アスペルガー症候群単語

アスペルガーショウコウグン
3.1千文字の記事
  • 29
  • 0pt
掲示板へ
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

アスペルガー症候群とは、発達障害の一種であり、そのうち自閉症の一種に分類される。認知及びコミュニケーションに軽度以上の障を持つ。「アスペ」と略されることがあるが、人によっては蔑称と受け取られる場合があるので注意。
最新のDSM-5ではアスペルガー症候群はASD(Autism Spectrum Disorder: 自閉スペクトラム症または自閉スペクトラ)に統合された。 

概要

オーストリアの小児科医であるハンス・アスペルガー医師1944年に提唱し、知的障を伴わなが興味コミュニケーションについて特異性が認められる『自閉スペクトラ』と呼ばれる発達障害の一つであり、提唱したアスペルガー医師苗字からとって「アスペルガー症候群シンドローム」と名付けられた経緯がある。

に「場の空気が読めない」「極度に緊する」「特定のことにこだわりを持ち、邪魔されると極度に不快感を感じる」などの症状を持つ。

診断に関しては検をすればそれで明らかになるというものではなく、状態と成育歴を診断基準に照らし合わすことで行われる。

アスペルガー症候群(アスペルガーしょうこうぐん、Asperger syndrome: AS)は、興味・関心やコミュニケーションについて特異であるものの、知的障がみられない発達障害のことである。
「知的障がない自閉症」として扱われることも多いが、的な文書においては、自閉症とは区分して取り扱われていることが多い。
医学において頻用されるアメリカ医学会の診断基準(DSM-IV-TR)ではアスペルガー障害と呼ぶ。 対人関係の障や、他者の気持ちの推測、すなわち心の理論の障が原因の1つと考えられている。
特定の分野への強いこだわりを示したり、運動の軽度な障も見ら れたりする。
しかし、カナータイプ(伝統的な自閉症とされているもの)に見られるような言は、較的少ない。

Wikipedia - 「アスペルガー症候群exit」より。

一般的に自閉症は知的障・学習障を伴う事が多いため、知学校生活で発見される可性が高い。
対してアスペルガー症候群の子供は知レベルに達してることが多く、学校の授業にも問題なく付いていけるため「問題児」として処理されてしまうケースが少なくない。
そのような場合、社会人になってから対人コミュニケーションに障が生まれ、二次としてうつ病などで通院した際に発見されることもある。

アスペルガー症候群は、対人コミュニケーションを苦手とするため社会適応にとって不利にも働くが、一方で優れた特性も存在する。
以下はその代表的なもの

この特性を生かして、高い専門性や狭く深い知識が要される職業、例えば科学者・研究者・医師などでは優れた功績を残す事も少なくない。
また記号的に物事を把握できる為、システムエンジニアに向いている場合もある。

名人ではスティーヴン・スピルバーグ田尻智らがアスペルガー症候群との診断を受けている他、 ビル・ゲイツアインシュタインジョージ・ルーカストーマス・エジソン等もアスペルガー症候群だと言われている。

アスペルガー症候群は障害か否か

アスペルガー症候群は世界で「障」の範疇に入り、日本でも発達障害者専用の障者手帳の交付はないが、従来の精神障害者の組みの中で精神障害者保健福手帳者手帳の交付申請が可
しかし、日本の制度では余程の重度な症状でない限りは、障者手帳の障等級は3級に留まり、大抵は障年金(障者手帳の障等級と障年金の等級は別の基準である)の対外となる。
これは対となる障年金の障等級2級の認定要件が「日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの」令和3年度版障年金ガイドよりことであり、アスペルガー症候群の障者はこれに該当しないことが多いことによるものである。

しかし、これは裏を返せば「アスペルガー症候群は著しい制限なく日常生活を送れる」ということである。
先述の通り、アスペルガー症候群自閉症のカナータイプと違い知的均的な数値に達しているし、アスペルガー症候群は障であり健康する疾病や病気ではないことによる。(二次としてうつ病や適応障などの精神疾患にかかる恐れはあるが)

