アオザメ単語

アオザメ

アオザメとは、の一種である。

概要

ネズミザメ目ネズミザメ科に属する。体長は2.5~3m程度だが、最大で4m近くにもなる。二次起線のないほっそりとした尾柄を持つ流線形の美しいに、鮮やかなメタリックブルーの体色を持ち、側に行くにつれ体色は徐々に白色へと変化していく。

本種は類の中でも捕食者としての進化が特に著しく、時速35km以上と、の中では最もく泳ぐことができる。この高速遊泳の秘密は、体温を周囲の温よりも高く保つ「奇網」の存在にあり、これにより冷たい水中でも筋肉運動性を低下させることなく泳ぐことができる。これはマグロなどの高速遊泳にも見られる特徴である。また、流線の体三日月の尾鰭はの抵抗を受けにくくしている。

気性が荒いため、人にとっては危険性のある種とされているが、外洋に生息していることもあってか、人に危を加えた記録はほとんど存在していない。また、世界的に重要な漁業種でもある。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%B6%E3%83%A1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アオザメ

1 ななしのよっしん
2012/04/27(金) 15:49:47 ID: OUxbmaf5HK
フカヒレとしてはかなりの高級品。
あとも美味らしい。

急上昇ワード