アフガニスタン単語

アフガニスタン
4.3千文字の記事
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

アフガニスタンとは、アジアの中央に位置する 現代の魔窟民族国家である。

概要

基本データ
正式名称 アフガニスタン・イスラム共和国
جمهوری اسلامی افغانستان
Jomhūrī-ye Eslāmī-ye Afgnestān
国歌 ソルーデ・メッリーexit_nicovideo
チューリップ
公用語 パシュトーダリー
首都 カーブルKabul)
面積 652,225k世界第40位)
人口 3900万人(世界第37位)
通貨 アフガニ(AFN
国家はアフガニスタン
それは全アフガニスタン人の誇り
平和の地 の地 その勇敢なる息子たち
ここは全ての民族の故郷である
バローチ人 ウズベク人 パシュトゥーン
ザラ人 トルクメン人 タジク
そしてアラブ人 グジャル人 パミール人
ヌーリスタン人 ブラフイ人 キジルバシ人
アイマク人 ファルワン
青空太陽の如く この地永久に栄えん
アジアの中心としての思い 常に胸の中にあり続けん
らは唯一神に従う
ら唱える アッラーフアクバルは偉大なり)
ら唱える アッラーフアクバル
ら唱える アッラーフアクバル

国旗は縦にで三分割し、中央に章。は何年と続いた侵略・抑圧の歴史を表し、は長年の闘争で流された民の血を表し、自由平和農業イスラム教を表す。

地理

名のアフガニスタンとは「アフガン人(パシュトゥーン人)の土地」という意味のペルシア語漢字表記は斯坦(中国では)。土の四分の三を山岳地帯が占め、北東から南西およそ1,200km・南北幅およそ500kmにわたってヒンドゥークシュ山脈が横たわる。地は北部を形成するアムダリヤ周辺と、南西部。大きな河川沼に乏しく、高山からの解けが頼りとなる。降量も多いとはいえず、2008年には大干ばつに見舞われた。また、隣パキスタンと同様に地震が多い。

ヒンドゥークシュとはペルシア語で「インド人殺し」を意味する。中国インド亜大陸を隔てる東のヒマラヤ・カラコルム山脈に対し、中央アジアインドを隔てる北の壁であるが、それでもカイバサランなどのを通じて、シルクロードインドを繋ぐ南北の交易路が築かれてきた。玄奘三蔵がインドへ入ったのも、現在バーミヤンからカブール~ジャララバード~カイバ~ペシャワール~イスラマバードへ向かうである。

経済

長年の戦乱で工業の発達が遅れ、農業(※ニンジンの原産地。また、名産品としてザクロ)と牧畜(遊牧)が産業。その一方で、アヘンの原料となるケシ芥子)の栽培が、軍閥や反政府の資として近現代に広く行われ、生産量は全世界の9割を占めると言われる。現政府の撲滅政策にも関わらず、一向に減らないのが実情。

言うまでもなく住居・道路・医療等のインフラが整っておらず、もとからの住民のみならず、戦乱を避けて外に逃れていた難民の帰についても大きな足かせとなっている。失業率は40以上。

鉱物についてはいくらか有望ではないかと思われる事もある。古代ラピスラズリの産地で有名だった。鉱床・鉱床の存在も確認されている。2010年アメリカニューヨークタイムズは1兆ドル規模のレアアースの鉱床がアフガニスタンにあると報じた。

内産業がズタズタのため、国家予算の9割を外からの支援に頼っている。2002年2012年東京でアフガニスタン復支援国会議が開催され、日本(議長)は2002年からの10年間で約33億ドル規模の支援を行ったこと、次の10年間も最大約30億ドル規模の支援を行うことを表明した。

アフガニスタンの民族

この他にアラブ人インド系のヒンドゥー教徒、シーク教徒など。国家の人口は3000万人に満たないが、これでも冷戦時代にべれば1000万人以上増えている。実際には民族ごとに住み分けがされているため、「統一国家」の雰囲気はあまりい。

