アンドラーシュ単語

アンドラーシュ

第一命、突進せよ!

第二命、突進せよ。
第三命、ただ突進せよ!

アンドラーシュとは、「銀河英雄伝説」の登場人物である。登場人物である。ただ登場人物である。
担当声優新居一。オーディオブック版である。オーディオブック版である。ただオーディオブック版である。

第一命令、概要を説明せよ!

自由惑星同盟軍人、中将中将である。ただ中将である。面倒なので第二命以降は本文では今後省略する。

ダゴン域会戦」の際に活躍し、その勝利に貢献した艦隊官の一人。の皮を被ったビッテンフェルト

第二命令、経歴を述べよ。

宇宙640年、自由惑星同盟銀河帝国との「接触」とそれに次ぐ帝国軍の大規模侵攻を迎え撃つに際し、ウォード、オレウィンスキーエルステッド、ムンガイら同格の将官たちとともに艦隊官に選ばれた人物の一人がアンドラーシュである。この時の同盟軍動員数は25000隻であることから、最大でも5000隻程度を揮していたものと思われる。

彼らを揮することになったのは軍内部でもトラブルメーカーひねくれ者として知られ、しかも互いにの仲であるリン・パオ総司令官ユースフ・トパロウル総参謀長であり、この人事にはアンドラーシュも同僚ともどもあまり良い感情を抱かなかった。彼も軍人であり、同階級同年輩とはいえ命系統で上位にある二人の揮に反するようなことはなかったが、とはいえあまりにあんまりな総部人事に危惧を覚えた防委員や軍上層部の励がなければ戦闘意欲が大きく減退していたであろうと記されている。

ダゴン域会戦では中盤、帝国軍本隊と同盟軍本隊が正面衝突し、総司令官ヘルベルト大公励によって帝国軍側が同盟軍を圧倒しかけたその時に駆けつけ、右側面に「かつ効果的な火」を浴びせて帝国軍に分断の危機を感じさせ、前進の足を止めるのに貢献した。

そして最終局面、左翼に攻撃を受けて押し込まれた帝国軍本隊が、帝国軍から見て右翼側に布していた彼の艦隊の前に現れたのを見たアンドラーシュは、ここに至り勝利を確信し、後世の評価を決定づける強な命を発する。

「第一命、突進せよ(ゴー・アタック)!
第二命、突進せよ(ゴー・アタック)。
第三命、ただ突進せよ(ゴー・アタックオンリィ)!」

このを受けて彼の艦隊は猛攻撃を開始し、艦隊を再構築しかけていた帝国軍をく間に粉砕。帝国軍ハーゼンクレーバー中将を戦死させ、同盟軍はそのまま全な包囲体制をとって帝国軍を壊滅させたのだった。

第三命令、ただ評価を挙げよ!

同僚ともども「勇気といい用兵術といい、まず俊秀と評してよい」軍人であったアンドラーシュだが、もともと彼は慎重の軍人として知られていた。また良識でもあったようで、総司令官リン・パオの発言に対し応じるべき総参謀長ユースフ・トパロウルが黙りこんでいるのを見て代わって「……異議なし」と返答している。とはいえ、時には感情を露わにすることもあり、ダゴン会戦中盤では帝国軍の戦略が読めず暗澹としていた総部にあきれはててを放っている。ただし、それを受けたユースフはまたしても押し黙ったままであり、効果は横で見ていたオルトリッチ少佐んだ程度であった。

ともあれ、そういった慎重という評価はこのダゴン域会戦を全に反転することとなる。
ベレーを中高く放りあげ、シートから立ちあがってをはげまし」て放った、前述の最後の突貫命により、 彼は一転猛将として認識されるようになったのである。そのタイミングアンドラーシュは突進すべきであった。そして彼は突進した」と言われるほどに璧なタイミングのものであり、彼の突進が同盟軍の完全勝利を演出する結果となっている。

……関連動画なし。

アニメ未登場。というか外伝「ダゴン域会戦記」が未アニメ化のまま。
第一希望アニメ化せよ。第二希望アニメ化せよ。第三希望、ただアニメ化せよ。 は付きました。

関連項目・オンリィ!

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アンドラーシュ

1 ななしのよっしん
2014/08/04(月) 17:56:10 ID: KKN/JibJLq
記事作成乙です
2 ななしのよっしん
2014/08/04(月) 22:45:04 ID: /3xabf2Ny1
記事が熱い、ただただ熱い
しかし流行るにはネームバリューが足りんな
3 ななしのよっしん
2014/08/04(月) 23:08:07 ID: 77UXeRBP+k
記事作成乙です
ずっと「アントラージュ」だと思っててあれ?ってなった
原作読み直して確認
4 ななしのよっしん
2014/08/04(月) 23:16:34 ID: mg7j761Ijm
リン・パオやユースフの記事より先に登場かw

アンドラーシュは,リン・パオが総に決定した際には肩をすくめたってあるから、相当嫌いだったんだろうなぁ。上が同格の中将って時点で統率とるのも難しかったろうし、ダゴン勝利マジ奇跡だと思う。
5 ななしのよっしん
2014/08/28(木) 15:23:09 ID: b9GNd+UYyQ
ダゴンアニメ化は見てみたいな。声優も結構自由にできそうだし。話のとっかかりにはヤンが興味本位で調べたとかにすればよさそう。
6 ななしのよっしん
2017/03/10(金) 22:33:16 ID: jGGNRxedTn
この人のセリフでは例の突進ボタン三連打も熱いけど、その前の塞ぎ込んでたリン・パオたちにキレた際の「官ら全員辞表書け! は懐に遺書を用意する!」も、剛毅さが現れてて良いです。
ユースフからのリアクションは全くかったから振りに終わったけど。
7 ななしのよっしん
2018/05/31(木) 15:26:36 ID: SMiOKc0u+Z
この切れの良さは、ビル・ハルゼーだよな。

急上昇ワード