人の感情を察知できない、言葉を文字通りの意味でしか捉えられないというのも、逆を言えば「言葉通りの意味で確実に捉える」に長けているとも言える。

実際、アスペルガー症候群の特徴である「特定分野への驚異的な集中」は高い専門性を要される職種では重要な要素であり、社会を支える上で必要な存在でもある。

このような事情からアスペルガー症候群は障ではなく「特性」と捉えるべきだとのも近年では少なくない。ニューロ・ダイバーティの多様性

「心の理論」診断スレッドの乱立

2010年以降、2ちゃんねるを中心として「この問題が解けなかったらアスペ認定」などのスレッドが繁盛に立てられ、まとめブログめられるケースが増加している。内容は、レス番号1にイラスト四コマ漫画や問題文が添付されている。
これは、心の理論問題と呼ばれ、他者の心を推測・想定するの有を探るテストである。

と、いうことになっているが当然ながらその4コマはそれを的に作られているわけではない。大体シュールか本当に意味不明な内容であり、要はネタスレである。これでアスペだとわかる事はい。

オーストリア人の心理学者、ハインツ・ヴィマーとジョゼフ・パーナーが作成した本物の問題(サリーアン問題・マクシ問題・スマーティ問題)を元にスレ立てされている場合もあるが、心理学者ではない者が作成した漫画イラストや問題文の場合もある。後者の信憑性は前者と較して疑わしい。

なお実際の診断は、ウェクスラー成人知Wechsler Adult Intelligence Scale)、略称WAISウェイス)などの心理テストの結果や生育歴を元に精科医が診断を下す。決して心の理論を問う問題でのみで、診断されている訳ではないので注意が必要である。

診断された主な著名人

可能性があるとされる偉人

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 29
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アスペルガー症候群

2381 削除しました
削除しました ID: ZgfIdnPZHv
削除しました
2382 ななしのよっしん
2022/10/22(土) 21:20:23 ID: NdfPZcnd+q
>>2363
不寛容に対して寛容だと、結果的に不寛容な人たちが寛容さを滅ぼしてしまう
だから、寛容性を守るには不寛容に対して寛容してはいけない
詳しくは寛容のパラドックスを調べてほしい
2383 ななしのよっしん
2022/10/26(水) 14:25:31 ID: ZgfIdnPZHv
>>2369
正当な削除されたからもう一度言うけどさ
何故自分で作り出した子供虐待して被害者ヅラしてんの?
その場合でも発達遺伝させられた子供被害者でしょ
そういうところがカサンドラのダメなところなんだよ
カサンドラだから可哀想だし許せという人は無敵の人にも同じこと言えるか?
2384 ななしのよっしん
2022/10/26(水) 14:28:16 ID: ZgfIdnPZHv
を遺伝させた子を作り出し、虐待し、挙げ句子供を悪者扱いってどんだけ酷いか理解してるか?
2385 ななしのよっしん
2022/10/26(水) 18:03:06 ID: HPZkpgHjKD
を遺伝で持たされた子供の側としては
論扱い辛い自分を育てる為に心を砕いて苦労して苦労してくれた
それは分かるんだけど
それ以上に夫婦間の調整喧嘩の仲裁自分の学校の問題で毎日泣いていた事
何より望んでないハンデを持たされた事
総合して考えると感謝は出来ていない
虐待 とは思いたくないけど、どうなんだろうね
2386 ななしのよっしん
2022/11/01(火) 01:18:37 ID: 60Q2mGtem1
正直私はカサンドラだとする母親こそ、ASDの察してちゃんっぽいことあるんだよ。
祖母叔父叔母の話を聞くとあっ…(察し)
父親の方はモテなかった理解のある彼くんだけど。
あと子供アスペルガー〜系の本は遺伝の可性が高いからお前も受診しろとはっきりと書いて欲しい。
2387 ななしのよっしん
2022/11/03(木) 21:24:35 ID: nErBYjUdwi
アスペルガーのオススメの解説本( 日本人先生が書いた
か教えてくれませんか 外先生だと喩表現とか
の説明が理解しにくいので
2388 ななしのよっしん
2022/11/05(土) 01:28:29 ID: 60Q2mGtem1
最新の本がいいから、通院してたり予定があるなら医者に聞いて
2389 ななしのよっしん
2022/11/05(土) 03:19:14 ID: JGoqYtxIrt
>>2385
夫婦喧嘩の仲裁までしてたんならお互い様の関係ってことでいいんじゃないかな 自身がかけた苦労を負いに思う必要はない
自立した後スパッと関係絶って自分の人生に集中しても不義理ではないだろう
2390 ななしのよっしん
2022/11/15(火) 20:31:42 ID: L6E18cOFQt
これで病院行って仮に障があると診断されたら就職で
者採用しか受けられなくなって一般採用は受けられなくなる訳でもし?
是非は者であることを隠して一般で受けることも可か?