アザトース単語

アザトース
2.1千文字の記事
  • 13
  • 0pt
掲示板へ

アザトース(Azathoth)とは、H.P.ラヴクラフト創造した性である。

概要

別名:魔皇/魔王DAEMON SALTUN)、盲目白痴(THE BLIND IDIOT GOD

クトゥルー神話における古きものどもの総帥。「混沌の核」とも呼ばれる。

視覚や知性を持たない代わりに強大なを有していると書かれる性。
書き手によって元から視覚も知性もく、ただだけで魔皇/魔王と呼ばれているとする場合と、旧神によって視覚と知性を剥奪されたとする場合とがある。

造化とされる場合もあり、ハイドラの犠牲者がアザトースの思考範囲内に入って失われた自分の体を形成する事も可だが、誤って次元の帷の向こうに居るアザトースの姿を見てしまうと破滅する。
また、アザトースがこの宇宙を創ったとする説もある。言うなれば「生きた物質創成の場」である。

上甲宣之の「脱出迷路」三部作では、世界はアザトースのでありアザトースが覚めれば世界は滅びてしまうという設定である。また、ナイアルラトホテップはアザトースの眠りを守っている存在とされていた。この設定はロードダンセイニの「ペガーナ々」における「眠れる」マアナ=ユウド=スウシャイと、その眠りの守り手たるスカアルの設定に酷似している。

ラヴクラフトは「アザトース」と題した作品の構想を持っていたものの、により急逝した為、世に発表する事はわなかった。
また、ラヴクラフトが実際にアザトースを出演させたのは「にカダスをめて」一作のみで、アザトースとナイアルラトホテップは、ノーデンスランドルフ・カーターをかけて争っていた。

出自及び血縁

ラヴクラフトも含めてアザトースの出自について書き記した作家はあまり居ない。
リンカーターウボ=サスラと共に旧神に創られた存在であるとしており、この設定が多くの作家に受け入れられている。

かなりの子沢山で、クグサクスクルスナイアルラトホテップヨグ=ソトースシュブ=ニグラスは、みな子供であると言われている。(異説もあり)
他にアムトセバトゥーサオッココクアウラニイス、ザサゴラ、ウイチロポクトリと言った々もアザトースの子供たちであると言われている。

データ

奈落の底の混乱の最後の核を持った不定形ので、単調なフルートの音に合わせて体をくねらせ、膨と収縮をしているといわれている。
ぶつぶつと忌わしい言葉をくその存在はまさに痴愚というべきものだろう。まぁ姿なんて見た間に存在の根底を破壊され気が狂ってしまうのだから意味がないかもしれないが。

この世が生まれたときにはすでに存在していた「外なる神」であり、宇宙創造破壊するものだといわれることからビックバンと同一視する学者もいるという。

アザトースを崇拝する教団はないといわれている。痴愚なアザトースを崇拝したところで喜ばない。
ただ、ゴーツウッドの魔女たちやミ=ゴシャッガイからの昆虫シャン)やドリームランドではアザトース崇拝をしているという。もしかしたらシャンによって人間はアザトースの存在を知ったのかもしれない。

しかし何も知らない人間がふとした間に『妖秘密』に書かれた呪文などによってアザトースを召喚してしまい破壊と恐怖を持ちこんでしまうことがある。それを知った破壊の望むものがアザトースを崇拝し、宇宙的を得ることがあるといわれている。
ただ、その大きさはどんどんと膨し半径数メートルから数キロのもなるといわれ、退散させるすべがなければすべてをみ込んでしまうだろう。

アザトースが棲むという宮殿は『マウスオブ・マッドネス』と呼ばれており、間と時間の法則が狂っているという。
という外なる神異形の神音楽演奏しながら踊り、その近くでニャルラトホテプが冷めたで嘲わらっているという。ニャルラトホテプはアザトースの使者であり、ほとんどの仕事ニャルラトホテプが行なっているといわれている。こんな場所に辿りついてしまったら、その混沌に支配されることだろう。

