アントニオ・サリエリ単語

アントニオサリエリ
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

アントニオ・サリエリ1750~1825)とは、古典を代表する作曲であり、ある意味モーツァルトの犠牲者でもある。

概要

幼いころ両親から音楽教育を受け才を発揮した。そのような両親が死去した後、北イタリアのパドヴァ、ヴェネツィアに住み、ヴェネツィアを訪れたフローリアンレオポルトガスマンに才を見出された。1766年に師であるガスマンとともにウィーンの宮廷に招かれ、以来死ぬまでほぼウィーンを中心に活躍した。

ウィーンでは皇帝ヨーゼフ2世をはじめとした人脈を築き、さらに才も開させて音楽界に多大な貢献をしていった。はじめはオペラ・ブッファで成功し、のちにグルックの様式で作曲したフランス語オペラタラール』などがパリ大盛況をおさめ、これらの功績から1788年オーストリアの宮廷楽長となる。ほかにもオラトリオカンタータ、ミサ曲を含む多くの宗教曲、そしていくつかの器楽曲が知られている。

また教育者としての評価も高く、有名な生徒としてベートーヴェンシューベルトリストチェルニーフンメルモシェレスマイアベーア、ジュスマイヤー、モーツァルト息子フランツ・クサーヴァーモーツァルトが彼の導の恩恵を受けた。

言ってて悲しくなるけど、ここ読む人そんな記述よりももっと興味があることがあるよね。

モーツァルトとサリエリ

彼とモーツァルトは当時からライバル的な存在であった。そのモーツァルト35歳という若さ世したために、当時から彼がモーツァルト殺したのではないかとうわさされることになった。

さらにロシア詩人プーキン劇『モーツァルトとサリエリ』でこの二人の関係は一躍有名になる。そして現代、イギリスの劇作家ピーターシェーファーの戯曲、およびその映画アマデウス』の一躍ヒットによってサリエリの名とそのスキャンダル音楽ファン以外にも知られることとなり、モーツァルトを殺したかもしれない男としての名が広まってしまったのである。

もちろん映画はほとんどフィクションであり、彼がモーツァルトレクイエムを依頼した上に死の床で彼の作曲を口頭記述したり、精神病院で錯乱した最期を迎えたりといったことはなく、普通に19世紀前半までぴんぴんしており音楽教育活動に従事している。

なお、彼のスキャンダル自体は彼の生前からすでに存在しているが、これが事実かどうかは今の今まで立されていない。しかし実際の二人の関係は互いを尊敬しあうライバルというものでしかなかったようだ。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アントニオ・サリエリ

34 ななしのよっしん
2018/08/18(土) 06:02:08 ID: Dokboa+Bpl
サリエリ先生生誕祭おめでとうございます!トレンド入りもおめでとうございます

>>32
確かに一般層にも広くサリエリ先生本来の良さが伝わって定着してきてるのはグッとくる流れだ

世界音楽配信サイトさんや現代の音楽家さん達や一般企業サリエリ先生生誕祭を放送したり情報拡散くれたおかげで、更に一般層にサリエリ先生の曲や偉大な功績が伝わってサリエリ先生を尊敬して好きになった人達が増えたを見かけるから喜ばしいことだ
35 ななしのよっしん
2018/08/21(火) 03:57:31 ID: PMG0UuzG4v
何か調べてたら活動初期は仲悪かったように見えるが後々は仲良かったように見えるなモーツァルトサリエリ
36 ななしのよっしん
2018/08/23(木) 01:29:10 ID: Aue4YGIpbS
もう現代の音楽家や専門の人達が教えてくれて一般で知ってる人も多いが、活動初期も仲が悪いわけではなく、一方的モーツァルトサリエリ先生と友人同士になる前の時期に人気者のサリエリ先生嫉妬して嫌がらせした実情なだけだから、モーツァルト本人の性格に問題があっただけの話

普通モーツァルトサリエリ先生の人柄の良さを知って友人同士になってからは普通に仲良く交流してただけ

37 ななしのよっしん
2018/10/02(火) 15:02:01 ID: NTCHDrq0lj
上のスレでも書かれていた、水谷良『サリエーリ モーツァルトに消された宮廷楽長』が訂新版で復刊、販売開始したぞ
https://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68326778&tr=ftwexit
38 ななしのよっしん
2018/10/06(土) 00:22:40 ID: h4L4SS8/fR
>>37
ちょっとFGOにもふれてて笑った
これは買っとかないといけませんね
39 ななしのよっしん
2018/10/20(土) 04:28:09 ID: PrdMStK4LI
>>37
ありがとう。そのサリエリ先生の復刊本売り上げランキング1位で良かった
公式サイト1番上の人気新作アイテム1位に出てたからやっぱ人気なんだなぁサリエリ先生

史実サリエリ先生イベント大使館が支援してくれる大きなイベントで開催されるから人気規模の大きさに驚く
その復刊本書いた水谷さんもイベント参加するから楽しみだ

サリエリ先生史実やゲーム話題両方でトレンドに何回も入って両方の分野で人気あるのが嬉しい

また何回かサリエリ先生がトレンド入りしてたから何かと思ったら、某ゲームローソンコラボサリエリ先生プレミアムロールケーキ美味しそうに食べてた話題で和んだ

特に史実やゲーム好きでもない一般の人達の話題にも挙がってて、サリエリ先生が美味しそうにロールケーキ食べるから食べてみようかなって買う人続出して商品売り切れるからサリエリ先生人気ほんと凄くて驚く
40 ななしのよっしん
2018/10/23(火) 23:20:22 ID: h4L4SS8/fR
味の感想りだしそうな恍惚顔がいい
そういや映画アマデウスシネマティックコンサートやるんだな
演奏アンサンブル金沢
41 ななしのよっしん
2019/03/14(木) 03:43:26 ID: K882nxsT0I
すでに松本鸚さんになっちゃったけど、関連項目松本幸四郎入れてもいいかしら?
42 ななしのよっしん
2019/07/16(火) 19:02:16 ID: EJzSEQSB21
https://pbs.twimg.com/media/D-srkbUU0AAFyhj.jpgexit

FGO人気で新聞にも載るサリエリ
43 ななしのよっしん
2019/08/29(木) 00:27:01 ID: yCNlZ7INDH
サリエリよりもモーツァルトの方が優遇されてたって勝手に信じてたけどこの記事見たらそうでもないのかな
https://itaken1.jimdo.com/2006/04/21/%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%81%A8%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88/exit
上の記事より抜

サリエリは宮廷楽長の地位にあり、ヨーロッパ中で──イタリアでも、フランスでも──評価され、オペラ作曲としても頂点にあった人物です。
これに対しモーツァルトは、イタリアオペラ作曲しても初演だけで忘れられ、ウィーンに来て書きたくても全然仕事がないのですね。
冷や飯を食べ、しかもモーツァルトは「ザルツブルグ出の田舎者」という見られ方を皇室人間にされていたのです。
そもそも当時は、モーツァルトのようなドイツオーストリア系の人間には宮廷楽長になるチャンスがなかったのです。