アヴェンジャー(Fate/stay night)単語

アンリマユ

「よう、が覚めたかマスター

ネタバレ注意 この項は、最初から最後までネタバレです。
Fate/stay nightおよびFate/hollow ataraxia
プレイしていない人はじゃんけん死ねぇ!されてから来てください。

アヴェンジャー(Fate/stay night)とは、ゲームFate/hollow ataraxia』に登場するサーヴァントの一騎である。
サーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)の記事を参照。

CV寺島拓篤

なお、これ以降はアヴェンジャーと記述する。

概要

英霊をサーヴァントにするためのクラス(器)は『復讐者(アヴェンジャー)』。セイバーランサーアーチャーライダーキャスターアサシンバーサーカーの基本七クラスに該当しないイレギュラークラス

名は「アンリマユ」。名通りの拝火教における悪ではなく、その名を押し付けられ、この世の全ての悪の原因で有る悪魔として周囲から扱われた結果名前を失った一般人が英霊化したモノ。

とあるルートで第五次聖杯戦争が集結してから半年後、言峰綺礼によって騙し討ちされ敗退したはずのバゼット・フラガ・マクレミッツサーヴァントとして登場。

正確に言えばその半年前の『Fate/stay night』の頃にも登場しているが、「hollow」の彼とはかなり在り様が違うので後述。

『Fate/hollow ataraxia』のアヴェンジャー

バゼットサーヴァントとして聖杯戦争に参加し、彼女と共に他のサーヴァントマスターと戦う。

性格はこの世の全てに憎悪を向け、同時にその憎悪を向ける対である「悪」を許容し全てを殺そうとする危険な性格だが、何故かバゼットに対してだけは殺の例外にしており、彼女の方針にもある程度従う。

見たは、全身に刺青をした少年で、双剣を武器にする…が身体サーヴァント中最弱かつ、宝具も非常に使い勝手が悪い。純戦闘ではマスターであるバゼットにも劣り、さすがに口にはしないが内心では世界中の伝承を見渡しても、オレより弱い英霊なんて存在しない。 イエーイ、アイムナンバーワン! ついてるねマスター、これ以上底はないぜ!」「人間ガチで負ける英霊かあ。ひひひ、もう消えてしまいたい。」自虐的になっている。

宝具『偽り写し示す万ヴェルグ・アヴェスター)』。自分の傷を、傷つけた相手に共有する形で返す『報復』の呪詛。魂に写すためこの宝具で受けた傷の痛みはアヴェンジャーの傷が治らない限り決して治らない。ただし、使用できるのは一人の敵に対して一度だけ。さらに自動発動しないため使用するタイミングが難しく、重い一撃で即死しては発動すら出来ないし、軽い一撃に対して発動してしまってはほとんど効果をなさないという、アヴェンジャーく「クソタレな三流宝具」。アヴェンジャー自身の戦闘力の低さも、この宝具の使い勝手の悪さを助長している。

お世辞にも優秀なサーヴァントではないが、契約を続ける限り何度死のうと限に4日間を繰り返す正体不明のを持つ。そのため前述の宝具特性も合わせてバゼット戦闘スタイルとは合っており、4日限定の聖杯戦争をなんども繰り返すことで計5騎のサーヴァントマスターを打ち倒すという戦果を上げる事に成功する。

アヴェンジャーの正体

その正体は、第五次聖杯戦争の約70年前に起きた第三次聖杯戦争の際にアインツベルンに召喚され、敗れた後に聖杯に吸収されたアンリマユが、願いをえる「願望機」である聖杯の中で本物の悪魔聖杯)に成長したモノ。

三次聖杯戦争では開始4日にして々に敗退し、聖杯に取り込まれた。しかし聖杯に取り込まれたアヴェンジャーは、『周囲からの願いだけで模造された英霊』というその特殊な由来から聖杯がその願いをえてしまったことで留まり続け、自らの霊殻である「『この世すべての悪』であれ」という願いの通りの姿として生まれようとしていた。