もともとこの宮殿はシャッガイにあったといわれているが、彗星(外なる神グロースか?)の接近に伴い破壊されてからというもの、その場所は異次元へと移ったという。

とある学説によると火星木星の間にある小惑星帯は、アザトースが破壊した惑星の名残だといわれているらしい。

アザトースの化身

  • ザーダ=ホーグラ(Xada-Hgla)
    アザトースの一の化身と知られている存在。シャンミ=ゴによって崇拝されているという。
    従者はおらず、何対もの柔軟な脚の上に支えられた二枚貝の姿をしている。半ば開いた隙間からは「先端にポリプ状の付属肢のついた、いくつかの節を持つ円筒状の器官」が覗き、そのには身の毛のよだつような顔のようなものが隠されている。
    この全に開くときにの姿が現われ、発せられる閃光は辺りを核の炎で燃やし尽くしてしまう。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 13
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%82%B6%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B9
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アザトース

148 ななしのよっしん
2020/07/12(日) 01:11:49 ID: sTm5Vt27g9
設定的には人格を持たない全であり世界そのものをす存在でしょ? 

アザトースの死は世界そのものの死だし、世界耐久度が300あるというだけの話では? もし仮に殺せるというのならそれは世界を破壊して自身も消滅するというただの手の込んだ自殺をしてるだけ

旧神アザトースから人格を奪ったというか、延々と繰り返されるなろう系主人公になる遊びにアザトースが飽きて勝手に人格が滅んだだけな気がする
149 ななしのよっしん
2020/07/12(日) 01:34:53 ID: sTm5Vt27g9
別説を唱えるなら、クトゥルフ神話TRPGにおけるアザトースとは観測者であるプレイヤーそのもの

セッションアザトースの見ているなんだからキーパーの化身たるナイアーラトテッププレイヤーを楽しませるために頻繁に出しゃばってくるのも当然ともいえる

セッションの終了と共に世界は泡となって消える
プレイヤーがその後の世界があると妄想するのならそういう世界が存続し続けてるという話だし、プレイヤーの印にも残らないのなら世界はそのまま消えるだけ

なのでプレイヤー及びキーパーがそうなる事を望むのなら顕現したアザトースを滅ぼし、その後の結果を都合よく創造する事だって自由だし、似たようなを持つ格を出現させたっていい(結局アザトースの支配下であり、思い描いた結果になるだけ)

所詮、全者の自己満足の遊びでしかない
150 ななしのよっしん
2020/07/15(水) 09:21:53 ID: S8csDHKU5q
ウェーーイwwww
あざーwwww

ウェイ系は邪神崇拝している
151 ななしのよっしん
2021/02/13(土) 19:41:00 ID: k0YBxKWwnY
クトゥルフ神話TRPGだと「中に戸外で呪文を唱える」だけでめちゃくちゃ簡単に召喚できるのがクトゥルフ神話無常観をよく表してる
今まで人類が滅亡してなかったのは、たまたまアザトース召喚の呪文を知って実行するがいなかっただけにすぎない
152 ななしのよっしん
2021/05/21(金) 20:00:01 ID: OmuPxZlBFq
所詮喇叭の下手タコでしょ
読んでも世界滅亡の前に焼き煎餅
153 ななしのよっしん
2021/05/27(木) 15:37:58 ID: B7T3QNsqho
>>143
>なんらかの端末や化身として出すのが限界だね

どんな形であれ少しでもアザト―スが現実に出たら終わりでしょ
何処までが限界とかじゃない
出さない事が正解だと思うよ
理にアザト―ス出そうとする系のものは全てアホだと思う
大人しくニャルだけだしとけよ
154 ななしのよっしん
2021/07/02(金) 22:51:47 ID: VdlCswG0TI
アザトースは、後付け設定で尾ヒレはヒレついて過大評価になり過ぎちゃった感
旧神に負けた黒歴史無視されがち
155 ななしのよっしん
2021/07/11(日) 19:53:42 ID: hLAEfubL2s
>旧神に負けた黒歴史
ラブクラフトが書いた設定じゃないからセーフ
156 ななしのよっしん
2021/07/14(水) 14:56:21 ID: PyvOjyAAn+
>>154
旧神に負けたという設定自体ラヴクラフトの死後にダーレスが後付けした設定なんですがそれは…
元々の設定だけでいうならの造物で万物の王で胡乱な描写だけどすごいだよ
157 ななしのよっしん
2021/12/15(水) 03:23:55 ID: PyvOjyAAn+
クトゥルフ神話TRPGの新しいマレモンだと本体の耐久が「該当せず」になって実質無敵になったね
あと即死も増えて大幅に強化されてる