アリエン・ロッベン単語

アリエンロッベン

アリエン・ロッベンArjen Robben, 1984年1月23日 - )とは、オランダサッカー選手である。ドイツブンデスリーガバイエルン・ミュンヘン所属。ポジションはFWまたはMF。よく「ロッPe)ン」と表記されるが正しくは「ロッ(Be)ン」である。

概要

2000年オランダエールディヴィジフローニンゲン16歳プロデビューを果たし、頭を現す。2002年オランダエールディヴィジPSVアイントホーフェンへ移籍。2002-2003シーズンには33試合12得点を記録しエールディヴィジにおける最優秀選手賞であるヨハン・クライフ賞を受賞した。

2004年イングランドプレミアリーグチェルシーへ移籍。負傷や病気フォーメーションの適応に悩まされ、在籍3年間でシーズンフル稼働ということはかったものの、2004-20052005-2006シーズンリーグ連覇に貢献した。

2007年スペインリーガ・エスパニョーラレアル・マドリーへ移籍。ここでも活躍を見せ、2008-2009シーズンには29試合7得点を記録したものの、シーズン終了後にクリスティアーノ・ロナウドカカの獲得資捻出のためにヴェスレイ・スナイデルと共に放出補となり退団した。

2009年ドイツブンデスリーガバイエルン・ミュンヘンへ移籍。加入1年2009-2010シーズンからレアル・マドリーでの憤をらすかのように自己最多となる16得点を挙げ、UEFAチャンピオンズリーグでも準優勝に貢献。奇しくもUEFAチャンピオンズリーグ決勝の相手は共にレアル・マドリーを追われたヴェスレイ・スナイデルが所属するインテルであった。以降も慢性的な負傷に悩まされ続けているものの、高レベルでのプレーを披露し続けており、2012-2013シーズンクラブ3冠達成にも大きく貢献した。

代表

2003年オランダ代表デビューEURO2004EURO2008EURO20122006 FIFAワールドカップ2010 FIFAワールドカップ2014 FIFAワールドカップなどの際大会に出場。

2010 FIFAワールドカップでは負傷を抱えながらの参加となったが、決勝トーナメントに入ると本領を発揮し重なゴールを連発。決勝のスペイン戦ではイケル・カシージャスとの重要な1vs.1を外してしまったが、オランダの準優勝に貢献した。

2014 FIFAワールドカップでは初戦から前回大会決勝のカードで因縁のあるスペイン突し、自身の2得点を含む5-1の勝を挙げる。その後も大会を通して活躍し、準決勝のアルゼンチン戦でPK戦の末敗れたが、3位決定戦では開催ブラジル相手に3-0で勝利を治めた。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%99%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アリエン・ロッベン

1 ななしのよっしん
2015/12/11(金) 00:54:48 ID: h9C1SOmBDJ
有り得ん・ロッベン