三次以降聖杯戦争歪み聖杯の中身が全人類への呪いの泥へと汚染され「何かを殺す」方向性の願いしかえられなくなった原因(汚染された聖杯への願いはすなわち「その呪いをどういう姿で外に出すか」の決定権という状態になっていた)

「hollow」に続く展開における第五次聖杯戦争の最後では、器である聖杯を破壊されたことで一夜待たずしてアンリマユは消滅するはずだった。しかし、言峰綺礼から受けた致命傷で瀕死状態であったバゼットの『死にたくない』という願いを聞き届けたことで、バゼット体を仮死状態にして保存すると共に、契約を結んだことでアンリマユの存在は保たれ、彼女だけの聖杯として半年間その願いをえ続けていた。

本来の英霊アンリマユは、その生前において自分で何か偉業を成し遂げたわけではないし、何かをしたから崇められたわけでもなく、ただ日々の不満の捌け口の役割を押し付けられ、悪魔として蔑まれ同時に感謝されたに過ぎない。本来の青年の人格も四肢を切り落とされるなどの拷問の中で消え果てている。アンリマユ自身の人格など排した、身勝手な周囲からの願いだけで英霊に祭り上げられ捏造されたその存在は『虚無』であり、何らかの『殻』を被らないと意思や意識を持つことすら出来い。

「hollow」においてバゼットサーヴァントとして存在するアヴェンジャーの姿・人格も、彼が世界すために「衛宮士郎の殻」を被ったことで衛宮士郎をサンプルにカタチどった作り物。ただし、「hollow」世界における衛宮士郎アンリマユが本物の士郎真似た訳でもコピーしたわけでもなく、アンリマユが本物の士郎に同化(憑依)して一時的に「偽物兼本物」の存在と化している状態。言わば本物(士郎)に不純物(アンリマユ)が混ざったようなもの。

肌の入れ墨はこの世の悪の概念を表わしており常に悪の概念は変動しうるため入れ墨もうにょうにょ動く。

外部出演

Fate/トラぶる花札中記EX』、『フェイト/タイガーころしあむ アッパー』等に登場。『カプセルさーばんと』ではコストさーばんととして召喚可。呼び出されては簡単にやられていくい存在だが、一撃で死ななかった場合カウンターダメージが発生するという原作再現の隠しがある。敵マスターバゼットアンリガン積みデッキであり、弾幕の如くアンリを展開してくるため厄介。『Fate/Grand Order』では召喚可サーヴァントとして実装されている。

Fate/Grand Orderにおけるアンリマユ

「あいよー!最弱英霊アヴェンジャー、お呼びと聞いて即参上!」

イベントFate/Accel Zero Order」開始時のフレンドポイントガチャ更新サイレント実装。HAと同じく士郎似の姿。パラメータ等も判明した。
実装前はファンにより1を期待されたりしていたが、まさかの0)である。しかし一応コストや上限レベル等は2相当となっている。数十万フレンドポイントを消費して10002000連と回しても入手できないマスター多数という、フレポガチャ3や石ガチャ5をも下回る排出率のレアサーヴァント
実装後も底的に隠しキャラとして扱われ、全サーヴァントに特攻効果が付くようなイベント特定条件サーヴァントUP効果の対になっている場合でも、公式リストに載ることがない(ゲーム内ではちゃんと特殊効果が適用されている)。
幕間の物語2018年3月20日にひっそりと実装されたのだが、その際のアップデート内容の文言は「0サーヴァントスキル効果の一部が誤った動作となっている不具合を修正」となっておりサーヴァントはとことん伏せられている。

ステータス


FGOでは3人の「アヴェンジャー」だが、5の巌窟王ジャンヌ・オルタとはべるまでもなく弱い。むしろ1とべても圧倒的に弱い。
なにしろ宝具が使い辛いことこの上ない。ゲーム的な事情か運営の温情か単体等倍返しから全体倍返しになってはいるが、自分が死んだら返せないのは原作通り。素ステの低さゆえに狙われればカウンターを発動する前に倒れ、防御バフで補うとカウンターダメージが下がり、狙われなかったり回避や無敵を使えばカウンターダメージ0。そもそもバフデバフダメージに影せず「(最大HP-1)×2or3」がダメージの限度であるため、概念礼装を駆使してHPを強化したとしてもそこまで頑る価値があるかというと…当人が三流宝具と言うのもさもありなん。
スキル「死滅願望」も「使うとセルフ死の宣告」という素敵性能。幕間の物語クリアすると「四終末」へと強化されてガッツが付くので幾分使いやすくはなるのだが、その幕間の物語の解放条件がLv10(カンスト)であるためハードルは恐ろしく高い。

