アンチ(SSSS.GRIDMAN)単語

アンチ

アンチとは、テレビアニメSSSS.GRIDMAN』に登場する怪獣である。CV:鈴村健一

概要

新条アカネグリッドマンを倒すために作った怪獣。別名:臥薪嘗胆怪獣
第3回で初登場するまで、公式サイトなどでは「少年」として紹介されていた。

対戦相手のコピーするを有し、グリッドマンを持ったら自分も長い鉤を生やすなど、対応に長けている。素の戦闘も高く、全身の球から発する死ね死ね弾弾や大出ビーム、高速移動グリッドマンを圧倒した。

その後もマックスグリッドマンには肥大化させた両腕、バスターグリッドマンには部から撃ち出すミサイルスカイグリッドマンには下半身全体を変化させたスラスターといったコピー武器や形態変化で向こうに対抗していった。

を持った「オートインテリジェンス怪獣」でもあり、戦闘時にはグリッドマンへの殺意に満ちた言葉を発するほか、非戦闘時は学ランマフラーった小柄な少年変身している。怪獣としての活動には時間制限があるらしく、頭部のカラータイマーが点滅するとすぐに少年に戻ってしまう。少年の姿をしている時は人間と同様の食事をするが、食べ方はまるで野良のように汚らしい。またアカネからの扱いは児童虐待のごとく劣悪であり、最初の活躍より後はまともな食事を与えられず風呂にも入っていないなど、およそ人間らしい生活をせずに過ごしている。アカネからすれば怪獣にそういうのは必要ない、という事なのかもしれないが……
一方で彼と偶然出会った六花には何かと気にかけられており、食べ物を恵んでもらったり、に呼ばれて身体を洗ってもらったりといった世話を受けている。

グリッドマンを倒す事に使命を感じており、それこそが自身の存在意義だと思っている。それが災いして、グリッドマン以外の相手を殺す事は承知しなかったり、先にグリッドマンを倒されないよう他の怪獣と同士討ちしたり、勝手に怪獣ヂリバーを作ってグリッドマンに戦いを挑もうとするなど融通の効かない所があり、アカネにとっては頭の痛い事を色々とやらかしている。
一方で生みの親であるアカネに対しては思う所があるのか、呼びつけられてもいないのに助けにやってくるなど儀な側面を見せている。

しかし、結局グリッドマンを倒せなかった事から遂にアカネアレクシスに見捨てられてしまい、その後彼を救ったサムライ・キャリバーに諭されて自身の存在理由を見つめ直した事でアカネと決別、怪獣である事を捨てた新戦士グリッドナイト」へと進化を遂げ、以降はグリッドマン達の味方に回る事となった。

怪獣形態のデザイン特撮版『電光超人グリッドマン』に登場した忍者怪獣シノビラーに酷似しており、オートインテリジェンス機や会話も共通している。また、手足の状関節はウルトラマンに登場する宇宙恐竜ゼットンにも似ており、グリッドマンに対抗するために作られたアンチグリッドマンである事が強調されている。

グリッドナイト

アンチが第10話で自身の存在意義を「いつかグリッドマンを倒すためそれまでグリッドマンを守る」と再定義し、その姿全体をグリッドマンを模したものへと変えて誕生した新形態。

姿のみならずもよりグリッドマンに近いものになっており、グリッドビームと同じ要領で放つ線「グリッドナイトストーム」や強輪を飛ばして相手を切り裂く「グリッドナイトサーキュラー」といった全にヒーローらしい技を使用する。
また怪獣時代からのスピードは健在で、それに加えて怪獣に込められたアカネ悪意に共感する事で動きを読む事も可であり、時にフルパワーグリッドマンが敵わない様な相手を圧倒する事もある。
さらにグリッドマンキャリバーを装備する事もでき、この状態ではキャリバー身がく染まった「グリッドナイトキャリバー」に変化する。

名付け親はサムライ・キャリバーで、元ネタはかつて『電光超人グリッドマン』で登場が予定されていた藤堂武史グリッドマンコピーして作りあげた「カーンナイト」という戦士の没設定から来ているとされている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%28ssss.gridman%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アンチ(SSSS.GRIDMAN)

219 ななしのよっしん
2019/01/26(土) 15:37:03 ID: j9tpegcwqU
>>218
 ありがとうございます!

