アポロ13単語

アポロサーティーン
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

アポロ13とは、1995年開された映画タイトルである。
この項では映画の元となった「アポロ13号爆発事故」についても合わせて記述するものとする。

概要(史実)

1970年、有人面探アポロ計画」は三度の打ち上げを行おうとしていた。しかし、前年1969年アポロ11号で人類初の面着陸を成功させてからというもの民の関心は薄かったのも事実であった。
アポロ11号バックアップクルーがそのままアポロ13号メインクルーとなる予定だったが、直前になり予備クルー息子風疹にかかったことを知らされる。パイロットケン・マッティグリーがその予備クルーと接触していたことから発症が疑われてバックアップクルージャックスワイガートへと交代するトラブルが発生した。また打ち上げ時にロケット側でもトラブルが発生したが、こちらはなんとか支障なく当初の的を果たすことができた。

このようにアポロ13号は当初よりトラブル続きだったがさらなるトラブルが彼らクルースタッフに襲いかかることになる。

アポロ13号は当初の計画通り順調にまで航行を続けていたが到達間際になって爆発が発生。酸素残量が急に減少する状況を示した。地上スタッフたちはあわててアポロ13号を構成する船・機械モジュールから着陸船モジュールへの移動を命じることになる。当初予定では船・機械船から着陸船モジュール面へと降下する手はずだったが、この判断により当初の面降下はキャンセルされ、乗組員三名の事帰還が的となる。

地上スタッフは大慌てで製造メーカー担当者らと協議、からの帰還方法を練ることになるが問題点は大きく二つあった。
一つは電問題。故障が発生した機械モジュール事である着陸船モジュールは発電方法が異なること、また面着陸時のみ使えばよいと考えられていた着陸船モジュールでは供給できる電に限りがあるため必要最小限の電消費しか行えない。
二つ二酸化炭素除去フィルターの問題で、乗組員が呼吸するたびに発生する二酸化炭素を除去するフィルターが必要だが着陸船モジュールではこの予備フィルターは船外に置かれており到底取りに行けるものではなかった。逆に船・機械モジュールにあるフィルターはなんと着陸船モジュールフィルターの口が違うという問題に遭遇することになる。これは船・着陸船モジュールノースアメリカン社、着陸船モジュールグラマン社という二つのメーカーが混在していたために発生した理由だった。

一つの電問題はさまざまな問題を引き起こした。帰還軌に乗るための着陸船の降下エンジンを使った軌修正は誘導コンピューターを使用できず手動で行うはめなったほか、機体の保温用ヒーターも動かせず乗組員達は気温1~4度という極めて過酷な状況に置かれることになる。

二つはある程度織り込み済みだったため、地上スタッフたちはアポロ13号に搭載された機材でやりくりするための方策を乗組員たちに知らせ、フィルターの口径を合わせることに成功した。

上記以外の様々なトラブルに襲われたもののアポロ13号事、事故発生からおよそ3日後に地球への帰還を果たすことになった。

後の事故調により製造時・訓練時のトラブルなど複数の要因が複雑にからみあった理由により爆発が発生したという見解が示され、良を施されることになった。

このようにアポロ13号爆発事故は関係者らの果断・積極的なトラブル対策が功を奏したものと評価され「成功した失敗」「栄ある失敗」と言われている。

概要(映画)

…史実の「アポロ13号爆発事故」に遭遇した船長ジムラベルが書いた「Lost Moon(『失われた』のちに『アポロ13』に題)を元に映画化された。監督ロン・ハワード演はトムハンクス。

史実で遭遇したトラブルはほぼ忠実に再現されているほか、一部に映画的演出がなされているものの人間模様なども描かれている名作という評価も高い。
ジムラベル自身も物語終盤、アポロ13号を回収する揚陸艦イオージマ』の艦長としてカメオ出演を果たしていることでも有名である。

またこれでは描き足りないと思ったのか、トムハンクスは製作揮として(ロン・ハワードも共同プロデューサーとして参加)、1998年HBOよりTVドラマFrom the Earth to the Moon(邦題『人類に立つ』)」を制作する。(手法としては「プライベート・ライアン」に対する「バンドオブブラザーズ」的な方法である)

凝り性のトムハンクスらしい緻密なTVドラマで、アポロ計画の最初から最後までを描いた作品となっておりアポロ13に興味を示した方で未見の方はおすすめである。

関連動画

アポロ13に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD13

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アポロ13

4 削除しました
削除しました ID: S3buFGnIm8
削除しました
5 ななしのよっしん
2012/09/02(日) 08:45:39 ID: k7hg9+OjNc
>>3
そんな君に
「何のために作られたかではなく、何のために使えるかだ」
大事な思い入れが有るなら、両方の作品を貶めるような発言はしない。
6 削除しました
削除しました ID: EY1HZQ7J3h
削除しました
7 削除しました
削除しました ID: pSpY5HkUf0
削除しました
8 削除しました
削除しました ID: Ae4p0p5qRK
削除しました
9 ななしのよっしん
2013/02/05(火) 22:44:33 ID: ZRJdjNKqPr
エド・ハリスの演技も心に残るものだったな。
10 削除しました
削除しました ID: EXkJ93Znl3
削除しました
11 ななしのよっしん
2015/07/12(日) 00:51:55 ID: 1VqPsDTl7U
削除多すぎ。そんなに荒れる記事でもないと思うんだけど
12 ななしのよっしん
2015/09/30(水) 20:48:22 ID: WLLu3rXMJj
映画に関してはやはり最後の着陸船パージシーンが一番好きだな。
CO2フィルターやら電やら色々な課題はあったが、それでもしっかりと搭乗員たちを守り、動けない船に変わり事に地球に送り返したのは紛れもない事実だろうさ
最後に感謝の言葉が出るのもよくわかる。
13 ななしのよっしん
2018/04/17(火) 21:28:10 ID: j1UODGLFjq
戸田さんの翻訳のおかげで名作になった
映画そのものにを向けると

急上昇ワード