アテレコ単語

アテレコ

アテレコとは、当てレコディングの略である。

概要

アテレコは、アフレコとほぼ同義であるが、決定的な違いは、レコーディングで演者がをあてる人物の違いにある。アフレコはアフターレコーディングの略であり、業界では基本的に後録りするものをす。言葉はほぼ同義のため、一貫してアフレコと呼ばれるスタジオプロダクションもある。
アテレコは、吹き替え特撮怪獣戦士再現VTRなどにをあてるときに使われる用であり、すでに映像で演じた映像に対してナレーター声優をあてることをす。
特撮で口が動かない人物を除けば、概ね映像の口の動きが決まっているため、あまりアドリブを入れられる数が少なく、入れるにせよ映像によっては難易度が高いことも多い。コマンドーディズニー映画を代表とする吹き替え映画では翻訳ナレーター声優の努の結果、日本語でも損なわない内容になっている。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アテレコ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • アテレコについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!