ゆうちょ銀行単語

ユウチョギンコウ

ゆうちょ銀行とは、日本民間銀行である。

概要

ゆうちょ銀行
基本情報
名称 ゆうちょ銀行
略称 ゆうちょ,JPバンク
市場情報 1部 7182
会社の種類 株式会社
設立日 2006年9月1日
業種 銀行
統一機関コード 9900
SWIFTコード JPPSJPJ1
資本 3兆5000億円
経常収益 1兆8,972億円(平成29年3月期)
経常利益 4,420億円(平成29年3月期)
当期純利益 3,122億円(平成29年3月期)
決算 3月31日
本店所在 東京都千代田区丸の内二丁7番2号JPタワー
日本郵政 89%
脚注 公式サイト情報より

正式名称は株式会社ゆうちょ銀行、銀行法により規定される民営の普通銀行である。

2018年度に本社所在地を大手町再開発ビルに移転する。

資産運用状況

資産計(借入含む) 総額
207兆1,934億円 179兆4,346億円
国債 地方債 社債 短期社債
68兆8,049億円 6兆0,822億円 10兆7,528億 2,339 13億 52兆9,170億円
貸出 銭の信託 預け・短期運用資産
4兆0,641億円 3兆8,179億円 60兆5,190億円

上記データ平成29年3月末のもの。預け・短期運用資産は日銀預けコールローン。傾向として国債運用額は年々縮小している。経常利益、当期純利益はロングパンで見ると増加傾向となっている。また総資産のうちの純資産も増加しつつある。このことからも急速に資産のバランスシート善してきていることが垣間見える。

歴史

日本郵政公社(の銀行部門)を前身とする銀行である。古くは郵便制度の前島密がイギリス郵便を参考に1875年(明治8年)5月日本に導入したことが郵便の始まりである。 当初は預がまったくといっていいほど集まらず(江戸はツケ払いによるローン文化(=宵越しのは持たない)が深く浸透していたため貯に対して当初ほとんど理解されず嫌悪すらされた。)、集めたはいいが今度は運用先が見つからず仕方なく大蔵に使いを融通してもらう(後の財政投融資の原がこの時点ですでに発生している)など運用には苦心惨憺していた。

その後、運用が軌に乗った後は戦前、戦中、戦後を通して民間を広く浅く集め、それを政府導で融通するシステムの一部(入側)として長く利用されることとなった。

郵政民営化により民間銀行として再スタートすることとなった。

現在は資産は自己運用している。ただし、安定運用を志向する関係上、財投債含む国債での運用額は依然大きい。

2003年4月1日、縦通帳が発行停止、その後、口座休眠年数の10年が経過した為すべて消滅した。

2015年11月4日日本郵政と同時に東京券取引所に上場したことによって名実ともに民間銀行となる。現在普通銀行として預金保険機構に参加していることから、預入1000万円までが預保険にて保障されている。

2016年10月現在の同行利用者同士の送手数料ついて、窓口では144円、ATMでは三回まで無料、四回から123円、ゆうちょダイレクトでは五回まで無料、六回から113円。

手数料ビジネス(投資信託・為替決済・ATM手数料)の強化をしており2016年の利益は866億円となっている。2017年7月3日より、愛知岐阜県内のゼロバンクATM1500台を順次ゆうちょのATMに切り替える。

サービス

ゆうちょダイレクト

インターネットバンキングサービス。これを利用してネットで残高照会したり、ネット決済やネット振込ができる。(ただし、別途申し込みが必要)

ゆうちょダイレクトプラス

通帳総合口座。2016年3月6日からサービス開始。通帳の発行がない他、各種案内ネット上で確認することとなる。その他の特徴として担保定額貯が解約しか出来ないことと、担保定期貯の預入・解約がネット上で可となる。

トラベルwith You

外貨宅配サービス
インターネット経由で外貨購入を申し込み総合口座から代は即時引きおろされる。
外貨は一般書留の「本人限定受取(特例)」郵便にて届けられる。

スマートフォン決済

2017年よりビリングシステムと提携しスマホ向け決済システムPayB」を提供コンビニ等払込票をゆうちょ口座から即時決済できるようになる。

口座貸越サービス

個人向け担保融資で上限は50万円。各種料の引き落と時に残高不足の際に不足額を自動的に融資するもので、2017年時点で定額預を担保に貸し付けていたサービス担保でも提供するものである。

ATM

基本的には普通銀行ATMである。2017年5月12日時点で設置台数は約2万6,300台。一部、ファミリーマートにも設置されている。現在日銀ネットに加入しているため、他の加入機関との間の取引は問題なく行える。通帳だけでATMで入・出ができる。平日、人がいる店舗にあるATMで小銭の入ができる(地方銀行で同様のサービス提供する銀行が複数ある)。 平成28年10月3日からレイクのカードの取り扱いも始まった。

