もっけ単語

モッケ

もっけとは、

  1. 物の怪、妖怪。また、そこから転じて「思いがけない事」「不吉な事」をす。
  2. 熊倉敏による伝記漫画本稿で解説

概要

妖怪が見える、檜原静流と怪に憑かれやすい体質の瑞生の二人が、拝み屋を生業とする祖の教えを受けて、世界のあり方を理解し受け入れ成長していく物語
2000年2009年の間、アフタヌーンシーズン増刊及び月刊アフタヌーンで連載された。全9巻。

アニメは、メ~テレ制作でU系で放映された。
アニメ本編ニコニコにUPされた時には、再生数はあまり伸びなかったものの動画を見たユーザーからの評判は非常によかった。

主な登場人物

檜原静流 - 川澄綾子
主人公である檜原姉妹おとなしい性格でいつも困っている。
檜原瑞生 - 水樹奈々
檜原姉妹。活発。
檜原の爺さん - 堀勝之祐
檜原姉妹の祖。孫のフォロー役。

主な楽曲

ココロの跡 - オープニング
歌:小坂りゆ / 作詞小坂りゆ / 作曲編曲酒井陽一
パノラマ - エンディング
歌:橋本まい / 作詞作曲編曲:かの香織

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%91

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

もっけ

28  
2015/06/28(日) 12:20:21 ID: Ny7GJuf7hl
ネクログはなぁ・・・人肉食っちゃうのがアカンかったんじゃないかなぁ・・・
29  
2015/06/28(日) 12:24:09 ID: Ny7GJuf7hl
静流・御崎は電脳コイルのヤサコ・イサコを髣髴とさせる。
だがそれがいい
30 ななしのよっしん
2015/09/13(日) 23:19:53 ID: I3wPKwS+jc
姉妹の祖の「は地上げ屋じゃねえぞ」はある意味台詞
31 ななしのよっしん
2015/10/13(火) 00:03:01 ID: L5q4ecayJ1
姉妹が別れた後の環境変化を消化しきれなかった感じ
現実では何か決意しても大事なかと別れてもひたすらお構いなしに時間は進むし、
物事が良い方に進んでいくとも限らない ただじわじわなんとなく悪化したりもする
それを漫画でやるなとは言わないが、読んでて面く描くのは難しいつーか
姉妹別れたところで最終回が良かったんじゃないかと……
いなくなった後はただひたすらってた気がする
32 ななしのよっしん
2016/03/02(水) 23:27:09 ID: TACJ3s2icZ
「死と彼女とぼく」っていう少女漫画を連想させる。
33 ななしのよっしん
2016/03/02(水) 23:32:12 ID: QboRaVIQda
間違いなくいい作品なんだが、自分はアニメ版は中の下くらい
34 ななしのよっしん
2016/09/21(水) 16:51:06 ID: naFWqP5E9v
自分の感想も今だとアニメ中の下かなぁ・・
今もそうだけど時代の流行に乗った量産型アニメで作られたらしょうがないかな
かけたら漫画の面さまでもっていけるかというとそうでもないし
むしろ原作が良作でも低予算でバンバン作られていたあの時代でよくつくったと言える
ニコ動トップページから今期アニメ一覧見るとわかると思うけど
漫画アニメを楽しんでる(若い)層が哀愁感とか寂寥感を避けてるようにも感じる
コンテンツは楽しいものだ、楽しむべきものだという感情を全体からひしひし感じる
もし07年にアニメ化されず2016年秋アニメ企画が持ち上がっても流れるんじゃないかな・・
35 ななしのよっしん
2017/01/25(水) 16:18:36 ID: KJxMsCk3qX
これはセルアニメなんだねえ。デジタルアニメに作り直してくれたら見たいな。原作では瑞生の話が好きだ。静流の話は辛気臭い。
36 ななしのよっしん
2017/09/12(火) 22:11:49 ID: LvYcn0DxTk
哀愁感とか寂寥感にも需要はあるさ。「蟲師」が好評だったわけだし。
この作品の場合は中途半端な部分が足を引っったんじゃないかな。
37 ななしのよっしん
2018/11/26(月) 14:10:35 ID: xi9Np/fDji
中途半端な状態で、しかも1クールという制限の中でアニメ化した結果、しり切れとんぼな状態で終わってしまったのは残念!
ただ内容はともかく絵はとても素晴らしいので、ぜひブルーレイボックスで再販してほしい!
(あーでもマスターがD2やD3などのSDフォーマットだとアップコンバート時に不具合が出るか・・・)