アリサ・ラインフォルト単語

アリサラインフォルト
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

アリサ・ラインフォルトとは、英雄伝説 閃の軌跡の登場人物。CV堀江由衣

貴方達、不埒な紹介は許さないわよ?(閃の軌跡)

金髪ルーを中心に工業を発展させているラインフォルトのご嬢である。貴族ではない庶民であるが、その地位は同様のマキアスと同等、いはそれ以上とされる。性格は勝ち気で自信であるが、恋愛沙汰や色沙汰には結構敏感である。

実習初回ではリィンにおっぱい押し付け(あくまでリィンの善意による行為なのだが)をしてしまい、それ以降リィンのことを「変態」と称してマキアスとユーシスもなくらい険悪な態度を取る

しかし、リィンの意、自身の誤解であったことを受け止め、その後は和解し、互いにその距離を縮めつつある。以降、ツンツンな態度は鳴りを潜め、義理堅いお人好しなイメージが色濃く出始める。しかし、リィンほど器用に立ち回れないためか、自分の行動を顧みて落ち込む姿が多い。そのためツンシュンという属性を持つことに成功した。イベントをこなせば、最終盤のイベントでは2828シーンが待っている。その直後、絶望然が同時にやってくるが。

明言されていないが、本編でのリィンとの絡みの多さを見るに、彼女が正ヒロインであるという認識が一般的である。ちなみに、リィンとは逆の立場で、ラクロス部でも面いやりとりがある。定期的にグラウンドにいるスコート姿当てでアリサには話しかけていこう。

家族面では様々な事情から、実との関係が冷えきっている。実が死んだことにより、イリーナの経営態度が急変したことがな原因だが、その理由についてはまだ言及されていない。イリーナの件や、メイドでもあるシャロンの態度を見るに、まだまだ精的な面で親離れ出来ていない苦悩が見え隠れする。それでも、アリサはリィンと同じく「自らのを切り拓く」意志をイリーナにぶつけ、稚拙ではあるものの、ある程度認めてもらった模様。次回では、イリーナの心情にスポットが当たることを期待したい。

書きなさい、大いなる概要よ、我が記事に宿れ!(閃の軌跡II)

パーティインノルド高原。同時にミリアムとも合流出来る。戦闘中での緊急合流なので、その時の戦闘は必ずミリアムアリサが参加している。
戦闘後にリィンに熱い抱擁をし、周りのそっちのけでイチコラし始めるおっぱい押し付けは定番になった。
ストーリー中盤、実であるイリーナの救出のために初週では結構ハードな連戦を強いられる。しかし、結局はイリーナとシャロンの独壇場で、やっぱりは偉大であった。
イリーナとはある程度理解し合えたと思われるが、未だにの死後の急な姿勢変化については問われず、庭の問題にはモヤモヤ感を残してフェードアウトする。
それ以降はシナリオ以外では特に固有のものはなく、人として選んだときとそれ以降の『二度に渡る接吻』(伏せ) が見せ場。
シナリオ終了後は『ラインフォルト後継ぎによる後学のため、士官学院中退』(伏せ)というを選び、リィンとはしばしの別れを告げる。 
尚、発売前に注を浴びた衣装は、あのVOFAN描きおろしのナウでヤングであった。特に注したいのは胸の谷間が見えること。胸についてはエマサラが取りざたされるが、アリサだって十分あるわけであって。じっくり観察したいなら同士V(騎のほう)を使ってじっくり眺めよう。見るな!
また、私空の軌跡主人公であるエステル衣装が発売されているが、それぞれパンツの色が違うらしい。流石ファルコムだぜ。 

戦闘面において

前作のエリィと同じく遠距離サポートキャラであるため、当初は敵のカウンターを取るのに有効である。ラウラでタコ殴りでいいとか言うな。スキルSクラフトも威はあまり高くないのだが、ヘヴンズギフトを習得してから彼女の本領発揮である。フォース等と組み合わせればSクラフト使い放題となる壊れスキルになる。ただし、自身は対外であるため、CP保持のため、何らかの処置は取りたいところ。アーツキャラとしても有効なため、それ体で戦闘では活かしていきたい。
IIではフィールドアクションでの連撃がなく、カウンターを取りたい場合はぎりぎりの距離感から狙撃するか、エンブレムをつけていこう。
Sクラフト羽っぽさを見ると、マスタークオーツはエンゼルをセットしたい感があるが、エリオットという適役がいる。 

