アトルガンの秘宝単語

アトルガンノヒホウ

アトルガンの秘宝(Treasures of Aht Urhgan)とは、

である。

拡張データディスク

概要

FF11の拡データディスク第3弾。オリジナルディスクの発売及びサービス開始から3年11ヶ、拡ディスク第2弾「プロマシアの呪縛」の発売から1年7ヶが経過した2006年4月に発売された。

な追加内容は以下の通り。

評価

前作「プロマシアの呪縛」の評価の低さを反したのか、非常に充実した内容の拡データディスクとなっている。

特に数人規模の戦闘が行われる「ビシージ」は発売前から多大な期待が寄せられ、いくらかの問題は発生したものの現在人気コンテンツとなっている。詳細は「ビシージ」の項を参照。

アサルト」に関しても評価は高い。
これまでのコンテンツの多くは本気で挑もうとすれば2時間前後の時間を作る必要があったが、これはコンテンツ自体の時間が30分制限で準備を含めても1時間弱で終えることが可となっており、ライトユーザーでも十分に楽しめるように設計されていた。

一方、拡データディスク恒例の混雑によるリトライ祭りが今回も発生し、エラーメッセージして、あるいは毎回のことなのにきちんと対応しないスクウェア・エニックスして、「アトルガンの悲報」などとも呼ばれた。

メインストーリー

通称「アトルガンミッション」、略して「AM」。しかし、後に発売された「アルタナの神兵」の「アルナミッション」も「AM」と略されるため、少々紛らわしい。

これまでに実装された全てのストーリーとは全に独立しており、それらとの並行が可となっている。

近東のアトルガン皇国」が大々的に冒険者の受け入れを始める。
冒険者(プレイヤー)はその傭兵として雇われ、同時に祖国からはそのの内情を調べるようを受ける。
やがて、皇の秘宝「魔」を巡る争いに巻き込まれていく。

関連動画

関連商品


「アトルガンの秘宝」発売当時は、既にオリジナルディスクやこれ以前の拡データディスクプレイしている人のための「アトルガンの秘宝」単品と、これから始める人のためのオリジナルディスクジラートの幻影プロマシアの呪縛との同梱版の2種類が販売されていた。
現在ではどちらも店舗で売られていることは少なく、「アトルガンの秘宝」を含む全拡データディスク、及びダウンロード販売されている追加シナリオが全て同梱されたこのディスクを購入することが推奨される。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AE%9D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アトルガンの秘宝

1 ななしのよっしん
2016/06/10(金) 21:47:18 ID: rafGHwmSdZ
ストーリーがわかりやすくてよかったよ。
Wiki見ずに理解できるレベル
ビシージもよかったなぁ。死んでも、かしら起こしてくれるし気楽。スキル上げの場として活用した思い出もある。