アレックス・オチョア単語

アレックスオチョア

アレックス・オチョアとは、中日ドラゴンズ広島東洋カープに所属した助っ人外国人選手(外野手)。右投右打。

日本での登録名は「アレックス」。

概要

MLB時代は守備要員として重宝され、メッツツインズブルワーズレッズロッキーズブルワーズエンゼルスと様々な球団を渡り歩いた。メッツ時代にサイクルヒットを記録、エンゼルスではワールドシリーズ制覇を経験している。

2002年オフ中日が獲得したはずだったケビンミラーが来日を拒否してレッドソックスに入団してしまったため、その代役として中日ドラゴンズに入団。「オチョア」というファミリーネームが間抜けなきだったため、登録名を「アレックス」とした。

中日では1年からセンターに定着し、毎年20本前後の本塁打を放つパンチに5番・6番打者として活躍。そしてそれ以上に、見る者の度肝を抜く驚異的な強肩で知られた。2004年にはレフト英智ライト福留孝介鉄壁の外野を形成して優勝に大きく貢献、ゴールデンラブ賞も受賞。また同年にはサイクルヒットを達成、NPBMLBの両方でのサイクルヒット史上の記録である。

2006年、打撃成績・守備ともにやや衰えが見え始め、2億円の高額年俸もネックになって、この年限りで中日を退団。2007年アメリカに戻り3Aプレーしていたが、シーズン途中で広島東洋カープが獲得した。広島での年俸は約2000万円で、一気に年俸が1/10に。広島では規定打席未満ながら打率.300マークし活躍し、翌年も残留。

2008年は中軸として活躍し、なにげに来日以来初の打率3割(.306)をマークしたが、21併殺ゲッツーマシンでもあった。最大の武器であった肩にも衰えが見え始め、翌年から広い新球場となることもあって契約更新されず、この年限りで現役を引退した。

引退後はボストン・レッドソックスコーチをしている。2012年からはファーストベースコーチを担当。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アレックス・オチョア

1 ななしのよっしん
2012/02/06(月) 20:52:27 ID: GW6tmG4jBi
日本初出場の試合で見せた強肩と
ペタジーニが見せた魔送球が忘れられません

急上昇ワード