アンデッドキング単語

アンデッドキング

アンデッドキングとは、ふざけた名前のヤローである。

概要

……というのはさておき、アンデッドキング世界樹の迷宮Ⅴの第三層「ノ墓所」のエリアボスである。

ボウケンシャー(プレイヤー)が第三層に乗り込んでからというものの、先輩NPCの一人であるリリが何かを必死に探している。そんな中、リリはぐれ相方ソロルとバッタリ出くわし、ボウケンシャーに次の話をした。

か昔に、ルナリアの魔術の双子の魔術士がいたんだとさ。
漆黒と瞳を持つクロウき肌のはスワンと呼ばれていた。
そのクロウがある時、生命の理の先を追いめ、魔術のの秘宝である不死者の指輪を盗み出したんだ。
当然魔術のは怒り、のスワンを追手として差し向け、クロウ殺と指輪の奪還を命じた。
だが、逆にクロウは追手として来たを傷つけ、更に異へ逃げ去った。
は己のまだ幼い子たちにクロウを追い指輪を取り戻せ、と命じたという。

リリはスワンの末裔であり、一族の悲願として彼を討ち、指輪を取り戻すため行方を捜しているのだという。リリを探してくれないかという頼みを聞いたボウケンシャーはソロルとしばし別れ、探索を再開する。

その後、ボウケンシャーはリリソロルが口論しているところを撃する。リリ行方をくらまし、周りに潜んでいたアンデッドの群れをソロルと共に斃していく。そして、内に何者かが抑揚のない冷たいりかける。

ハ死者ノ王アンデッドキング
ココカラ先ハガ王ダ。
来ル者ニハ死ガ待チ受ケルデアロウ。

という見事な引きこもり宣言挑発にソロルは昂し、「ふざけた名前のヤロー」と漏らす。そしてリリを追いかけ最部直前、リリアンデッドキングに単身挑もうとするが実不足だと相方ソロルに咎められ、そこでくすぶっていたところでプレイヤーと手を組んで挑む…と5では最も、というかストーリー性のある階層ボスである。

これまでの世界樹の迷宮の傾向から、Iのようにリリと戦うハメになったり、あるいはのようにアンデッド化したリリと戦うハメになるのではないかと心配していた冒険者も多く、この展開にホッとした者も多かったという。

戦闘

15階の最部で本人と戦うことになる。戦闘の際は天魔クァバルナミイラにし、エジプトっぽくしたような姿で登場してであるデッドソードマンを前列に出す。以下、その行動の一例を記す。

今作は隠し職が存在せず、それに伴い隠し職の人間と戦う機会もない。そんな中、彼は元人間であり本作で使用可職業ネクロマンサー」に即した戦い方をする。彼は歴代の隠し職NPC敵の役割も兼ねているのだ。
とにかくデッドソードマン・デッドボウマンの処理に手間取ると墓で手痛い反撃を受けたり爆発で壊滅的な被を受けたりと歴代の世界樹ボスを担当するにふさわしい強さを持っている。

ネタ

以上のように、アンデッドキング世界樹ボスよろしく、油断してると軽く全滅するだけの強さは確かに持っている。しかし、コイツは旧2のラスボスのように色々とネタにされる。

  • 名前がダサい
    しかも他の階層のボスと異なり自称である。痛々しいソロルが言わずともこう思ったことだろう。
    二つ名を自分で決めてよい」というシステムチュートリアルであるとも言える。
  • 見たもダサい
    デザインはまぁまぁだが、本人の姿はただのミイラファラオの被り物をしただけ。
    それだけなら大した問題はないのだが、第三階層の情は西洋系のゴシックホラーなのに本人はデザインを含めて何故かエジプトなため、戦闘時の背景とすら色的に盛大なミスマッチを起こしている。
  • 属性弱点
    HPこそ相応だが、物理含めた全属性がよく通り、前列に引きずり出せばサクサク削れる。まぁ最初は後列に取ってるし仕方がない…のかもしれない。そして…
  • 手下がいないと何もできない
    コイツがもっともネタにされる要因。前作の新・世界樹の迷宮2では本人の強さもさることながら、呼び出したお供との即死級の連携技も脅威だったがコイツはその後者しかもっていない。
    上記の攻撃を見れば分かるが手下がいないと行動が振りし、文字通りただの木偶と化すのだ。
    ただ、考えてほしい。本来、ネクロマンサーは死霊を消費して戦う職業であり、死霊がいないと何もできない。彼はソロで挑んだがためにその欠点があらわになってしまっているのだ。だから毎ターン死霊召喚とか地門とかゾンビウダーとかスキュレーを見習えとか強化案が次々と出てきているわけである。

