アンブラル単語

アンブラル

アンブラルとは遊戯王OCGカードの一種である。

概要

アニメ遊戯王ZEXALにて、バリアン七皇きっての厄介者・ベクターが使用していたカード群。OCGでは、JUDGMENT OF THE LIGHT(2013年4月)より登場している。

カテゴリー定の魔法は存在せず、闇属性悪魔モンスターで構成されている他、所属モンスターのほとんどが守備0となっている。
これはインヴェルズなどと同様、「悪夢再び」や「カメレオン」などのサポートを受けられる利点にも、貫通ダメージを受けやすい欠点にもなりうる。下級モンスターは全てノーマルであるため、財布に優しいのもポイント

しかし、さすがに種類数が少なすぎるせいかサーチャーや防御手段が存在せず、除去要員も使い勝手がよくないものしかないため、ファンデッキ級。
ジャックポット7」「黒蠍盗掘団」とこのカテゴリーを併せて使用する特殊勝利デッキも存在するため、一応勝ち筋がそれなりにあるのが救いか。

カード説明(遊戯王カードwikiより一部引用)

アンブラル・アンフォー
効果モンスター/4/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードの攻撃によってこのカード戦闘で破壊され墓地へ送られた時、
デッキから「アンブラル」と名のついたモンスター2体を特殊召喚できる。
「アンブラル・アンフォーム」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

自爆特攻による戦闘破壊によってデッキから2体特殊召喚できるリクルーター
アンブラルの種類数が少ないため選択肢がひろくないが、攻守0のため「デブリ・ドラゴン」「カメレオン」などの効果の恩恵を受けられる。 しかし、こちらからの攻撃でしかリクルートできないため「レインボーライフ」などでダメージを抑えるなどの工夫が必要。

アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ
効果モンスター/1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
このカード以外の自分のフィールド上・墓地
「アンブラル」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
このカードレベルは選択したモンスターレベルと同じになる。
また、フィールド上に表側攻撃表示で存在する
このカード戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードを破壊したモンスターを破壊する。

レベル変更および除去効果を持つアンブラル。後半の効果はお世辞にも使いやすいとは言いがたいが、アンブラルでは重な除去手段なので、特殊召喚メタなどを並べられた時にお世話になるだろう。
カメレオン」、「デブリ・ドラゴン」による生からレベル5シンクロにつなげられるのも利点か。

アンブラル・グール
効果モンスター/4/闇属性/悪魔族/攻1800/守 0
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
このカードの攻撃を0にし、
手札から攻撃0の「アンブラル」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

自身の攻撃を0にし、手札から攻撃0のアンブラルを特殊召喚するモンスター。そのままエクシーズ召喚することもできるが、「タンホイザーゲート」などで高ランクエクシーズを狙うという手もある。

アンブラル・ゴースト
効果モンスター/2/闇属性/悪魔族/攻 200/守 200
自分のメインフェイズ時に発動できる。
このカードレベル4以下の悪魔モンスター1体を手札から特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は通常召喚できない。
「アンブラル・ゴースト」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

通常召喚を封じるという強デメリットと引き換えに、レベル4以下の悪魔モンスターを特殊召喚できるアンブラル。 このカードだけ、なぜか守備が0でなくなっている。
このカードに対応してエクシーズにつなげられるアンブラルが、ウィル・オ・ザ・ウィスプだけなのが厳しいが、チューナーも特殊召喚できるのが救いか。


罪鍵の法-シンキーロウ
通常
自分フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
「アンブラル・ミラージュトークン
(悪魔族・闇・1・攻?/守0)3体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃は選択したモンスターの攻撃と同じになる。
このトークンは直接攻撃できず、アドバンス召喚以外のためにはリリースできない。
選択したモンスターフィールド上から離れた時、
この効果で特殊召喚したトークンを全て破壊する。

展開は高いが、フィールドきやリリース制限などの課題が多いカード。アンブラルと名のつくトークンを特殊召喚するが、このカードらびトークンにアンブラルをサポートする効果はない。

CNo.104 仮面魔踏士アンブラル
エクシーズ・効果モンスター/ランク5/闇属性/魔法使い族/攻3000/守1500
レベル5モンスター×4
このカードが特殊召喚に成功した時、
フィールド上の魔法カード1枚を選択して破壊できる。
また、このカードが「No.104 仮面魔踏士シャイニング」を
エクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
1ターンに1度、相手フィールド上で効果モンスターの効果が発動した時、
このカードエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を効にする。
その後、相手の手札をランダムに1枚墓地へ送り、
相手ライフを半分にする事ができる。

アンブラルと名のつくオーバーハンドレッドナンバーズ。詳しくは「CNo.104 仮面魔踏士アンブラル」の記事を参照。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アンブラル

1 ななしのよっしん
2016/07/10(日) 18:21:28 ID: uOHHu8sgvs
おお、記事できてたのか
アンブラルゴーレムまだー?
2 ななしのよっしん
2017/01/19(木) 04:09:50 ID: yVRJ9YP5BB
ギミパペと言い使用者がかなり魅的な悪役だったのにデッキほんと中途半端なんだよな…
こういうのこそしっかり強くしてて欲しいのに
3 ななしのよっしん
2017/01/19(木) 04:41:06 ID: hv5Ak9lGBc
記事あったんだ・・・。
ゼアル放送してた頃からベクター好きで組んでたけどゴルゴニックと混ぜるとか言うマジキチ構成にしてた為かロクに回らなかったな(笑)
スローネとか新カイザーも出てたからオリジナルナンバーズとしてアンブラル100以下のナンバーズ期待してたんだけどな・・・。
№5デスキマイラドラゴンなんとかアンブラル関係の効果持たせてカードにするとかできないものか・・・。
4 ななしのよっしん
2017/07/15(土) 04:58:22 ID: y9Dsw7O90B
光天使と混ぜてカオス軸の七皇デッキにするのほんとすこ
5 ななしのよっしん
2018/01/29(月) 21:59:22 ID: gogaSb9YON
ベクター人気あるのにアンブラルは全然だよな
6 ななしのよっしん
2019/05/29(水) 17:54:01 ID: uByo3jOTaR
ギミパペのあの様見てるとキャラが持て囃されてもカードには興味持たれてなかったんだろうなと
これOCGは形だけで強化拾われる事もないし強化来たとしてもやる気ない性渡されて終わりそう
7 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 08:52:44 ID: TeNu2CsopC
デュエリストパックのゼアルじゃばくてベクターが良かったなぁと絶滅寸前のアンブラル使いは思いました。誰得だけど

急上昇ワード