アカン語単語

アカンゴ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

アカン語とは、言のひとつである。

概要

ニジェールコンゴ族のひとつで、ガーナコートジボワール東部に住む同族民族によって話される言ガーナ共和国では70以上の現地のひとつだが、800万人以上の人々にとして使われるほか、相当数の人が第二・第三言として使用する。また奴隷貿易を通じて南アメリカやカリブにも若干名話者が存在する。

アサンテ、アクアペム(もしくはトゥイ)、ファンティの3方言に分類される。

音韻体系

母音

Orthog. 前方舌根性 後方舌根性
i /i̘/ [i̘]
e /e̘/ [e̘] /i/ [ɪ~e]
ɛ /e/ [ɛ]
a ~ɐ] /a/ [a]
ɔ /o/ [ɔ]
o /o̘/ [o̘] /u/ [ʊ~o]
u /u̘/ [u̘]

さらにトゥイでは音調和が行われる。

子音

唇音 歯茎 舌背音 唇音化
鼻音 通常 m ⟨m⟩ /n/ [ŋ, ɲ, ɲĩ] ⟨n, ngi⟩ // [ŋːʷ, ɲᶣĩ] nw, nu⟩
長子音 /nː/ [ŋː, ɲːĩ] ng, nyi, nnyi⟩ /nːʷ/ [ɲːᶣĩ] nw
破裂音 /p/ [pʰ] ⟨p⟩ /t/ [tʰ, tçi] ⟨t, ti⟩ /k/ [, tɕʰi~cçʰi] ⟨k, kyi⟩ /kʷ/ [tɕᶣi] ⟨kw, twi⟩
b ⟨b⟩ d ⟨d⟩ /g/ [dʒ, dʑi~ɟʝi] ⟨g, dw, gyi⟩ /ɡʷ/ [dʑᶣi] gw, dwi⟩
摩擦音 f ⟨f⟩ s ⟨s⟩ /h/ [çi] ⟨h, hyi⟩ /hʷ/ [çᶣi] ⟨hw, hwi⟩
その他 /r/ [ɾ, r, ɽ] ⟨r⟩ /w/ [ɥi] ⟨w, wi⟩

その他

音節構造は以下の五種類である(C:子音、V:音、N:鼻子音)

また調が存在することも注意すべき点である。

文法

動詞活用形の調は、動詞根の音節構造や的接の有 などによって決まるが、さらに通時的な変化も関与している。

要するに、イントネーションや根に接辞をつけていくやり方で、動詞に意味を付加していくということである。

名前

アカン族は次のように3つ~5つの名前を持つ。

  1. 曜日の名前
  2. 族のかにもらう名前
  3. 生い立ちを表す名前
  4. の「姓」
  5. クリスチャンネーム

ガーナの初代大統領クワメ・ンクルマは、土曜日生まれ(Kwaame)の9番の子 (Nkroma)で、コフィ・アナン国連事務総長は、金曜日まれのKofi)、4番の子(Anan)という意味である。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%B3%E8%AA%9E
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アカン語

1 ななしのよっしん
2022/01/16(日) 22:45:21 ID: 7YulJHk4oD
大阪弁じゃなかった
2 ななしのよっしん
2022/01/25(火) 13:44:55 ID: R4+jG8bqoK
初版2017年ということに驚いた。
どこに需要があったのか、なかったとしてもとてもニコニコらしいことだが。
ネット広大だ。

急上昇ワード改

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

ノルマ未達成回 アマナァ 昭和天皇の御学友 ひとくちワッカ