他にも色々ネタ要素はあるのだが、このおかげで屍王(笑)とかアンキンとかUDK(UnDead Kingの略)とか様々な言われようをしているのも事実である。所詮は3層ボスということか。

その結果

上記の通り「手下を規定ターン以内に潰せるだけの火力が出るか」という点によって難易度に大きな差が出てしまう。

  • 手下を封できる場合、このボスは手下がいない場合の代替行動パターンがなく
    ほぼ全ての行動をそのまま実行しようとして実行できず、虚しく振りするため
    実際の強さを議論する以前に世界樹シリーズで最も無様ボスになってしまう
  • 手下を封できない場合、立て直しでさらに時間を喰う結果攻撃している暇がない状況になり
    一回hageた後に死霊大爆発をどうやって耐るかなどと考えて守りまで固めるとさらに追い詰められてしまい、とたんに傷一つつけるのも難しい世界樹Ⅴ屈の強敵となる。

その結果、楽勝する者と苦戦する者にハッキリ二分され、それぞれが全く違う形で印に残るという迷ボスとなっている。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アンデッドキング

18 ななしのよっしん
2016/10/18(火) 19:33:07 ID: VzOE1l9iZS
これマジ?上半身も下半身も貧弱過ぎるだろ
19 ななしのよっしん
2016/11/28(月) 18:35:51 ID: eq8IAjSfYX
防御、耐久体でウォーロックの魔術がダメージソースパーティだったから
HP5桁+MDF高いコイツにはかなり苦労した。
いい武器装備して弱点付いても思ったほどダメージが伸びない。
お供のリリも基本的に魔法職で、ダメージ要員というよりアイテムユニオン係にしちゃったし。
火力重視で物理をもっと重視したり、リリネクロコンビを組んだりすれば(笑)を付けられたと思うと悔しい・・・
逆に水晶(笑)になったが
20 ななしのよっしん
2016/12/18(日) 16:23:16 ID: +BcdCF6VZd
周りに手下が居ないとやけくそなのか必ず通常攻撃をしてくるが、威二階層のヒポグリフより弱いので全然痛くない
21 ななしのよっしん
2017/01/05(木) 23:19:54 ID: oObrqN5kid
作成キャラ名が両方ダブってたせいで、ここ見るまで双子魔術士の名前はPTキャラ依存なんだと勘違いしてたわ……
22 ななしのよっしん
2017/07/18(火) 23:05:57 ID: NCXtqqik6r
自前ネクロリリ尽蔵に死霊補充してくれるから、死霊大爆発ターン連打でお供ともども何もさせず勝てたなぁ。
二つ名解禁で皆取りたがる範囲大火力スキルが見事にぶっささるのが楽勝という意見が多い理由かも。
23 ななしのよっしん
2017/09/11(月) 00:40:34 ID: +29hOo7lId
LV39金剛・一・三属・慈悲PTで初見で挑んだ。
長期戦になったが特にピンチに陥ることなく倒せて拍子抜けした。
その後この記事見て、なるほどと納得。
子の回想に出てくる雑魚敵の方がよほど苦労したかなー。
24 ななしのよっしん
2017/09/26(火) 19:47:35 ID: glaoLKk0gQ
本人より15階の雑魚が強すぎるからある意味旧2のオハルさんリスペクトなのか…?
25 ななしのよっしん
2018/08/23(木) 16:20:32 ID: Gkarj0TGsI
ぶっちゃけ第三階層の雰囲気は歴代一好き、BGM

エジプトミスマッチもあれはあれで好きだが
リッチな見たならもっとよかったよ
26 ななしのよっしん
2019/01/20(日) 14:46:39 ID: XPB1qX7Iv+
ドキンちゃんとか言われてんの見てクソワロタ
27 ななしのよっしん
2019/01/20(日) 15:49:00 ID: skJBVzXw0r
>>25
多分、製品版の第三階層は製作中は第五階層で、製品版でのあのラスボスが「かつて戦乱を起こした人間の王」という設定でラスボスとしていたんだと思う

もっと言うと製品版の5層は元は6層で、そこで初めて世界樹計画の一環で他のに飛ばした世界樹だったと過去の話と繋がる予定だっただったんじゃないかな