 実際本編を思い出しても、「グリッドマンが出るorアカネが命じる」という制限はアカネの「怪獣は人の都合に合わせない」という怪獣観にそぐわないですし、その設定を当のアカネが「そんな設定したっけ?」と訝っていたのも自身がを逸らしている『自身の敵であるヒーローへの憧れ』から意識せず付与してしまったと思えば納得ですね。
220 ななしのよっしん
2019/01/29(火) 03:28:21 ID: Z4MIBpCnSI
グリッドマンSSSS.GRIDMAN)最大の功績と発明は、アンチくんとアノシラスの存在ではないかと思う…  とにかくかわいい



あからさまにアカネアンチへの扱いはDV?だけど、考えてみればカルト染みたこと(この世界的うんぬん)をくんや六花に吹き込もうとしたり挫折したり夢でもだめだったり、アカネちゃんはアンチにはがつけなかったとも言えると思った。アカネアンチに食事を作るとか優しくしていたら、アンチグリッドマンと死ぬまで戦うようになっていたかも。男だし

突っ立ってたり使えない壊れたを差し出したり、アンチくんからアカネへの思いは対人間としてはいまひとつ形になってはいないけど…  すごい勢いで人間から学び取るのが怪獣アンチたるゆえんではある。

数十メートル50M程度)のウルトラサイズアンチが、東宝怪獣などの100M級と戦うとすればデザインも同じではあるまい、などと、アンチくん育成計画を夢に見る…

くんやグリッドマン六花たち(あとマックスさんキャリバーさんボラ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
221 ななしのよっしん
2019/02/03(日) 18:41:47 ID: By/Y2oF1/N
中盤までのアンチくんは母親虐待される子供みたいな感じだったけど
最後まで観ると一貫してお様を護る騎士的なキャラでもあったんだなぁ
疎まれてもお様を護り続け時には意見して敵に回ってもお様を助ける
どっかの円卓の騎士とは違って時代劇的な日本人受けする騎士像だと思う
222 ななしのよっしん
2019/02/03(日) 23:58:34 ID: xy8VqMssvm
まさかのグリッドナイトより先に臥薪嘗胆怪獣アンチスーツ化されるとは

田口監督、短編でいいから実写SSSS.GRIDMAN撮って……
223 ななしのよっしん
2019/02/15(金) 22:43:12 ID: GV8pMfTIqL
次から次へとを取得し強くなってゆくと恐ろしいと思ってたけど
これよくよく考えれば変身ヒーローにも該当するね
物語通じて成長していく正にアンチ君はこの物語のもう一人の役といえる
224 ななしのよっしん
2019/02/23(土) 15:50:51 ID: O0xqNpm+B9
アンチくんのもととなったであろうアカネちゃん作の模型が気になる
225 ななしのよっしん
2019/03/14(木) 15:49:16 ID: jFFeb5KLYy
グリッドナイトfigma予約開始に加えて怪獣形態のソフビ化も決定
グリーティング用着ぐるみも作ってもらえて待遇
226 ななしのよっしん
2019/03/27(水) 22:45:11 ID: Tg2KwImlyy
テーブルマナーは身に付いただろうか
227 ななしのよっしん
2019/06/02(日) 18:40:40 ID: CHkpp4kxOK
グリッドマンがLvを上げて技を覚え、装備(サポートメカ)を装備して強くなるなら、アンチ君は敵の特定の技を食らうと技を習得して成長するクセのあるタイプキャラだね(ゲーム脳
228 ななしのよっしん
2019/06/22(土) 12:55:55 ID: +cDAX+wON1
グリッドナイトウルトラマンタイガは近眼老眼どっちなんだろ?(中の人ネタ