オンラインシステムの「PLUS」や「Cirrus」に接続することが出来る。当然取引も出来る。

愛知県岐阜県コンビニにあるゼロバンクATM1500台が順次ゆうちょのATMに置き換えられる。ゼロバンクと提携していた大垣共立銀行の利用者は以降以降も同じ料サービスが受けられる。

2018年1月からファミマにあるE-netで利用する際の手数料が原則無料になる。

ATM設置

各種利便性や採算を視野に入れてATMが設置されている。傾向としては郵便局以外の場所のATM重が増えつつある。

定額貯金

定期に近い表現のされる融商品。

預け入れ後、半年間は引きおろしができず、その後は満期前であっても自由に崩せるというかなり特殊な商品である。実際の運用としては窓口に委託すれば客はほぼノーリスクでいつでも現にできる。

利に視点をあわせたゆうちょ銀行にとっての融商品の特徴は以下である。

利上昇 利低下
普通
定期貯 なし なし
定額貯 なし

定額貯という融商品は、ゆうちょ銀行における最大の地雷である。
定期預の場合には預け入れと同時に国債を買うことでリスクを打ち消すことができる。
だが中途解約が自由自在にできる定額貯においては顧客が解約、そして再度、顧客が定額貯を行った場合、利上昇分のリスクがそのまま内部に残留してしまうのである。

同種の商品としてはアメリカンプットオプションというデリバティブ商品があるが本来、この種の商品は顧客が自由に崩せる分、0.1~1.0%程度定期預よりも利を下げなければいけない。しかし一時期はむしろ定額貯アップキャンペーンなどをしていたあたり、ゆうちょ銀行自身がそのリスク全に理解していない可性がある。
以前は財政投融資利が高かったために出入り結果で帳が合っていたが、現在ではリスクに対して見合わない商品となっている。

その為、ゆうちょ銀行への対抗意識が強く横並び体質となりがちな都市銀行でも、この種の商品(複利・据置・自由満期定期とYahoo!ファイナンス等では表記)を現在扱っているのはりそな銀行のみとなっている。地方銀行信用金庫へ拡大してみても、同種の商品の最長預入期間はほとんどが5年に設定されており、定額貯と同様の10年を採用している機関は一部に限られている。

無担保融資

者向けの担保融資を2019年頃から始める予定。不足分融資の自動貸し越し機として実装する。保会社に手数料を払ってリスクは外部化する予定。

子会社

JP投信株式会社

資産運用会社。野村ホールディングス三井住友信託銀行日本郵便株式会社との共同出資で個人向けの資産運用会社を設立する。資本は5億円で以下の率にて出資。

ゆうちょ銀行45%三井住友信託銀行30%野村HD20%日本郵便5%

2016年2月から店頭にて融商品を販売している。

SDPセンター株式会社

銀行事務代理業。式の45を保持している。

日本ATMビジネスサービス株式会社

自動入出機の現装填及び回収並びに管理業務。式の35を保持している。また近年の傾向としてここにATMの運用・監視を委託する地が増えている。

地域活性化ファンド

投資ファンドに出資できるようになったことから地域機関と連携して、ファンドを経由して中堅中小企業支援おこなっている。

北海道成長企業応援投資事業有限責任組合
北洋銀行、北洋キャピタル北海道二十一世紀総合研究所とともに運営している。
とうほう事業承継投資事業有限責任組合
東邦銀行東邦リース株式会社山田ビジネスコンサルティング株式会社とともに運営している。
中部北陸地域活性化投資事業有限責任組合
銀行愛知銀行三重銀行と共同出資している。ファンド総額は100億円。
しがぎん地域企業の持続的成長につなげる本業支援ファンド
滋賀銀行が設立したファンドで、滋賀銀行と共同出資している。
九州せとうちポテンシャルバリュー投資事業有限責任組合
略称はポテバリュファンド株式会社ドーガンが設立したファンドで、北九州銀行十八銀行、豊和銀行もみじ銀行山口銀行と共同出資している。
九州広域復支援投資事業有限責任組合
地域経済活性化支援機構が設立したファンドで、九州の地・第二地18行と共同出資している。
KFG地域企業応援投資事業有限責任組合
肥後銀行鹿児島銀行九州Kizunaキャピタルとともに運営している。

