アスコリピチェーノ単語

アスコリピチェーノ
2.4千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

アスコリピチェーノAscoli Piceno)とは、2021年生まれの日本競走馬黒鹿毛

な勝ち
2023年阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ新潟2歳ステークスGⅢ

概要

ダイワメジャーアスコルティ、Danehill Dancerという血統。
喘鳴症による不振を乗り越えてGⅠを5勝した2004年皐月賞熟な芝のマイラーを出す種牡馬として大活躍し、2歳リーディングではディープインパクトに勝ったこともある名種牡馬である。
は持込で9戦2勝。*リッスンは欧州の2歳G1で、3代Brigid牝系は英2000ギニーなどG1を4勝したHenrythenavigatorを筆頭に数多くの活躍を輩出している。日本ではJBCレディスクラシック勝ちファッショニスタなどが同じ牝系
デインヒルダンサーはその名の通りの*デインヒル産駒で、2歳G1を2勝した2009年英愛リーディングサイアーいた名種牡馬である。としてもSerpentineLuxembourgなどを輩出している。日本でのとしての産駒で最も知名度があるのは九州産馬ヨカヨカだろう。

2021年2月24日ノーザンファームで誕生。オーナーはお染み、一口馬主クラブサンデーレーシング。1口60万円×40口(=2400万円)で募集された。

名意味は「イタリア都市名。名より連想」。

アッリンゴ広場でオリーベ・アスコラーネを

2歳(2023年)

リフレイムルージュエヴァイユで知られる、美黒岩陽一厩舎に入厩。仕上がりはく、デビュー6月24日東京・芝1400mの新馬戦クリストフ・ルメール上に迎え、単勝1.7倍の断然人気に支持される。レースは控えて中団後方から進め、直線では残り400mまで群の後ろにいたが、外に進路を確保すると鋭い末脚であっという間に差し切り勝ち。断然の上がり3F最速333を叩き出し、2身半差で快勝デビューを飾る。

続いて新潟2歳ステークスGⅢへ。しかしルメールワールドオールスタージョッキーズに参加するため札幌に行くことになってしまい、上は北村宏司に乗り替わりとなった。大外812番と乗り替わりがやや不安視されたか、1番人気に支持されたものの、オッズは3.7倍。
レースは中団につけると、やや行きたがる素振りを見せるアスコリピチェーノを北村騎手が上手くなだめながら進め、直線では馬場ん中から脚を伸ばし、逃げる10番人気ショウナンヌエラをきっちり差し切って1身差で重賞制覇。ここ数年相次ぐ怪に悩まされてきた北村宏司は、2018年関屋記念以来5年ぶりの重賞勝利となった。

営はそこから12月阪神ジュベナイルフィリーズGⅠへ直行を選択。上はルメールに戻るかとも思われたが、北村宏司が続投となった。想定1番人気だったボンドガールの回避などもあり混戦ムードの中、東滞在で調教でも好時計を出していたアスコリピチェーノは5.9倍の3番人気に支持される。
レースは中団にすっと構え、群の中で折り合いをつけてスムーズに進める。直線で前が開くと並んできた2番人気コラソンビートしい追いべに突入。逃げシカゴスティングを残り200mを過ぎたところで捕まえたが、そこで内から猛然と突っ込んできたのがルメール騎乗の5番人気ステレンボッシュ! 脚色は一気にステレンボッシュが抜け出すかに見えたが、コラソンビートを振り落としたアスコリピチェーノは最後のひと伸びでステレンボッシュの猛追を振り切り、先頭でゴールを駆け抜けた。
傷の3連勝で2歳女王に戴冠。勝ちタイム1:32.6は、レシステンシアが5身差で圧勝した2019年タイムを01更新する堂々のレースレコード北村宏司キタサンブラック2015年菊花賞以来、8年ぶりのGⅠ勝利黒岩師は開業12年で嬉しいGⅠ初制覇となった。

同年のJRA賞最優秀2歳は当然満票受賞……かと思いきや、レガレイラが史上初のホープフルS制覇という快挙を達成したため一騎打ちに。それでも敗で重賞2勝が評価されたか(レガレイラは3戦2勝)、295票中163票を獲得し、31票差でレガレイラを退けJRA賞最優秀2歳を受賞した。