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アリサ・ラインフォルト

92 ななしのよっしん
2017/10/24(火) 10:11:51 ID: 3iQWsmeK3+
あの装で出勤しあの装でオーバルギアを乗り回すド変態
93 削除しました
削除しました ID: lRchtrG9F5
削除しました
94 ななしのよっしん
2018/09/15(土) 01:44:11 ID: SClwlLfh/w
>>90

遅れてるっていうかⅠから通してそんなに精面は成長してない気がする
Ⅰの時点で既に大人びててフィーやモニカとの関係を越えて概ね完成したラウラ、魔女としての使命を果たしながら一人前になってくエマ較すると
自分の意見は持てるようになったけど、親に対抗意識もった子供がそのまま大人になったって印

では父親も絡むし代わりとは敵対だし、どうなるだろうか
95 ななしのよっしん
2018/09/22(土) 21:08:05 ID: 1Z+zL/Tk+L
もはや全にキャラだな・・・
96 ななしのよっしん
2018/10/24(水) 00:11:10 ID: gsICuF+Df2
メインヒロイン(笑)とまではいかないがメインヒロイン(元)に降格している気がする…
ヒロインの定義を「女性主人公」として見るか「主人公人」として見るか、にもよるだろうけど、前者は全にユウナアルティナに喰われてるし…
97 ななしのよっしん
2018/11/04(日) 10:42:15 ID: gsICuF+Df2
DLC衣装…もうエロ方面で売っていかないとヒロインとしてのアイデンティティ保てないんだろうか…
(それでもエマの実質全裸の方がヤバい気もするが)
98 ななしのよっしん
2018/11/06(火) 19:18:48 ID: PTVKZmdfb2
そこまで影薄いか?
親父関連は最後までストーリーに大きく関わってきたし、シャロンとの決着とかも印深かったし普通ヒロインしてたと思うんだけど
99 ななしのよっしん
2018/11/19(月) 12:25:28 ID: 2DoPO8ReOX
影薄いんじゃなくてアルティナヒロインが強すぎただけや…
まぁ実際には新Ⅶ組物語ですし
100 ななしのよっしん
2018/11/19(月) 23:33:39 ID: gsICuF+Df2
エマ眼鏡オフだったり家族関係が明らかになったりでヒロインが下がってない(寧ろ2以前より上がっている)から余計にアリサが追いやられているように見える…
101 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 10:11:03 ID: ToAHcdyQ6G
アリサがああいう性格になったのって、結局の所…祖女が原因なんだなって思ったわ。

(グエン)→仕事で忙殺されてた訳でもいのに、5年間一度も顔を会わせての相談なんぞ一度もしない。
そもそも婿養子が居なくなって、“父親情を与える人員”が自分しか居ないの気づいているのに、自分の代役すらアリサへ宛がわずに隠れする。
結果、アリサ自身がを充分に貰ったという実感が出来ずに、原作開始から潜在的な“エレクトラ・コンプレックス”を患う。

女(シャロン)→イリーナから自身の補佐とアリサの世話役を任されるも、当の本人は裏街道(うらかぎょう)を長く続けてきた弊で、一般論や貴族倫理を全然把握出来てない。
アリサへ施したのは方法などといった“外側”だけでしかなく、身分とは何か?上流階級とはどういうことなのか?という問題提起も出来ずに、自問自答させられない。
結果、端から見れば上流階級の真似をしてるだけで、論語読み論語知らずのお嬢様と成り果てる。民からは憧れるが、貴族側からは薄っぺらい癖に、自分達よりも余程お嬢様然としてるとうざがられる。

…これイリーナ全然悪くないじゃん。イリーナは、アリサへの対応は、あんなんだけど必要最低限の母親の責務は果たしていたからな。
アリサが大失敗しないように裏から手を回していたり、忙しくなった自分の代役にと“母親情を与える役割”をシャロンに課して、アリサへ宛がったりしてるし。の学費もきちんと自分で払っていたしな。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

急上昇ワード

2019/10/19(土)06時更新