アンドレルトン・シモンズ単語

17件
アンドレルトンシモンズ
2.8千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

アンドレルトン・シモンズ(Andrelton A. Simmons, 1989年9月4日-)とは、オランダアンティル、キュラソー出身のメジャーリーガー遊撃手)である。

概要

ブレーブス時代

2010年MLBドラフト2巡(全体70位)でアトランタ・ブレーブス遊撃手として名され入団。


2012年6月2日メジャーデビューを飾ると、そのルーキーオブザ・マンスに選出される活躍を見せるも7月8日右手骨折し戦線離脱。
最終的に49試合の出場に留まったが、このときから既に名手としての片鱗は見せていたようである。

2013年開幕前の3月に開催された第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のオランダ代表に選出され、一番・遊撃手としてプレーしてチームの準決勝進出に貢献。ちなみに日本とは2回対戦しオランダは両試合とも敗戦したが、本人は2試合大隣憲司から初回先頭打者ホームランを放っている。
シーズンでは157試合に出場し、打撃においても打率.248、17本塁打、59打点記録した。


2014年レギュラー遊撃手として146試合に出場。この年も2年連続となるゴールドグラブ賞を受賞するが打撃では打率.244、7本塁打、46打点に留まった。


2015年147試合に出場したが、ゴールドグラブ賞ブランドンクロフォードに奪われた。オフロサンゼルス・エンゼルスとの間で、エリック・アイバーマイナー選手2名+銭↔シモンズ+マイナー選手1名のトレードが成立し、エンゼルスに移籍した。

エンゼルス時代

2016年124試合に出場し打率.281出塁率.324記録し、走塁面でも自己最多の10盗塁を決めるなど攻撃においても活躍を見せた。オフ12月5日第4回WBCオランダ代表に選出され、2大会連続2度の選出を果たす。


2017年は前述の通り第4回WBCに参加し、正遊撃手として全7試合に出場し打率.344(32打数11安打)、3打点などの好成績でベスト4に貢献。
レギュラーシーズンでは158試合に出場し、打撃に関するほぼ全ての項でキャリアハイ記録し大きく飛躍。守備でも自身3度ゴールドグラブ賞を受賞するなど大活躍を見せた。遊撃手として両リーグで受賞したのは史上3人の栄誉である。


2018年146試合に出場し、打率.292、11本塁打、75打点記録。守備においては2年連続でゴールドグラブ賞を受賞した。


2019年は左足首の故障で2度故障者リスト入りしたため、103試合の出場に留まった。


2020年は30試合の出場で打率.297、10打点だった。オフFAとなった。

ツインズ時代

2021年1月31日ミネソタ・ツインズと1年契約を結んだ。背番号は9。131試合に出場したが、打率.223、3本塁打、31打点に終わり、オフFAとなった。

カブス時代

2022年3月15日ミネソタ・ツインズと1年契約を結んだ。背番号は19。34試合の出場に留まり、8月7日FAとなった。

カブス退団後

2023年は第5回WBCオランダ代表に選出された。

プレースタイル

最大の特徴はなんと言ってもその守備

総合的な守備標を示すUZRでは2017年の遊撃守備において17.5記録均的な遊撃手べて17.5点の失点を防いだという意味合い)。これは2位クロフォードにほぼダブルスコアをつけてぶっちぎりのトップちなみにMLB遊撃手と言ったらそれはもうとんでもない野球人共が蠢く魔窟である。

アマチュア時代には160km/h近い速球を投げる投手でもあったためか、強肩であり送球も正確。
更にどんな体勢からもファーストノーバウンド送球を投げることができる体幹の強さ、及びシーズン2桁盗塁記録できる俊足も兼ね備えるため非常に広い守備範囲を誇る。

体を回転させつつのジャンピングスローもよくやるため見たにも手でやかなので見る者を楽しませてくれるだろう。

成績

年度別打撃成績




Year



Team



G



PA



AB



R



H



2B



3B



HR



RBI



SB



SH



SF



BB



HB



SO



GDP



AVG



OBP
2012年 ATL 49 182 166 17 48 8 2 3 19 1 0 3 12 1 21 5 .289 .335
2013年 157 658 606 76 150 27 6 17 59 6 5 4 40 3 55 16 .248 .296
2014年 146 576 540 44 132 18 4 7 46 4 2 2 32 0 60 25 .244 .286
2015年 147 583 535 60 142 23 2 4 44 5 1 2 39 6 48 19 .265 .321
2016年 LAA 124 483 448 48 126 22 2 4 44 10 1 4 28 2 38 16 .281 .324
2017年 158 647 589 77 164 38 2 14 69 19 0 8 47 3 67 20 .278 .331
2018年 146 600 554 68 162 26 5 11 75 10 1 5 35 5 44 17 .292 .337
2019年 103 424 398 47 105 19 0 7 40 10 0 0 24 2 37 21 .264 .309
2020年 30 127 118 19 35 7 0 0 10 2 0 0 8 1 16 5 .297 .346
2021年 MIN 131 451 412 37 92 12 0 3 31 1 3 1 32 3 62 14 .223 .283
2022年 CHC 34 85 75 8 13 1 0 0 7 4 3 0 7 0 13 5 .173 .244
MLB:11年 1225 4816 4441 501 1169 201 23 70 444 72 16 29 304 26 461 163 .263 .312

通算守備成績

機構 守備位置
Pos
試合
G
刺殺
PO
補殺
A
失策
E
併殺
DP
守備率
Fld%
MLB 二塁手 18 16 20 0 5 1.000
遊撃手 1206 1763 3362 101 783 .981

表彰

ルーキーオブザ・マン 1回 2012年6月
ゴールドグラブ賞 4回 2013年2014年2017年2018年

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

WhiteCUL (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: satoshi1010
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アンドレルトン・シモンズ

1 ななしのよっしん
2018/04/20(金) 22:52:11 ID: JG3653Nkxf
大谷シフトが敷かれてがらきになった三塁を陥れるか
なるほど。前々からWBCで聞いてはいたが、確かに面そうな選手だ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2021/10/21(木) 23:15:03 ID: 6PZuxY4jDO
この人の凄いところは送球の強さとか正確さとか守備範囲とかそういうとこだけじゃない。
状況判断や次の動きへの思考がく的確、フィールディングではトリックプレーもやり相手を騙す。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2022/03/18(金) 21:10:46 ID: oH4h3mWgKy
実は五カ国語で会話できるマルチリンガルで言の守備範囲も広い
👍
高評価
0
👎
低評価
0