アルバート・アフタリオン単語

アルバートアフタリオン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

アルバート・アフタリオン(Albert Aftalion、1874〜1956)とは、フランス経済学者である。オーストリア

概要

アフタリオン1874年にブルガリヤで生まれ、フランス教育を受けた。1904年から1920年まではリール大学、1920年から1940年はパリ大学教授として勤務。

気循環論に関する研究を行い、1908年に代表作「一般過剰生産」、続いて「周期的過剰生産恐慌論」のド分厚い二冊出版。これらの本のテーマは「ベーム=バヴェルク回的、資本主義的生産論に基礎をおく生需要に関する加速度原理」である。

要するに「商品の生産過程が長くなればなるほど最終的な結果(商品の値段と需要の変化)への影は遅くなるが、大きくなる」ということを述べたのだ。

アフタリオンは総じてオーストリアの立場に立って理論を組み立てていたが、彼の気循環論と後のオーストリアハイエクやミーゼスの理論とは大きく異なっている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アルバート・アフタリオン

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • アルバート・アフタリオンについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


おすすめトレンド