アストニシアストーリー単語

アストニシアストーリー

アストニシアストーリー(Astonishia Story)とは、2006年コンパイルハートから発売されたPSPロールプレイングゲームであるが、実は1994年韓国で発売されたものを2006年PSP向けにリメイクし、日本語版としてローカライズした作品である。

概要

5人のと古の神話物語が楽しめるRPG。また、コンパイルハートの最初の作品でもある。

ファンタジー世界アスニシアを舞台に、一般のRPGと同様、2Dフィールドダンジョンを探索しストーリーを進めていくが、敵と遭遇すると『アークザラッド』のようなターン制シミュレーションバトルシステムが採用された戦闘に突入する。

戦闘では、移動・攻撃範囲・必殺技魔法など個々のキャラクター特性を活かした戦い方がめられるが、行動は味方と敵の素さによって決まっている。
更に、火・・冷・電に回復系・精系・変化系の7つの属性戦闘時に大きな影(「電」は「空」に対しては強い、「冷」は「火」に弱いなど)を与えていく。
尚、この属性は地形にも存在しており、「電」の属性地形で「電」の属性魔法を使用することで通常よりも大きなダメージを与えられる。

戦闘終了後には最も活躍したキャラボーナス経験値を獲得する。味方が全滅すれば当然ゲームオーバーになる。
エンカウントは2種類あり、フィールドではシンボルエンカウントダンジョン内ではランダムエンカウントという方式に採用されている。
ラスボスカイシラク戦ではSUポーションうなぎ焼きや生命の種子を多めに所持したりヘルファイアを習得したりしていないと全員レベルMAXかつ最強装備でも苦戦する。

好評な点

不評な点

登場人物

※取扱説明書より引用(一部修正している部分もあり)しておりますので適宜修正をお願いします。

ロイド・フォン・ロイエンタル

本作の主人公ラテイン帝国ルミラの第5歩兵隊の副指揮官
若い年齢ながら、連続的な昇進をしており、自分の職位と実に対する自負心が強いが、自己表現があまり上手ではなく、レジイルお風呂場を覗いてしまう程のスケベ(特に入浴中のイルレーヌに対して)でもある。

イルレーヌ

本作のヒロインアスニシアにおける8賢者の一人であるレジイルの孫
山賊カロプにさらわれていたところを偶然ロイドに助けられる。
頑固で気が強くツンデレであるが、相手を心より理解する優しい少女でもある。

ロドッグ

モンク寺院のケロハン子で正義と義理を守り、礼を重んじる性格のモンク僧。
青年ではあるが、少し内気なところもあり、アクラに一惚れしてしまう。

レンダルプ

かつては戦場で名をはせたドワーフ族の戦士であったが、現在は商人として生活をしているが、怒りっぽい妻を恐れている。
他のドワーフと違い、冷静沈着であるが、時折辛らつな物言いをする。

レジャイル

幼い時から学識が豊かで、魔法の才が高かったレンジャスの貴族である老人。
30歳になった時には、大魔法師と呼ばれ、今ではアスニシアにおける8賢者の一人である。
千回のに打たれた木で作った"ビクレック"というを持っている。
一人称は「私」。

ジーナス

ガンベルグ要塞を守護するハルケン村の最後の生き残りで、古代エルフの古一理解することができるエルフ族の少女

ハットタイク

アブル族長クルラープの長男にして、アブル血統アサカンの正統後継者で、アブル一族に代々伝わる後継者のである宝ガルランググルレングを持つ。
非常にプライドが高く、自分が常に一番でないと気が済まないという考えがあるほどの性格の持ち

アクラ

エルリア族の女戦士
最初はペラリン側で心を閉ざしているが、あるイベントロイド仲間になり、徐々に心を開いていく。
武器はレイピア
説明書には不在だが、ほぼ最終メンバーの一人でもある。
ロドッグに想われているが、ロイドのほうに気があるらしい。

レンス

カイナン』の輸送任務の指揮官だが、ロイドカイナンの輸送任務中に突然の襲撃を受け、命を落とす。

主題歌

アイコトバ』
作詞作曲真理
歌:しばのまり子

関連商品

関連動画

※このゲームプレイ動画は1つも投稿されておりません。

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アストニシアストーリー

1 ななしのよっしん
2016/07/24(日) 22:57:19 ID: Ie/aO3vxzR
記事作成己です。
2 ななしのよっしん
2016/07/28(木) 10:12:45 ID: 1CfbymjzzV
当時の自分は古参冥界住人で「IF系列の作品だから」と何も考えずに買ったが半島産のリメイク作品だったと後々知った
やたら敵が強いわフィールドマップが狭すぎて敵にすぐ絡まれるわストーリーは色々微妙だわキャラに感情移入しにくいわで間違いなくクソゲーの部類だったが歴代IF作品で鍛えられてたせいかいつの間にかクリアしてた
初期のIF作品に染んだ冥界住人にとってはこのレベルすら温いというのか……

ただこのゲームやたらドットグラの作り込みと鮮やかさは凄かった
今でも印に残ってる
3 ななしのよっしん
2016/09/18(日) 19:42:01 ID: Ie/aO3vxzR
今ではAmazon安なので購入しやすい。
4 ななしのよっしん
2017/03/30(木) 21:49:14 ID: Ie/aO3vxzR
海外版には日本版と異なる部分がある。
https://www.youtube.com/watch?v=WTNiwuKU_AYexit
https://www.youtube.com/watch?v=K-zsVZwkwR4exit
5 ななしのよっしん
2019/06/18(火) 20:51:04 ID: Ie/aO3vxzR
プレイ動画が一つもない

急上昇ワード

2019/08/21(水)11時更新