アメリカン・エキスプレス単語

アメリカンエキスプレス

アメリカン・エキスプレス英:American Express)とは、クレジットカードの発行を行うアメリカ企業である。略称AMEX

概要

元々は運輸事業を行っていた会社であり、そのノウハウを元に郵便為替事業に参入したのを契機とし、融業務を行うようになった会社である。アメリカでの創業は1850年、融業務への参入は1882年である。

日本でも第一次世界大戦後の1917年から支店を設けてアメリカ人向けに事業を行っており、第二次世界大戦による中断を経て、1954年日本支社がめて設立された。

クレジットカード事業への参入は1958年からで、1970年代以降は世界で発行を行うようになった。日本においても1980年に発行を開始している。日本発のカード会社及びブランドであるJCBとは、加盟店開拓において提携関係を結んでいる。

80年代には、ゴルファーのジャック・ニクラスを起用した「出かけるときは忘れずに」のCMがしばしば放映された。

旅行切手トララーズチェック,T/C)の発行でも知られており、日本におけるクレジットカードの発行より1974年には日本円建てT/Cの発行も行われている。
しかしクレジットカードデビットカードプリペイドカードによるATMでの現地通貨引き出しがポピュラーとなったことも有り、2014年には日本における発行を終了した。日本において最後までT/Cの発行を行っていたのが同社であった。

日本における発行カード

プロパーカードでは日本においてはセンチュリオンカードプラチナカードゴールドカード、一般カードグリーン)、スカイトララーカードの発行を行っている。一般カードといえどもその年会費は12,000円(税別)であり、日本国内ではゴールドカードに準ずるカードとして扱われる。

またセンチュリオンカードの年会費は378,000円であり、日本カードでは最高準である。日本においてはこのカードが「ブラックカード」の代名詞ともなっている。入会にあたってはAMEXの招待状が必要とされる。

スカイトララーカード以外のプロパーカードには古代ローマケントリオ隊長)があしらわれており、AMEXの徴としてみられることが多い。

提携カードも存在するが、もともと同社の事業が運輸・旅行関係のものであったため、航空会社とのそれが多く存在する。ANA全日本空輸)、デルタ航空のものが日本では発行されている(後述する加盟店開放では三菱UFJニコス発行の日本航空提携カードも存在する)。

またJCBと同様、ブランドライセンス提供する形で別のカード会社が発行するAMEXカード(加盟店開放)も存在する。クレディセゾン、三菱UFJニコスなどが発行を行っている。セゾン発行のものには、プロパーカード同様にケントリオがあしらわれたカードも存在する。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アメリカン・エキスプレス

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • アメリカン・エキスプレスについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/08/23(金)13時更新