アキュラ(蒼き雷霆ガンヴォルト)単語

アキュラ
5.2千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

「すべての者(バケモノ)に死を… 人類に、明るい未来を! 」


アキュラとはニンテンドー3DSソフト蒼き雷霆ガンヴォルト』の登場人物である。

その概要…俺が討滅する!

名前アキュラ
異名:“者を滅する者(セブンス・スレイヤー)”
性別:
年齢14歳
身長165cm
CV:増尾内田雄馬(『白き鋼鉄のX』以降)

者根絶のために戦い続ける科学者の少年。作中では度々ガンヴォルトと対立する彼のライバル的な存在。

日本有数の名』の生まれ。家族には双子ミチル、皇第七波動研究者であり入り婿父親と、令嬢である母親を両に持つ。

父親を死に追い込んだ皇者に対し強い復讐心を抱いており「者はいずれを持たない人間を脅かす存在になる」という考えの元、単身で者を倒して回っている。その憎しみの深さは尋常ならざるものがあり、
第七波動者を同じ人間とは決して認めず、相手を「バケモノ」「害獣」と口汚く罵倒することも多々見られる。
彼がこうなってしまった背景には敬愛していた父親の死が深く関与していることも確かであるが、生が由緒正しき退魔師の系であり、アキュラ自身信心深く一途な性格ゆえに一つの事に囚われやすいことも少なからずしていると考えられる。

第七波動を持たない普通人間であるが、万事においての天才と称される程の並外れた才の持ち
父親から研究を受け継いだ甲斐もあって特定分野においては皇すら駕する驚異的な技術を有している。
また、バトルセンスは並の第七波動者をえるレベルにまで達しており、武装組織で修練を重ねていたガンヴォルトにも引けを取らない。ただし、それらの実アキュラ自身の才だけでなく、狂信的ともいえる復讐心が原動となり血の滲むような努を重ねた甲斐あって得たものである。

普段は冷静で、綿密に下準備を整えた上で標的を仕留めるタイプであるが、その強すぎる復讐心ゆえに第七波動者を前に暴走することも多い。更に双子であるミチルが物事に絡むとその傾向は殊更顕著になる。
テセオさんにシスコン兄貴呼ばわりされるのも致し方ないかもしれない。

作中では第七波動者に対し一貫して容赦しない姿勢を取り続けるアキュラであるが、一応者を手に掛けることに罪の意識は感じており、私で生ミチルを巻き込まないためにも決しては借りようとしない。ただし、から遣わされた使用人ノワに対しては信頼を置いており、彼女の持つ大な個人資産から様々なサポートを受けている。

そうした援助もあってアキュラが独自に開発した第七波動疑似再現する装備は「を持たない人間でも第七波動を扱うことが出来る」という革新的な発明であり、現状世界でも彼だけが成し遂げた偉業に他ならない。だが、ミチルノワなどの近しい人間以外を信用しないアキュラはその技術情報を決して他人に開示しようとしない。

余談となるが、彼が戦闘中口にする「断罪する」「の御許へ送る」などの言い回しは、何かと天使を例えに持ち出す母親の口癖が移ったものであり、生前アキュラ父親彼女の口癖が息子に移り悪を与えないか心配していた。結果は御覧の有様である。

アキュラの父親『神園博士』について

作中では直接登場することはないアキュラ父親、『博士』。
詳細については公式ネットラジオ内でられる程度に留まっているが、立場上物語の根幹に関わる存在であり、ゲーム内で彼の名前が出る時は何かしら重要な事柄に触れることも少なくない。


「……人間バケモノに変えるなんてが走る。このバケモノも、いずれらに牙を剥くかもしれない」

「ヤツらはたち人間とは根本的に違う……危険なバケモノだよ。このままではいずれ人類は、ヤツらに……」

博士は皇未来技術研究所に勤める研究者であり、当時の研究者の中でも数多くの技術を確立し、皇が保有する第七波動関連技術の基盤を作り上げた“生きた伝説と呼ばれる程の功労者だった。

日本人ではなくハーフであり、容貌は30代初頭にして鼻立ちがはっきりとした彫の深い顔で、肌の色は薄め。息子アキュラと同様の白髪だったという。皇神と神の繋がりを強める為の政略結婚婿入りしたが、督自体は妻の夫妻(アキュラ叔母)が継いでいたため、名の重責とは縁の生活を送っており業にも関心は薄かった模様。

普段は温厚な人柄であるが、第七波動者のことに関しては人が変わり彼らをバケモノ呼ばわりすることも辞さない程の冷さを見せたという。多くの第七波動に関する技術を確立してきた博士であったが、彼自身は「第七波動人間には手が余る代物」と考えており、どういう原理で機しているかも分からない第七波動闇に発展させることに強い危機感を抱き、皇上層部に第七波動の危険性を提言していた。

しかし、不幸にも当時博士研究チームに収容されていた“霆(アームドブルー)”の実験体『タケフツ』が暴走する事故が発生。その結果、博士を含めた研究者達は全員死亡未来技術研究所も壊滅してしまった。これを好機と見た皇の上層部は、博士の遺した第七波動の危険性を唱えた資料を自分達の都合のいいように竄を行ってしまう。

