アザトース単語

アザトース

アザトース(Azathoth)とは、H.P.ラヴクラフトの創造した性である。

概要

別名:魔皇/魔王DAEMON SALTUN)、盲目白痴(THE BLIND IDIOT GOD

クトゥルー神話における古きものどもの総帥。混沌の核とも呼ばれる。

視覚や知性を持たない代わりに強大なを有していると書かれる性。書き手によって元から視覚も知性もく、ただだけで魔皇/魔王と呼ばれているとする場合と、旧神によって視覚と知性を剥奪されたとする場合とがある。
造化とされる場合もあり、ハイドラの犠牲者がアザトースの思考範囲内に入って失われた自分の体を形成する事も可だが、誤って次元の帷の向こうに居るアザトースの姿を見てしまうと破滅する。又、アザトースがこの宇宙を創ったとする説もある。言うなれば「生きた物質創成の場」である。

上甲宣之の「脱出迷路」三部作では、世界はアザトースの夢でありアザトースが覚めれば世界は滅びてしまうという設定である。又、ナイアルラトホテップはアザトースの眠りを守っている存在とされていた。この設定はロードダンセイニの「ペガーナ々」における眠れるマアナ=ユウド=スウシャイと、その眠りの守り手であるスカアルの設定に酷似している。

ラヴクラフトは「アザトース」と題した作品の構想を持っていたものの、により急逝した為、世に発表する事はわなかった。又、ラヴクラフトが実際にアザトースを出演させたのは「夢にカダスをめて」一作で、アザトースとナイアルラトホテップは、ノーデンスランドルフ・カーターを争っていた。

出自及び血縁

ラヴクラフトも含めてアザトースの出自について書き記した作家はあまり居ない。だが、リンカーターウボ=サスラと共に旧神に創られた存在であるとしており、この設定が多くの作家に受け入れられている。

アザトースはかなりの子沢山で、クグサクスクルスナイアルラトホテップヨグ=ソトースシュブ=ニグラスは、みな子供であると言われている。(異説もあり)
他にアムトセバトゥーサオッココクアウラニイス、ザサゴラ、ウイチロポクトリと言った々もアザトースの子供たちであると言われている。

データ

アザトースの姿は奈落の底の混乱の最後の核を持った不定形のい影で単調なフルートの音に合わせて体をくねらせ、膨と収縮をしているといわれている。ぶつぶつと忌わしい言葉をくその存在はまさに痴愚というべきものだろう。まぁ姿なんて見た間に存在の根底を破壊され気が狂ってしまうのだから意味がないかもしれないが。

この世が生まれたときにはすでに存在していた外なる神であり、宇宙を創造し破壊するものだといわれることからビックバンと同一視する学者もいるという。

アザトースを崇拝する教団はないといわれている。痴愚なアザトースを崇拝したところで喜ばない。

ただ、ゴーツウッドの魔女たちやシャッガイからの昆虫ドリームランドではアザトース崇拝をしているという。もしかしたらシャンによって人間はアザトースの存在を知ったのかもしれない。

しかし何も知らない人間がふとした間に『妖蛆の秘密』に書かれた呪文などによってアザトースを召喚してしまい破壊と恐怖を持ちこんでしまうことがある。それを知った破壊の望むものがアザトースを崇拝し、宇宙的を得ることがあるといわれている。ただ、その大きさはどんどんと膨し半径数メートルから数キロのもなるといわれ、退散させるすべがなければすべてをみ込んでしまうだろう。

アザトースが棲むという宮殿は『マウスオブ・マッドネス』と呼ばれており、間と時間の法則が狂っているという。何という外なる神異形の神音楽演奏し、踊りを踊っているといい、その近くでニャルラトホテプが冷めたで嘲わらっているという。ニャルラトホテプはアザトースの使者であり、ほとんどの仕事ニャルラトホテプが行なっているといわれている。こんな場所に辿りついてしまったら、その混沌に支配されることだろう。

もともとこの宮殿はシャッガイにあったといわれているが彗星(外なる神グロースか)の接近に伴い破壊されてからというもの、その場所は異次元へと移ったという。

とある学説によると火星木星の間にある小惑星帯は、アザトースが破壊した惑星の名残だといわれているらしい。

アザトースの化身

  • ザーダ=ホーグラ

アザトースの一の化身と知られている存在。シャンミ=ゴによって崇拝されているという。

アザトースのように従者はおらず何対もの柔軟な脚の上に支えられた二枚の姿をしている。

この全に開くとき、アザトースのの姿が現われ、発せられる閃光は辺りを核の炎で燃やし尽くすのだといわれている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%82%B6%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アザトース

