アンドリュー・マカッチェン単語

アンドリューマカッチェン

アンドリュー・マカッチェン(Andrew McCutchen1986年10月10日-)とは、アメリカ合衆国出身のメジャーリーガー(外野手)である。

概要

プロ入り前は地元のフォートミー高校にて野球の他にも陸上競技フットボールなど複数のスポーツをやっていたが、膝の手術を行ったことにより野球に専念することになる。

2005年打率.750、16本塁打、42打点と活躍。 6月ピッツバーグ・パイレーツから1巡名(全体11位)を受ける。フロリ大学への進学を決めていたマカチェンは、フロリ大学に進学せずパイレーツと契約した。

プロ入り後

入団後から2008年まではマイナーリーグで過ごし、2008年北京五輪メジャー昇格を狙っていたが、両方うことはなかった。


2009年6月3日メジャーに初昇格。この年は108試合に出場。新人王の投票は4位だった。


2010年リーグ5位の盗塁33。


2011年ライアン・ブラウンの代役だったが、初めてオールスターに選出された。打率盗塁2010年より落ちたが、23本塁打89打点と長打は向上した。


2012年に頭を現し、開幕からヒットを量産し6月7月MVPを獲得。打撃も開し、リーグ1位の194安打を記録。打率.32731本塁打96打点と活躍し、シルバースラッガー賞とゴールドラブ賞を獲得した。パイレーツは結局20年連続負け越しとなってしまったが、前半戦首位の原動となった。


2013年2012年より数字を落としたが、パイレーツの21年ぶりのポストシーズン進出に貢献した。


2015年トレードマークだったドレッドヘアーがなくなり、周囲を驚かせた。好不調の波がしく打率3割えはならなかった。


2016年本塁打以外の成績が下がった。


2017年156試合に出場し、打率.27928本塁打88打点を記録した。


2018年にトレードでサンフランシスコ・ジャイアンツに移籍した。背番号228月にトレードでニューヨーク・ヤンキースに移籍し、25試合に出場。合計155試合の出場で打率.25520本塁打65打点、14盗塁を記録した。この年は中堅手を守ることはなく、右翼手レギュラーとして起用された。また初めて左翼手も守り、失策だった。

人物

称はCUTCH(カッチ)。

ニューヨーク・ヤンキースに入団するまでは長のドレッドヘアーが特徴だった。

成績

通算打撃成績

通算:10年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
MLB 1501 6511 5602 897 1608 322 47 223 790 185 3 54 780 72 1183 93 .287 .378

通算守備成績

機構 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
MLB 中堅手 1314 2927 63 36 16 .988
左翼手 12 17 0 0 0 1.000
右翼手 156 282 9 2 1 .993

表彰

ゴールドラブ 1回 2012年
シルバースラッガー賞 4回 2012年-2015年
プレーヤーオブザ・マン 5回 2012年6月7月2014年6月2015年8月2017年6月

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アンドリュー・マカッチェン

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • アンドリュー・マカッチェンについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/08/26(月)05時更新