かくして父親訃報息子アキュラにも伝わることになったが、皇上層部は博士が死んだ理由について隠蔽(隠蔽した理由は定かではないが、世間では未来技術研究所で者の人体実験を行っていたことは秘匿とされていたため情報開示できなかったと思われる)。これに憤慨したアキュラは「父親はその訴えを認めない皇の上層部に殺された」と思い込み、その復讐心に火を点けてしまうことになる。

装備一覧

第七波動を持たないアキュラ者と互以上に渡り合うため、持ち前の技術で独自の装備を開発している。
以下にその内容を記載する。

『無印』での装備

メガンテレオン
無印』にて着用した強化ジャケット
内臓されている機械によるサポートアキュラ運動や防御を大幅に引き上げることが可。ただし身体への負担が大きいため長時間の着用は出来ない。アキュラはこのジャケット璧に扱うために日々弛まぬ鍛錬を重ねていた。
エクスギ
無印』にて使用した兵装。
攻撃時にはのような形状に変形し、裏側のカートリッジを差し替えることで(カレラを除く)七宝疑似再現した特殊弾を門より放つ。門は二つあり、仮に片方が破壊されても反対の門から攻撃を続行することも可。また、あらゆる特殊弾の運用に耐えられるよう非常に頑丈に設計されており、並の武器では物ともしない防御性を持つ。欠点としては、相応の重量があるためメガンテレオンとの同時運用でなければまともに扱うことは難しかったと考えられる。
ボーダー
無印』にて使用した退魔リボルバー
父親の形見である故、アキュラ自身このには深い思い入れを持っている。弾丸は戦う相手によって使い分けており作中でガンヴォルトと対峙した際は、撃鱗を貫通する白銀の弾丸『ベオウルフ』と後述する『グリードスナッチャー』の二種類を使用している。無印』終盤でアシモフに奪われたが後に取り戻すことに成功している。
強欲なる簒奪者(グリードスナッチャー)”
七宝カレラ第七波動“磁界拳(マグネティックアーツ)”を疑似再現した“対者用特殊弾頭”。
アキュラが使用する武器の中でも随一の兵器であり、対戦闘においての切り札。
第七波動の流れを乱し空気中に拡散する特殊の弾丸は者の第七波動効果し、かすっただけでも急エネルギーの枯渇により耐え難い虚脱感を引き起こす。論、ガンヴォルトの“電磁結界(カゲロウ)”でも防ぐことは不可能
この弾丸のみエクスギアではなくボーダーに組み込まれているのは、「の形見で第七波動者を殲滅したい」というアキュラ持が強かった為だが、仮にエクスギアに装填した場合“磁界拳(マグネティックアーツ)”の効果により他の特殊弾の発動を阻する危険性も少なからず残っていた。
アキュラ主人公となった『』においてはその性質上プレイヤーは使用出来ないが…アキュラボスとして登場するガンヴォルト編では終盤で使用してくる。驚くべきことにメラクの“亜孔(ワームホール)”と組み合わせた曲撃ちまで可にしている。

『爪』での装備

ヴァイスティーガー
』にて着用した機動特化ジャケット
霆(アームドブルー)”の第七波動誘因子を取り込んでいるため、ガンヴォルトの持つ一部の疑似的にアキュラ再現することを可にしている。更に中での『ブリッツダッシュ』による驚異的な機動ガンヴォルトオリジナルを大きく上回っている。また、機動特化の文句とは裏に防御性も優れており、電磁結界を疑似再現した『カゲロウ』によりほとんどの攻撃を自動回避することが可
元となる第七波動誘因子はガンヴォルトから採取したと考えられるが…アキュラは『無印』終盤でガンヴォルトと交戦した後、アシモフとも一戦交えているため彼から採取した可性も否定出来ない。それを結論付けるように『無印』のサントラブックレットにはアシモフの血が付着したボーダーをアキュラが回収する様子が描かれている。ただし、「このエピソードは開発終盤でボツにした」とスタッフコメントしているため、『』でその設定が残っているかは定かではない。
ボーダー
』にて使用したレーザー
前作で使用したボーダーのリボルバーフレームを流用し、高威高速のフォトンレーザーが撃てるように改造されている。敵をロックオン射撃を必中させることも可だが、ロックオンするには敵に接近し身の下部にあるマーキングユニットを直接押し当てる必要がある。遠距離から攻撃できる本来の利点と相反する特攻仕様武器であるため、運用にはヴァイスティーガーの機動が不可欠と考えられる。
RoRo(ロロ)
』にてアキュラ戦場を共にするバトルポット。
アキュラの周囲を転し8つのビット兵器戦闘サポートを行う高性AIメカにして、彼の良き相棒
霆(アームドブルー)”の撃鱗を再現したバリアーフラッシュフィールド』、解析した敵の第七波動による攻撃を疑似再現するシステムEXウエポンミラーリング』を搭載している。とある出来事により“Pドール”という人形態に変形可になって以降は、疑似的に“電子の謡精(サイバーディーヴァ)”のも兼ね備えるようになる。更に『』の序盤では出最大で放つビームハートレイザー』という大技を披露しているが、残念なことにイベントで1回使われるのみでプレイヤーは使用出来ない。
どう見てもベクターキャノンです。本当にありがとうございました。

