アシリパ単語

アシリパ
2.1千文字の記事
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

アシリパとは、野田サトルの漫画ゴールデンカムイ」のヒロインである。

「懸命に走る鹿の姿、内臓の熱さ、の味、全て鹿が生きただ。
全部食べて全部忘れるな!!それが獲物に対する責任の取り方だ」

概要

CV.白石晴香

北の大地元が出会った少女
和人の言葉を解し、山での暮らしや狩猟の知識に長けている。
「新年」や「未来」と言った意味の名を与えられた自分を「新しい時代のアイヌの女」と称し、
古い因習だけに囚われない現実的な考えを持つ。
アイヌ埋蔵金を奪った人物にを殺されており、を討つべく優秀な戦士を認めた元と行動を共にすることに。 ~アニメ公式サイトより

人物

十代前半のアイヌ少女
母親アイヌ父親ポーランド人とアイヌハーフ彼女出産時に亡くなり、は殺されてからは叔父で暮らしている。
中の人物評によるときめ細かな肌と艶やかな父親譲りの深く美しい青色の瞳を持つ美しいとの事。
実際のキャラクターデザインロングヘアー々しくおメメぱっちり。とした、と言う形容がぴったりの美少女。しかしギャグシーンでは物凄い顔芸も披露してくれる。

性格そのものは優しく人情味があるが、その思考パターンは非常にたくましく極めて行動的。
常に冷静さを失わず、とっさに機転を効かせられるなどおおよそ子どもとは思えない度胸も持つ。
そんな活動的な一面を持つ反面、とても聡明。元からアイヌカムイ信仰を信じているかを問われた際、「信仰の中には私たちの生きるすべが入っている」と述べ、アイヌ信仰に対する現実的・客観的な捉え方を明かした。そしてそう言った現実的な分析をしつつも信仰と自然に対しての敬意を失わず摯に向き合っている。まさに「新しい時代のアイヌの女」を自称するに相応しい人物と言えよう。

作品のメインヒロインではあるが、守られるヒロインではなく本来の女傑と言う意味合いのヒロインの方。
幼い頃狩猟に連れ出されていたため山での狩猟サバイバルの知識と技術に長けており、の取り扱いから獲物の捌き方、山菜きのこの使い方など多岐に渡る。
元に逐一丁寧に説明しながら伝授している。元からは敬意をもって「アシリパさん」と常にさん付けで呼ばれる。

メイン武器矢、腕前は一流でたびたび矢で元の窮地を救っている。大狩猟する際にはトリカブトのを使用する。対人戦闘でも持ち前の度胸でおじけづく事はないが、アイヌの考え方ゆえ人殺しはせず援護射撃

本作の大きな見どころである料理・食事シーンにおいてはその知識とスキルを遺憾なく発揮。
アイヌの伝統料理元達にふるまう。
その際生のみそなど和人には食べなれない物も半ば押し付けるようにふるまっているが、作者インタビューによるとこれは別に食べづらいことが分かってて旅行者に味を勧める外様イビリのようなものではなく、自文化では美味しく食べられるものを食べて貰おうと純に勧めているだけであるそう。
またアシリパさんも元の兵装で栄養食として持参されていた味噌オソマうんこ)と勘違いして拒否感を示していたが、のちに歩み寄り。どころか汁物のたびに味噌を遠回しにねだるようになり、得意の顔芸で飛びついたりするほど味噌好きなる。なお呼称はオソマのままで元は他のアイヌ人に大いにドン引きされる憂きにあう事も。

本作の主人公杉元佐一の事は優秀な戦士と認め相棒として行動を共にしている。元の異文化実に接する態度もあってか結構い段階から全幅の信頼を置くようになっていた。
叔父いわく元と過ごすようになってからよく笑うようになったとの事なので、を亡くして以来の寂しさを埋められた面もあったのだろう。
また元の事を憎からず想っている様子。祖母この子に貰ってくれと元にられたときにはまんざらでもない顔だったが、流石に通訳するのは恥ずかしかったので元本人には出を伝えていた。
美人インラマッに元が少しにやけようものなら露嫉妬したりするのは数少ない年相応の少女の一面だろう。

また彼女にはレタㇻと言う絶滅したはずのエゾオオカミの生き残りが味方についている。
幼い頃ヒグマに襲われていた父親と一緒に助けて育てていたモノで、を失ってからも生活を共にしていたが、他の遠吠えに呼応して彼女の元を離れていった過去がある。
しかし今もなおアシリパさんへのと忠は持ち続けており、山でアシリパさんに危機が迫るとどこからともなく馬鹿デカいがものすごい勢いで駆けつけて来て危機を排除する

名前

正式な表記はアシㇼパ。
リが仮名小書きと言う、文字アイヌ語を出来るだけ忠実に仮名に起こしたモノで使われる表記。
ㇼの発音はローマ字で言うとriではなくrのみ。
ただし環境依存文字なのもあってネット媒体ではアシリパ表記がである。

明治期のアイヌなので、「小明日子」という戸籍上の和名もあるが、本人も周囲もその名前を使うことはほぼない。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アシリパ

50 ななしのよっしん
2022/05/04(水) 15:10:56 ID: AWLfuFae9J
309話のアシリパさんなんか覚醒した感じだった
51 ななしのよっしん
2022/05/07(土) 20:26:12 ID: m23j/rgEBg
最後までアシリパさん良かったな
ハッピーエンド最高や
52 ななしのよっしん
2022/05/15(日) 13:24:31 ID: ytVgLwUisI
ウコチャヌプコロ編で見た時のイモトみたいなリアクション好き
53 ななしのよっしん
2022/06/21(火) 15:27:06 ID: AWLfuFae9J
年齢調べたら12歳らしいけど、その割には小さくない?
54 ななしのよっしん
2022/07/26(火) 07:42:25 ID: ERQ45FqN76
元が160cmなのでそれと較するとホント小さい
初登場時12〜13歳で作中2年位経過してんのに一向に大きくならずデフォ絵化していった結果むしろ縮んだ
作者くそのへんは色んな事情で敢えてらしいの仕方ない

最終話は年相応に身長伸びてたね
55 ななしのよっしん
2022/07/27(水) 13:24:30 ID: AWLfuFae9J
>>54
確か性的に見られないようにだったっけ?
56 ななしのよっしん
2022/08/21(日) 21:53:45 ID: erIChvHJro
まあアシリパさんは多分ヤンジャン史上最も抜けないヒロインかもしれんな
57 ななしのよっしん
2022/10/25(火) 23:10:43 ID: FxaV/6RiMZ
背が高いと画面に収まらないんだ
58 ななしのよっしん
2022/10/26(水) 00:14:39 ID: UYamcTjqCN
かわいい男の子がいっぱいいるから性的に見られる心配は少なかったのでは
59 ななしのよっしん
2022/11/12(土) 13:16:52 ID: AWLfuFae9J
終盤の仲間が死ぬたびに溶ける描写について
あれ最初かと思ったけど、身体中からを流している説があって、そっちのがしっくりくるなって思った
もし本当だったらああいう表現新しいなと個人的に思う