者のつの丸が単行本で動画サイトについて触れた際、「それはそうと、この「GONGのマ●バオー」って動画凄いね・・・。」とコメントしている。
右:アニメ版のオープニング1970年ソルティーシュガーが歌った『走れコウタロー』という曲をカバーして変したものがある。

左:マキバオーウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
右:カスケードが倒せない((エアーマンが倒せない+みどりのマキバオー)現在MTG版の同名作品のみ視聴可)

左:マキバオーへの溢れる組曲
右:アニメOP全部俺

原作最終回効果音テーマ付き)
 

関連コミュニティ・チャンネル

関連生放送

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 11
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

みどりのマキバオー

237 ななしのよっしん
2022/08/09(火) 15:06:48 ID: kWr7RGXbid
ジオーハチマンが好きなんだけどこの気持ちわかる人いる?
彼みたいな一線級には及ばないけどそこそこ強いポジションキャラが好きなんだ
作中ではコメディリリーフ的な扱いをされているけど、何気に作中の地方の中では文太アマゾンスピリット以外でダートG1をとっているのがすごい
川崎じゃ英雄扱いだろうな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
238 ななしのよっしん
2022/09/01(木) 19:06:32 ID: 8QTZnbPRbG
たいようの前半読むと
たれ蔵って結構なエリートなんだなと感じてしまう
👍
高評価
0
👎
低評価
0
239 ななしのよっしん
2022/09/04(日) 12:32:42 ID: 8QTZnbPRbG
みどり」はライバルたちは「好敵手」「強者と書いてともと呼ぶ」的な関係で敵であると同時に大切な友人達でもあったけど
「たいよう」のライバルたちは皆ギラついてて
「宿敵」「敵」って感じでモッコス以外は
お互い隙あらば喉元にくらいついてやるって感じの関係だな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
240 ななしのよっしん
2022/10/15(土) 08:28:34 ID: ooNlLNvutk
ミドリコという名
👍
高評価
0
👎
低評価
0
241 ななしのよっしん
2022/11/09(水) 19:00:40 ID: LeG3U+48sU
どう見てもただのアホベアナックルが急にとんでもなく走るシーン大体好き
👍
高評価
0
👎
低評価
0
242 ななしのよっしん
2022/11/15(火) 10:21:41 ID: 6Qvlmatlei
ちょっと疑問なんだが、アニメ版のリアタイ世代の子供で、カスケード達がマキバオーと同い年だって事はどれくらい認識されてたんだろう。
大人ならクラシック世代同じで納得できるし、設定的にはマキバオーが度外れて童顔チビなのだけど…渋い大人声優の方々で3、4歳と言われても…(笑)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
243 ななしのよっしん
2022/11/17(木) 22:22:32 ID: IpoSswFNHo
>>238
経緯はどうあれ中央デビューできるは基本全部エリート補生よそれは現実でも同じ
あそこからエリート補同士の壮絶な落とし合いが始まるんだけどな
現実だと1000万下頭打ちとか駄馬に見られること多いけどそこに行ける時点で中央全体の上位20%以内だしな
オープンまで行ければそれこそ上位1%レベルだということを考えると
たとえG3だろうがjpn3だろうがフロックだろうが重賞取れるがいかにすごいかわかるのではないだろうか
👍
高評価
0
👎
低評価
0
244 ななしのよっしん
2022/12/04(日) 16:44:27 ID: 8qbg6o/DbS
ダート戦場にしているサトミアマゾンクラシック制覇に最も近づいたレース菊花賞、ってのが時代を感じさせる。
今だとステイヤー適性あるのダートって出てくるのかね。ダート行ったオルフェ産駒が実はスタミナお化けでした、みたいなパターンはなくもなさそうだけど。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
245 ななしのよっしん
2022/12/04(日) 17:06:13 ID: JEVdl5gGZp
>>242
序盤の山場、朝日杯3歳ステークス(現2歳)で対決するからはっきりわかる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
246 ななしのよっしん
2022/12/30(金) 16:40:15 ID: ok5UmtWzHF
凄く今さらだけれど現実ダイナティに一番近いってマカヒキなんだな…
(ニエル賞までほぼ完璧な成績、フィール(ディープ)とオーナーが同じ、クロザオ(クロフネフレンチデピュティ)、世代トップなのに引退がやたらと遅い)
👍
高評価
0
👎
低評価
0