民族の長はハーン(チンギス・ハーンのあのハーンと同じ意味)と呼ばれる。その下に部族の長が居り、マリク(中東方面の言葉で「王」、「長」などの意)と呼ばれる。また民族的な権者とは別に宗教導者も居り、ムッラーと呼ばれる。このように権構造も国家民族宗教バラバラになっており、国家YESと言っても民族がNOと言ったり、民族宗教がOKを出したのに国家NGを出すなど、かなりのカオスとなっている。

アフガニスタンに興亡した諸国

有史以来、多くの民族がこの地域に侵入しを建てた。しかしひとたび建しても次から次へと異民族がやってくるため、出来ては滅び出来ては滅びを繰り返した。近代以降も変わらず、イギリスロシアソ連)、アメリカと近現代の大が侵入する。

イギリス三度アフガン戦争を起こしたが、ことごとく苦戦した。一時は首都カブールを占領したもののその後すぐに英領インドカブール駐屯軍とその家族一般人約1万5千人が全滅し、生存者が一名という失態を演じた。

ソ連は1979~1989年まで軍事介入を行った。ソ連は最大で10万強の兵を投入したがソ連側の死傷者は9万人であり、うち戦死者は1万5千である。ソ連はかつてのベトナム戦争でのアメリカの教訓からヘリボーン作戦を実施するが、アメリカがムジャヒディーンにスティンガー地対空ミサイルを供与したため、苦戦することとなった。

2001年に起きた同時多発テロ事件の首謀者、オサマ・ビンラディンの引き渡しに応じなかったとして、同年にアメリカがアフガニスタンに侵攻した。タリバンを政権から追い出すことはできたが、タリバンは反政府となって攻撃を継続した。アメリカと有志連合軍の軍事作戦2014年に終了し、アフガニスタン軍の訓練を行う部隊以外は撤退、[1]2021年8月末にはバイデン大統領がアフガニスタンでの戦争集結を宣言している。[2]

支配民族・王 (アフガニスタン支配の)時期
 メディア 紀元前600年頃~前550年頃
 アケメネスペルシア帝国 前550年頃~前332
 アレクサンドロス大王帝国
  →セレウコスシリア
332年~前250年頃
 グレコ・バクトリア王 250年頃~前170年頃
 インドグリー諸王 170年頃~紀元100年頃
 サカ(スキタイ)王 100年頃~紀元50年頃
 インド・パルティア 1世紀頃
 クシャーナ 1世紀頃~3世紀頃
 クシャーン・シャー
  (クシャーノ・サーサーン朝
3世紀頃~5世紀頃
6世紀頃~7世紀頃
 エフタル 5世紀頃~6世紀頃
 ウマイアイスラム帝国 8世紀初め~750年頃
 アッバースイスラム帝国 750年頃~820年頃
 ターヒル 820年頃~870年頃
 サッファール 870年頃~900年頃
 サーマーン 900年頃~990年頃
 ガズナ 990年頃~1150年頃
 ゴール 1150年頃~1215
 モンゴル帝国 1220年頃~1350年頃
 ティムール帝国 1370年頃~1500年頃
 ムガール帝国 1500年頃~1750年頃
 ドゥッラーニー
  (アフガニスタン王
1747年~1819年
 バーラクザーイー
  (アフガニスタン首長→王
1826年~1973年
 アフガニスタン共和 1973年1978年
 アフガニスタン人民民主党政権 1978年1992年
 アフガニスタン・イスラム国
  →北部同盟
1992年1996年
 タリバン政権
  (アフガニスタン・イスラム首長
1996年2001年
 アフガニスタン・イスラム共和国 2001年2021年

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *アフガン駐留米軍5400人撤退へ 米とタリバン、大筋合意exit 2019.9.3
  2. *バイデン米大統領、アフガニスタンでの戦争終結を宣言exit 2021.9.1