プレイヤーキャラとしての性能

無印』ではあくまで作中のボスキャラの一人という扱いだったが、
』ではガンヴォルトと並ぶ主人公に抜され操作可になったアキュラ

中での高い戦闘ガンヴォルトにはない大きな強みであり、彼とほぼ同性の『カゲロウ』とHPを全回復するスキルヒーリング』をゲーム開始時点で持っているため、ガンヴォルト同様ゲームクリアするだけなら初心者でもさほど困ることはない。

ただし、高スコアす場合はガンヴォルト以上に技量が要される上級者向けの性となっている。

アキュラ中で敵を連続撃破していくことで高いクードスが加算されていくが、一度着地してしまうとクードスボーナスが途切れてしまうため、常に滞を維持しながら戦う必要がある。更に敵の攻撃を回避しつつ正確にブリッツダッシュを成功させ、『ウエポンゲージ』と『ブリッツゲージ』の管理にも気を配らなければならないため操作感覚は非常に忙しい。

また、『スパークカリバー』『アンリテッドヴォルト』などの高性スキルボス々に撃破可ガンヴォルトと違い、攻撃系のスキルが威の低い『ストライクソウ』しかないことも難点。(一応ODカタストロフィを使えば『ストライクソウ』を疑似グロリアストライザー』にすることは可。)
そのため、基本は『ストライクソウ』でトドメを刺せるギリギリまでボスの体を地に削る必要があり、ガンヴォルト以上にボスの猛攻を回避していくテクニックが重要となってくる。

関連動画

貴様は独り寂しく、関連静画でも眺めているんだな!

※『』のネタバレを含んでいるため閲覧は自己責任でお願いします。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A9%28%E8%92%BC%E3%81%8D%E9%9B%B7%E9%9C%86%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%88%29
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アキュラ(蒼き雷霆ガンヴォルト)

178 ななしのよっしん
2021/10/03(日) 17:51:01 ID: wcAssYfDMz
のあとは熱心に研究してるぽいしミチル者と知ったのが良い方に作用したみたいね
そのあとに理不尽異世界転生されたのは不運としか言いようがないけど
179 ななしのよっしん
2021/11/07(日) 22:36:14 ID: s6kB7oTO0s
シリーズが進む度に覇気がくなってる気がする
180 ななしのよっしん
2021/11/15(月) 10:28:10 ID: nGce92jlE1
本編時代を若気の至りとするならXは仕事に疲れ果てたおっさん、X2は余生をのほほんと過ごすおじいちゃんみたいなもんだからね
181 ななしのよっしん
2021/11/15(月) 10:58:27 ID: 9y4+CyV+mw
100年以上生きてるから精的にはもう老齢の域のはずだしな実際
寿命ってどうなっているんだろうかそういや
182 ななしのよっしん
2021/11/15(月) 21:23:43 ID: x40DHRdBqc
ラストのコハクへの呼びかけがおじいちゃんのそれとか言われてるしな
183 ななしのよっしん
2021/12/31(金) 01:32:24 ID: CBQgaINqo1
白き鋼鉄のXアキュラの初期案見るとダートリーダーみたいなデザインのもあるし、あの世界でアキュラがどうやって霆因子を手に入れたのかの解答っぽいか
184 ななしのよっしん
2022/01/21(金) 20:19:20 ID: 7G/lPdnshy
ガンヴォルトアキュラレイシストクズだけどイクスのアキュラはかっこいい主人公なんだよな
185 ななしのよっしん
2022/01/22(土) 19:44:16 ID: /0aZ04qQoz
どこが?
世界があんなんになったのほぼ自分のせいなのに救世主ごっこしてるクズじゃん
186 ななしのよっしん
2022/01/22(土) 19:51:19 ID: 9y4+CyV+mw
全くしてないとは言わんが、アキュラ君の行動だけで歴史大きく変わった部分なんてなんもないだろ
強いて言えばあのとXで分岐する場でボーダー奪われてたどうかが関係するかもしれんが、
ぶっちゃけなかったとしても、あそこでGVがアシモフに勝てたとも思えんし
187 ななしのよっしん
2022/01/23(日) 09:25:13 ID: DX1EqSV5ZX
手遅れになってしまったの介錯とスメラギへの復讐っていう個人的な動機が最優先で、本人もその事実を受け入れているから「はそこまで大層な者じゃない」って台詞が言えるのにな、とても救世主ごっこしてるとは言えないと思う

掲示板見返したけど、遊ぶ価値もいとか言ってずーっとイクスのことディスってるみたいね。エアプじゃ知らないのも理はないか