その他

ファミリーマート

首都圏関西圏の旧am/pmだったファミリーマートにゆうちょATMを設置している。設置数はおよそ約500店舗。今後さらに小ATM3500台の設置を標としている。

mijica

ゆうちょ銀行の発行するVisaプリペイドカード

2017年1月下旬から12月まで仙台熊本の両内で試行するし順次拡大予定としている。

その他の特徴

関連動画

関連項目

日本郵政グループ
日本郵政
(持株会社)
日本郵便
(郵便事業・郵便局運営)
ゆうちょ銀行
(銀行事業)
かんぽ生命保険
(保険事業)
かんぽの宿
(館事業)
日本郵政
インフォメーション
テクノロジー
情報システム
日本郵政スタッフ
(人材派遣)
日本郵便輸送 郵便局物販
サービス
かんぽ
システムソリューソンズ
逓信病院
(医療事業)

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%A1%E3%82%87%E9%8A%80%E8%A1%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゆうちょ銀行

16 ななしのよっしん
2017/05/14(日) 11:24:16 ID: 2XHPBlvw0V
>>11
また髪の話してる
17 ななしのよっしん
2017/12/26(火) 19:35:08 ID: G5+Hn0yI+3
ファミマATM2018年1月15日から無料とのこと。
18 ななしのよっしん
2018/01/15(月) 17:44:05 ID: G5+Hn0yI+3
ゆうちょ銀行ATMは最後の表数で約2.73万台
そこに量のイーネットカウントすると3.93万台
19 ななしのよっしん
2018/03/28(水) 19:22:05 ID: G5+Hn0yI+3
あおぞら、全店舗のATMを「ゆうちょATM」に置き換え
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1803/28/news133.htmlexit
20 ななしのよっしん
2018/06/01(金) 18:01:29 ID: G5+Hn0yI+3
ファミリーマートATMバンクタイム」を「ゆうちょATM」へ置き換え
https://www.ryutsuu.biz/it/k052440.htmlexit
21 ななしのよっしん
2018/06/27(水) 23:18:30 ID: M+0Qj4fCUJ
デビットカードJ-Debit加盟店)
https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/card/kj_crd_debit.htmlexit

プリペイドカードmijica(VISA加盟店)
https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/card/mijica/kj_crd_mij_index.htmlexit

QRコード決済ゆうちょPay(銀行Pay加盟店)
https://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/press/2018/abt_prs_id001326.htmlexit

三度の正直で今度こそ普及するか否か
22 ななしのよっしん
2018/09/14(金) 19:58:44 ID: G5+Hn0yI+3
京都銀行ATM台数15削減 ゆうちょとの提携で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35388890U8A910C1LKA000/exit

京都銀行は14日、店舗展開を進めている大阪府滋賀県兵庫県などの地域で、ゆうちょ銀行ATMの利用手数料を無料にすると発表した。ゆうちょATM活用で、自行のATMの台数を約15削減する。キャッシュレス化が進みATMの利用は頭打ちとなっており、ゆうちょとの提携でコスト削減を図る」
23 ななしのよっしん
2018/12/06(木) 23:12:58 ID: G5+Hn0yI+3
運用額の最新データ2018年中間期末)レポートより抜
編集できる方いらっしゃいましたら気が向いたときにでも反映お願いします。

運用資産合計 205.3兆円
国債     60.7兆円 29.6%
地方債・社債 16.8兆円  8.2%
券等  60.1兆円 29.2%
銭の信託   4.4兆円  2.1%
貸出     6.3兆円  3.1%
預け等   48.4兆円 23.5%
短期運用資  8.3兆円  4.0%

特徴として国債運用額が30割り込み。国家の債務リスクから関z年に分断しました。
24 ななしのよっしん
2019/01/26(土) 12:17:47 ID: M+0Qj4fCUJ
mijica(ミヂカ)」の機追加等について
~「mijica」が「ゆうちょVisaデビットカードプリペイド付き)」に!~
https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2019/00_honsha/0125_01.htmlexit
IC搭載&非接触EMV決済対応キター
↑の機を標準装備化した一体キャッシュカードの発行もキボンヌ
25 ななしのよっしん
2019/02/16(土) 02:31:43 ID: M+0Qj4fCUJ
JP BANK VISA カード Visaタッチ決済機搭載について
https://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2019/news_id001354.htmlexit
2019年2月28日(木)以降に発行(新規および更新)されるクレジットカード単体の「JP BANK VISAカード」および「JP BANK VISAカード ゴールド」に、Visaタッチ決済機を搭載いたします。
7月以降は、キャッシュカード一体の「JP BANK VISAカード」、「JP BANK VISAカード ゴールド」、「JP BANK VISAカード ALente」についても、Visaタッチ決済機を搭載する予定です。

急上昇ワード