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アフガニスタン

1221 ななしのよっしん
2021/11/14(日) 12:30:27 ID: 3z+5Ri8Fsa
もういっそアフガニスタンなんてやめて北アフガニスタン、西タジキスタン、ハザラとかそんなになったほうがマシじゃね
こんな元からユーゴスラビアより理だったんじゃね
1222 ななしのよっしん
2021/11/15(月) 20:37:49 ID: qFCNPb/UFp
むしろタリバニズムが拡大して、パキスタン中央アジア反動右翼イスラム義者達が起して原理国家になっていく方が可性としてはまだ高いぞ。
パキスタンはついこの間極右団体TLPの大規模デモに屈してTLPを結党禁止リストから除外してリーダーを釈放したし。
1223 ななしのよっしん
2021/11/15(月) 20:40:34 ID: NPkxmVHzTy
タリバニズムVSリバタリアニズム
1224 ななしのよっしん
2021/11/17(水) 09:13:49 ID: HC5hAaCwOQ
中国もそうだけど、内乱が起きる原因ってがデカすぎる事としか思えないので。分割するのが良いと思う、小さい規模のの方が管理しやすいし内乱しないだけ上手く行く
1225 ななしのよっしん
2021/11/17(水) 20:09:07 ID: +WBsKd0hMh
民族ごととか、較的友好的な近所の民族ぐらいでまとまってを作る方が殺し合いはなくなるんだろうけど、おそらく永遠に豊かになれなくなるって問題点がなぁ・・・

がある土地に住んでる民族はいいけど、ない土地に住んでる民族なんて今後どうしろと
だったら解体せずにアフガンのままでいてもらって、資持ってるところから分配もらいたいって民族もいるだろうなぁ
1226 ななしのよっしん
2021/11/17(水) 21:45:28 ID: DTrSRU1Zhk
>>1216
大体のは権威化してて民主主義がマイノリティになった世界情勢だぜ?
世論誘導機関名前から五毛、五毛、とは言うが、借漬けで脅されているもいれば、批判すれば内から自分に矛先が向く独裁者世界にはたくさんいるわけだ
リベートもらったり世論誘導されたり以外にも十分要素はあるよ

>>1222
日本人もそうなんだが、かつて均的に左っぽかった若者が右シフトしているのはムスリムもそうらしいな
ただ、向こうの若者たちはナショナリズム以外にも原理義方面へのしい右シフトだけど
トルコインドネシアもそうだが、パキスタン中央アジアもかな?アフガンから輸出されたタリバニズムのばかりになると、エジプト等の穏健イスラーム共和や首長国連邦等は窮地に立たされそうだな
イランサウジはどう動くかわからないが
1227 ななしのよっしん
2021/11/19(金) 21:35:46 ID: 5cftIvHzXg
>>1221
>>1225
個人的にアフガンは多民族国家と言うよりイラン国家として見てるんだけどな・・・
公用語ダリーアフガン独立するまでペルシャ語と言われてたし、諸民族もほぼペルシャ系だし)
他ので例えるならインドに対するネパールヒンディー語ネパール語は70程共通点があって宗教文字も同じ)
ドイツに対するスイス見たいなもんだと認知している
あっちも多民族国家であると共に山間部が多いし

あとウィキペディアアフガン歴史を見て気づいたけど、中世までほぼイラン歴史だよな・・・
今の惨状見てしまうと全域イラン領のままだった方が・・・考えてしまうんだが
1228 ななしのよっしん
2021/11/20(土) 00:34:06 ID: sVw/QZgpC8
ネパールスイスべて格段に広くて地形が複雑なんだよなアフガニスタン

日本の10くらいの大きさしかないスイスはだいぶまとまりやすい方だし
ネパールもカトマンズ一強の地形だからあそこをおさえれば全土統一・統治は可だが
アフガンカブールなど都市をいくつかおさえたところで全土を治めるには程遠いって感じ
1229 ななしのよっしん
2021/11/26(金) 23:56:40 ID: 4b+1O0VmTM
アフガン大使館の再開示唆 日本政府タリバン高官と会談
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112401062&g=intexit

1230 削除しました
削除しました ID: 4Mir7rk8ZI
削除しました