アライブ 最終進化的少年単語

アライブサイシュウシンカテキショウネン

アライブ 最終進化的少年とは、月刊少年マガジンで連載されていた漫画作品である。

概要

原作・河正、作画・あだちとか。全21巻。
何故かWikipediaでは「アライブ-最終進化的少年-exit」表記になっている。

現代人が特殊な覚める、いわゆるバトル系の漫画
進化するストーリー進化するアートワーク」というアオリ文に徴されるように、あだちとかによる画が回を追うごとに美麗になっていく。

2008年ゴンゾ×AICによるアニメ化が発表された…が、ゴンゾの経営不振の煽りを受け制作が停止。2010年制作中止が発表された。ゴンゾ許すまじ

原作者の河正はアニメ化中止が発表されてまもなく肝臓で亡くなっている。

ストーリー

両親を亡くし教師と二人暮らしの「」は、気弱な「広瀬雄一」、しっかり者の「落合恵」の二人の幼馴染と共に高校生活を送っていた。

ある日の授業中、太の「中」に「何か」が落ちてくる。
その日の帰り道、太の前で少女が頭から落ちる。太が合った少女は、満面の笑顔を浮かべていた。
頭から血を流し死んだ少女を見て、太の心に浮かんだのは「羨ましい」という感情だった…。

「魔の一週間」と呼ばれる、同時期、全世界で10万人以上もの大自殺事件。しかし、それさえも前に過ぎない。
を「仲間」と呼ぶ蓬の男はる。「魔の一週間」の原因であると言われる未知の「自殺ウイルス」――それに感染しながら自殺しない人間は、人類を正しい「死」へと導くのだ、と。

者」として覚め、人が変わったようになり、恵を連れ去る広瀬
もまた「」に覚め、蓬の男の言った「勝又広瀬と北へ向かう」という言葉を頼りに、恵を連れ戻すため「北」へと立つ。

登場人物

(かのう たいすけ)
正義感が強く友達思いな高校一年生。幼少時に両親を亡くし、現在と二人暮らし。バカ
自殺ウイルスが「落ちて」きても魔の一週間自殺を選ばず、「者」として覚める。
は「熱」。から高熱を発する。だが、このは本来のの一部でしかない。
広瀬雄一(ひろせ ゆういち
幼馴染。気弱でいじめられている。庭。
いじめられて「」が発動、学校屋上殺人事件を起こす。その後勝又に精操作され、恵を連れ去る。
は「」。物質を円形に抉り消滅させる。自身をと化し物理干渉を効化することも可
落合恵(おちあい めぐみ
幼馴染。しっかり者で、をする太いじめられる広瀬を心配している。
勝又に精操作された広瀬に連れ去られる。
瀧沢勇太(たきざわ ゆうた
旅の途中で出会った者の少年。小学3年生。太よりずっと頭がいい。
は「隔離」。状の隔離間を作り出す。の中から外への干渉も、外から中への干渉も出来ない。
奈美(くすのき なみ)
旅の途中で出会った者の少女を殺した者「赤毛の女」を殺すことを的としている。
は「氷の」。で切り裂くほか、を投げて刺さったところから氷柱を発生させることも可
勝又重喜(かつまた しげき)
警察官。警部補。殺人事件の容疑者として逮捕された広瀬の担当官。広瀬に精操作を施す。
者を率いて「北」をす。対者の頭部を掴むことでマインドコントロールが可
由良ゆら たくみ
ツナギを着た男。勝又者。甘いお菓子美しいものと絵を描くことが好き。
は「しゃぼん玉」。割れると炸裂する圧搾空気の詰まったしゃぼん玉を発生させる。由良の意思で操れる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%20%E6%9C%80%E7%B5%82%E9%80%B2%E5%8C%96%E7%9A%84%E5%B0%91%E5%B9%B4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アライブ 最終進化的少年

8 ななしのよっしん
2014/04/25(金) 06:47:36 ID: baHhI0bh4J
リアルタイムで読んでいたが、
色々と特徴的と言うか、クセやムラがあるから賛否両論だろうし。
まぁ、2部は確かに駆け足だったのは残念だった。

それでも、キャラだけ立っててストーリースカスカ
延々と同じ戦いを繰り広げるような漫画よりはマシだったと思うが。
9 ななしのよっしん
2014/10/01(水) 19:55:28 ID: RZrhXfXXOQ
最終巻は広瀬の悲しみと憎しみありありと伝わってくる。
これのために読む価値は十分にあると思う。
10 ななしのよっしん
2015/01/15(木) 17:09:13 ID: fgqqn8K6Mt
原作者の特徴なのか1部も2部も出だしを気になる作りにするのは異様に上手かった印
1部はその後も「北をす」ってシンプル標のために上手いことまとまってたけど、
2部は話が広がりすぎた+原作者の余命の問題でどうしても上手く畳むのは難しかったんだろうな
11 ななしのよっしん
2015/11/21(土) 02:02:16 ID: xSXdpaTUNe
亜人やるくらいならこっちやる方が有意義だったと思う
12 ななしのよっしん
2015/11/30(月) 14:21:31 ID: oq0y3zimr3
確かに終盤にかけてまとまり感がよわまってたけど、十分たのしめるマンガだと思うよ。
とくに最初の駆け出しがうまく、惹きが強い作品だったから、リアルタイムで追っかけてた読者としては満足。裏のある表情描写がかなりうまかった印だ。
ただ、あとからまとめ読みすると荒がめだっちゃう感じの作品ってのは同意するけどね。

逆に、ノラガミはそこそこまとまってるのに惹きが弱いせいか、あんまり熱心に追いかける気にならないんだよな。いつのまにか新刊がけっこう出てたりしても「完結してからでもいいかな」っておもっちゃう。
13 ななしのよっしん
2016/01/18(月) 14:51:22 ID: dLg3vKGJ0X
アライブの新装版が出始めたな
あだちとかもいまじゃ月マガの看になり始めてるし
編集も押してる漫画家だからアライブも一年後にはアニメ化されるだろう、断言してもいい
14 ななしのよっしん
2016/06/12(日) 18:04:33 ID: mJSmTgnLYk
>>6
だいぶ昔のレスだから意味はないと思うが、ノラガミ作者ではないからな。アライブは原案と作画で分かれている。
15 ななしのよっしん
2016/06/15(水) 18:30:53 ID: ncTtGvueqK
いまさらかもしれんけど、原作者亡くなられてたのか・・・
16 ななしのよっしん
2016/06/26(日) 21:01:22 ID: g3TJMz5eZY
中盤に由良と一緒にいたなしの女性は何だったんだろ
17 ななしのよっしん
2016/07/20(水) 16:35:16 ID: uYoxzVAAXG
アライブのアニメ化を今でも待ってる