アッラーフ単語

アッラーフ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

アッラーフ(الله)とは、イスラム教で崇拝される唯一神である。

概要

イスラム教の崇拝対であり、一のユダヤ教キリスト教といったいわゆるアブラハムの宗教で崇拝されているY・H・V・H・)と同じ存在である。イスラム教の理解では、アブラハムノアモーセイエスなどに続いてアラブの隊商ムハンマドに啓示を与えた。

「慈悲深き慈遍きアッラーフの御名において」とクルアーンの各章の冒頭に示されているように、慈悲心を持った、にでも慈を注ぐとされる。

一人称として「々」を用いるが、自らはただ一つの存在であり、産まれたわけでもないし、産むわけでもない(クルアーン112章1-4節)という。

「あらゆる災厄も、人間の身の上に下るものも、一つとしてがそれを授ける前に、の帳簿の中に記されていないものはない」(クルアーン57章22節)というように、この世で起きる全てのことはあらかじめの手の上にあるとされる。また、「視覚がを捉えることはなく、こそが視覚を捉える」(クルアーン6章103節)というように人間の姿を見ることはできない。

「他の偶像と自分を並び立てることは絶対に許さないが、それ以外のことについては気の向くままに許される」(クルアーン4章48節)とされており、偶像崇拝以外の人間の行為について最終的にがどう思うかは、にしか分からないのかもしれない。

偶像崇拝を許さない一方、キリスト教ユダヤ教には同じ聖書を共有する「啓典の民」として一定の権利を認めており、ゾロアスター教もいわゆる偶像崇拝ではないと考えているようである(クルアーン22章17節)。預言者ムハンマドゾロアスター教に啓典の民としての権利を認めるハディースを遺している。

الله(Allāh)という呼称は、一般名詞の「」إله(ilāh)に定冠詞ال(al-)が前置されたالإله(al-ilāh)が縮まったものとされる。英語で「god」が一般の、「God」が唯一神を表すようなものだと考えると良いだろう。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アッラーフ

143 ななしのよっしん
2020/01/08(水) 15:30:46 ID: SvjrURCrVX
アッラーフは戦いを望んでおられる。今こそアメリカへの復讐を果たす時だ
の制裁をアメリカへ下せ。世界中のイスラムよ立ち上がれ
アメリカ人の血をアッラーフげよ
144 ななしのよっしん
2020/01/08(水) 17:21:09 ID: CYvn99mJyj
アッラーが戦いを望んでるとわかるのは預言者なんでムハンマドが最後の預言者じゃなくなってヤバい
145 ななしのよっしん
2020/01/08(水) 17:29:22 ID: QqfamQ2Wk0
>>143
ごっこ遊びのつもりでもそんな書き込みやめなさい
146 ななしのよっしん
2020/01/28(火) 08:13:56 ID: 8CWO2mPai6
>>121
ゼルダトライフォース元ネタってもしかしてアッラーフだったのか?
たしか勇気・知恵の女神みたいな設定だった気がするけど
147 削除しました
削除しました ID: a1H/NJTyVz
削除しました
148 ななしのよっしん
2020/05/01(金) 20:39:45 ID: e5CMKpYxE+
そもそも、ユダヤ教キリスト教イスラム教が同じを崇拝しているってこと自体が大嘘だからな。
全て一神教だけれども、元々は多神教であって唯一神に昇格される前のが異なるし。
アブラハム一神教だとか同族宗教という見方は間違っている。

ユダヤ教唯一神ヤハウェイスラーム教の唯一神アッラーフは別の起だよ。
149 ななしのよっしん
2020/05/01(金) 20:41:51 ID: e5CMKpYxE+
アッラーフ - Wikipedia - ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%95exit
考古学的見地では、ヤハウェイスラーム教の唯一神アッラーフは別の起であり、イスラーム教の唯一神アッラーフは、630年以前は、カアバ殿に祭されていた最高の呼称である。
イスラーム教でいうジャーリーヤ明時代)に、カアバ殿に祭されていた360々の最高アッラーフとされていた。アッラーフの下には、アッラート、マナート、アル・ウッザーの3女神が付き従っていたという。
これらの女神アラブの部族であり広く信仰されていたが、クルアーンにおいて否定された。
からの隕石とされていたカアバ石は、アッラートの御体とされていた。
もちろん、偶像崇拝を禁じるイスラーム教では、信仰及び崇拝の対になってはいないが、ハッジ(メッカへの巡礼)においてこの石に触れることができれば大変な幸運がもたらされるとされている[8]。
150 ななしのよっしん
2020/05/01(金) 20:47:42 ID: e5CMKpYxE+
http://bbs1.sekkaku.net/bbs/?id=friskey&mode=res&log=35exit
どうしてヤーウェ・エホバとはアッラーは別なのでしょうか。
むしろ私としては「何故同じ」と言えるのかが不思議です。信仰する民族も、の発祥もまったく違うものです。ヤハウェエホバというのは、ユダヤ民族が信仰していたです。これは最初、日本神道のように神様がたくさんいるうちの一人であったとされています。それらの々の中からヤハウェエホバ)を選出したようです。
アッラーも同様の過程を経ています。アッラーられているカー殿には他の々も祭られていましたが、すべて排除されました。この動きはキリスト教真似マホメットが行ったとされています。
似ているのは一神教であることとの性質だけで、出自も時代も別のものなのです。

水素酸素のような関係でしょうかね。同じ「元素」というくくりの存在で、同じ「燃焼する」特徴をもっている。でも、酸素水素は別の存在である。

ヤーウェ・エホバ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
151 ななしのよっしん
2020/11/01(日) 02:43:52 ID: e5CMKpYxE+
【考古学】ヤハウェアッラーフは同じでは「なかった」【宗教学】
https://www.youtube.com/watch?v=JbJ-qYYk2xsexit
152 ななしのよっしん
2021/02/10(水) 18:16:54 ID: 1sKXGc2Apk
https://kotobank.jp/word/%E8%87%B3%E4%B8%8A%E7%A5%9Eexit
【至上】 しじょうしん supreme god
一神教では一至高の存在をいい、多神教では々の中の最高をいう。通常、創造性をもち、全知全であり、人格性をもつとされる。ユダヤ教のヤーウェ、イスラム教アッラーなど。
デジタル大辞

宗教学上の用。ある宗教体系において最高の位置を占める格。
ギリシアゼウスローマユピテル中国天帝などが至上の典である。
ブリタニカ大百科事典 小項事典)