よその子単語

ヨソノコ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

よその子とは、

  1. 他所様の子供
  2. 谷山浩子が発表した楽曲
  3. 創作における表現の一つ

概要(1)

血のつながった家族ではなく他人(他所)の子。

子供の頃に、友人の名前を出し、おもちゃやらゲームを買いたくて泣いてわめいて叫んだあげく、「そんなにいいなら他所の子になりなさい」と言われた子供は数知れず

概要(2)

谷山浩子作詞作曲した、他人の子供幸せを羨む(身寄りの子供の心情)歌

概要(3)

創作において、その人が描いた「オリジナル」の作品(通称:うちの子)を、別の人が着を持って描いた場合の呼称。 扱い上は、「創作」「描いてみた」なども同意義であるが、「よその子」と銘打った時点で二次創作となる。

pixiv等では、絵描き作家当人が作成したオンラインゲームアバターを、作家以外が描いた場合なども意義に含まれる他、通信ゲームなどでは相手からもらった個体なども言葉の意義対となる場合がある

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%88%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%AD%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

よその子

1 ななしのよっしん
2019/02/21(木) 19:32:23 ID: ZrvbbuhQZ2
よ 、その 子だ。