こんな感じで原作ファン歓喜の見事な産廃だが、こと敵に回した時は厄介な相手となる。敵キャラならではの馬鹿高いHPを持つことに加え、前述の通りカウンターダメージバフデバフ関係(回避・無敵なども効)で、その上アンリが攻撃待ちをしている間「何もしない」ということが仕様的に不可能なためである。そのため、「なるべくダメージが少なくなるようカードを選択する」「ダメージの発生しない補助系宝具ぐ」「宝具発動前に消し飛ばす」などの対策が必要となる。
味方だと頼りなく、敵に回すと厄介…これもひとつの原作再現だと言えるのかもしれない。

ちなみに、聖杯転臨でレベルキャップを開放すると……セイントグラフに追加される聖杯アイコンに染まる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

「さあ、聖杯戦争を続けよう」

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%28fate%2Fstay%20night%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アヴェンジャー(Fate/stay night)

209 ななしのよっしん
2018/05/17(木) 19:10:24 ID: RuCsLVHuAY
>>208
インチキしてつおい神様召喚したろ!ゾロアスターの悪とかサイキョーじゃね!?
→地元でアンリマユってことにされてたパンピー「おいすー^^
(゚Д゚)
210 ななしのよっしん
2018/05/28(月) 06:04:34 ID: 3Wd59CzL0R
ガンジー喚ぼうとしてガンジス(の載った地図帳)が来ちゃった様なもんか
211 ななしのよっしん
2018/05/28(月) 07:30:12 ID: 1Tb3AtxdHq
ガンジー喚ぼうとするのはともかく、地図帳が来るのは流石に違うと思うww
○○ガンジー」とか呼ばれてるその辺のジジイが来る感じじゃね

例えを変えると、ゼウス喚ぼうとしたら沢越止が来た、みたいな?
212 ななしのよっしん
2018/08/10(金) 14:49:05 ID: 1LeH4btkQ9
お前最弱とか言ってるけど『最も使えない』ブリュンヒルデの前でそんなこと言えるんか?
213 ななしのよっしん
2018/08/12(日) 10:55:53 ID: RuCsLVHuAY
お前は何を言っているんだ
214 ななしのよっしん
2018/11/18(日) 08:18:07 ID: a4e+AZrQpC
思ったんだが・・・今まで気付かなかったが、士郎アイリの殻をかぶったアンリって、ジャガーマンやイシュタル、村正と同じ擬似サーヴァントの部類に入っちまうんじゃないか?
215 ななしのよっしん
2018/11/22(木) 11:58:38 ID: yE4aPe6vGb
>>214
ホロウ時は士郎に混入パターンなので結果的に擬似サーヴァントかな、FGO時点では外れてるけどなぜかそのまま維持なのでその形で安定してしまった、って話だと思うけど。
他の場合は擬似サーヴァントなんて生易しい状態じゃなく『ただガワを真似ただけの偽者』だと思う。
216 ななしのよっしん
2019/02/08(金) 20:16:55 ID: tQ5rihnxlM
アンリマユと衛宮士郎は同一人物?
217 ななしのよっしん
2019/02/10(日) 03:41:00 ID: WsvVefFl6F
>>216

>>215の人が言ってるように疑似サーヴァントみたいなもん、衛宮士郎の殻をアンリマユが被ってるってことよ。
もしかして第3降臨のアンリぐだ男を殻にしてたりして
218 ななしのよっしん
2019/04/04(木) 00:09:56 ID: 1LeH4btkQ9
一種の人類悪と言われたけど今回のイベでようやくその理由がわかった気がする。
すらも汚染するって…。