けて3歳、クラシック戦線は牝馬三冠の一戦桜花賞へ直行の模様。を退けて2歳王者となったレガレイラ皐月賞直行との事だが、阪神JFを回避したボンドガールアルテミスSを勝ったチェルヴィニアらとの対決が待っている。前年2歳女王からこのレースを制し牝馬三冠を達成したリバティアイランドに続けるか。

血統表

ダイワメジャー
2001 栗毛
*サンデーサイレンス
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
スカーレットブーケ
1988 栗毛
*ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victiria
*スカーレットインク Crimson Satan
Consentida
アスコルテ
2011 黒鹿毛
FNo.9-b
Danehill Dancer
1993 鹿毛
*デインヒル Danzig
Razyana
Mira Adonde Sharpen Up
Lettre d'Amour
*リッスン
2005 鹿毛
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Brigid Irish River
Luv Luvin'

クロス: Northern Dancer 4×5×4(15.63%)

関連動画

関連静画

関連リンク

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アスコリピチェーノ

8 ななしのよっしん
2023/12/11(月) 16:24:32 ID: 54Hinfj140
勝ち時計いし、人気になりそうなが回避したからレベルが低かった、というレースではなかったと思うよ
後続を引き離した上位3頭は良馬場なら来年の桜花賞でも上位争いすると思う
👍
高評価
4
👎
低評価
0
9 ななしのよっしん
2023/12/11(月) 21:04:47 ID: gL47Qw0Cnh
「実が回避した結果」君、どこにでも沸くのな
出来の悪いbotだな…
👍
高評価
1
👎
低評価
1
10 ななしのよっしん
2023/12/11(月) 23:50:47 ID: ImcztpVao4
いやまあ回避してるのは事実ではあるからそういう意見が出るのはむしろ当然だと思うよ
これが低調な数字だったらもっと悲惨なことになってただろうけど良い内容でレコード出してくれてまずはよかった
👍
高評価
2
👎
低評価
4
11 ななしのよっしん
2023/12/11(月) 23:56:46 ID: PIpfcP/8we
まだ3位決定戦で勝っただけだからね
本番は来年だから油断せずに行ってほしい
👍
高評価
0
👎
低評価
9
12 ななしのよっしん
2023/12/12(火) 07:23:16 ID: gL47Qw0Cnh
>>10
それはわかるよ。余りにしつこすぎることが言いたかった
文体からして同一人物があちこちでやってると思えてしまう
>>11
何他人面してんだ、自重しろ
出てないのに1位2位もあるか。黙って来年待ってろ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
13 ななしのよっしん
2023/12/12(火) 09:18:05 ID: Bqf/vQ7Jlt
新しいレシステンシア臭が凄いのでデアリングタクトみたいな大本命が出てきたらそれはそれで面いと思う
変則二冠やったらそれはそれでアツい
👍
高評価
0
👎
低評価
5
14 ななしのよっしん
2023/12/12(火) 12:11:06 ID: NPho24VCRy
>>7 忘れるも何も「基本的に」言ってるし元コメ。文脈的にG1の話だし、重賞ならダブルメジャーの方がまだ話の旨には近そう。
アスコリ・ピチェーノは身体の造りからしスプリンターに片足突っ込んだ造りだしJFレコードで勝ったし明らかスプリンターからマイラーの情。
折り合いさえつくなら3歳のうちは2000ならなんとかなるかもだが…
まぁ余程のことがないならマイラーで間違いなかろうよ。
👍
高評価
1
👎
低評価
0
15 ななしのよっしん
2023/12/28(木) 17:21:57 ID: 2ZzumGYIq9
普通なら確定かと思ってた最優秀2歳の座がいきなり怪しくなってきたんだが
かなり票割れしそうだけど果たしてレガレイラとどっちになるのか……
👍
高評価
0
👎
低評価
0
16 ななしのよっしん
2024/01/09(火) 15:59:17 ID: RWw9LGu0AL
👍
高評価
0
👎
低評価
0
17 ななしのよっしん
2024/01/28(日) 15:17:14 ID: gV9ipBfFjq
レガレイアクラシック路線に行くなら上をルメールに戻してほしいなぁ
キタサン以来のG1勝利ドラマチックだったけど今後は敗の牝馬三冠を獲れるチャンスなんだから安定に欠ける北村じゃ役不足だろう
👍
高評価
0
👎
低評価
1