125 ななしのよっしん
2019/05/29(水) 00:01:08 ID: z9RkmaH6S0
作品にもよるが核食らってもピンピンしてる旧支配者外なる神連中に米軍程度が勝てるとは思えんわ。
旧神のクタニド様とかから技術支援を受けてるのならともかく、そうじゃないのならどうにもならんでしょ
126 ななしのよっしん
2019/05/29(水) 00:41:52 ID: MgdG6V1IR0
米軍には加護があるからクトゥルフ相手はかなり有利よ
SAN値が削れなければいけないということは信仰心が篤い軍隊には効果が薄いということでもある
127 ななしのよっしん
2019/05/29(水) 01:32:54 ID: yd5iX6VcBe
コイツヨグ=ソトースは意思を持ったというより、宇宙の原理そのものの具現化みたいな印受ける

ちなみにアザトースダイレクトに登場したラヴクラフト作品にはもうひとつ『魔女の家の夢』ってのがあるので追記オナシャス
128 ななしのよっしん
2019/05/29(水) 14:11:44 ID: z9RkmaH6S0
>>126
キリスト教の儀礼じゃ旧支配者連中の攻撃は防げないよ。
ラヴクラフトスミスの作品読めばわかるけど基本的にクトゥルフ世界じゃキリスト教
事前ウィルマースファウンデーションあたりと接触して
旧神の印全員に配っとくとかならまた違うだろうが
129 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 14:36:51 ID: yd5iX6VcBe
そもそも米軍加護があるって設定はどっから出てきたんだ…
130 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 13:22:54 ID: YyvX26j417
ルルブ的には殺すことは出来ないけど、直接認識するとアカンからレーダーとかで補足して、アウトレンジから弾道ミサイルとか撃ってれば退散はさせられそうだな。
ハリウッドアクション映画みたいなシナリオ米軍なら退散させることは可だろう。
131 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 16:24:04 ID: z9RkmaH6S0
ただそのためには旧神ガジェット(タイタス・クロウの時往還機とか旧神の印とか)がないと相当厳しいと思うよ。
旧支配者の中では雑魚クトゥルフですら米軍の核攻撃に耐えてたし、そもそもコイツらに現代兵器が効くのかすらもわからん
他にはアーカム計画であったみたいにニャルが裏から工作しまくって、勝ったと思ったら土壇場で逆転負けってパターンもありうるかも
132 ななしのよっしん
2019/06/16(日) 23:11:48 ID: z9RkmaH6S0
連投すまんが、コーンフォードの「ウスノールの亡霊」でエイボンが見た未来
アザトースの種子(設定上惑星を粉々にする破壊がある)に「ガラス金属に覆われた奇妙な都市の住人がを打ち出す」って描写があるけど駄に終わってるので
それよりもかに強いであろう本体が米軍からのミサイルの洗礼を受けてもビビって帰ってくれるとは思えない
ちなみに種子は最終大陸ティークの魔術師ですら防げず、最終的に地球に墜ちて人類を滅亡させてた
133 ななしのよっしん
2019/06/17(月) 16:29:59 ID: yd5iX6VcBe
原作準拠で考えるならまず物理攻撃は効かないだろうと思うんだよな
そもそも人間でどうこうできる存在かも怪しい
アザトースと対面したギルマンは何もできず死んでしまったし、ニャルの策略でコイツの元に送り込まれそうになったカーターノーデンスのおかげでなんとか逃れることができたわけだし

仮に人間で退けることができるとしても、その手段は呪文とか儀式の類になると思うわ
134 ななしのよっしん
2019/06/23(日) 17:49:15 ID: 8SbO+5yWNX
>>126>>130
アザトース普通の一教や多教でいう「」とはかなり違うで、
・「あののある間の向うのもの凄い原子核の渾沌世界
・「時のすべてを支配するという、白痴の実体」
などがアザトースと呼ばれている
アザトースが居る場所は、「時を越した想像もおよばぬ明の房室」だと

つまり「時を越した想像もおよばぬ明の房室」の中にある、「もの凄い原子核の渾沌世界」または「時のすべてを支配するという、白痴の実体」に勝てるなら
アザトースに勝てる

急上昇ワード

2019/08/22(木)05時更新