アーマードトルーパー単語

アーマードトルーパー

アーマードトルーパー(Armored Trooper)とは、サンライズアニメ装甲騎兵ボトムズ』に登場する架の人兵器である。直訳すると作品タイトルの「装甲騎兵」、略称は「AT」である。

クズ同然の薄い装甲、着弾すれば爆散必至の廉価な量産兵器である。兵士の命と共に使い捨て消耗品の歩く棺桶と言える。生産コスト的にも他作品と較しても最も安価であろう、使い捨て前提の兵器である。

概要

全長4m前後という、密閉コクピットに搭乗する人ロボット兵器としては最も小の部類に入る。
 

メカデザイン担当の大河原邦男く、実在の軍用小四輪駆動ジープ(Jeep)を念頭に置いて設定・デザインした人兵器

式アームパンチや回転するターレット足裏のホイールによるローラダッシュ等、随所に散りばめられた動きのおもしろさを追求したギミックが最大の特徴。

百年戦争末期ギルガメ営のメルキアにより最初に開発され、特にATM-09-STスコープドッグが成功をおさめこの功績によりメルキアギルガメ営の首となる。バララント営もこれに対抗しBATM-03ファティー(ギルガメス名。バララント側の正式名称はフロッガー)を開発し戦局は混迷を極めることとなる。得手不得手はあるものの、ある程度の環境ならばオプションの変更だけでも対応はでき、さらに携行火器の持ち替えも容易なためATく間に戦場に広まった。

ATは機体各所に配置された人工筋肉マッスルシリンダーと血液に相当するポリマーリンゲル液(PR液)がな動
構造は非常にシンプルで、ちょっとした機材があれば少人数(最悪1人)でも各部の分解整備や改造が可。(小説孤影再びでは「ローテクの塊り」とまで言われている) 

対弾性よりも機動性を重視した構造上装甲は脆弱で、歩兵携行火器(歩兵兵器)程度でも致命傷になる事がある。
もちろんATの持つ火器に至っては数発で撃破される事もしくはない。
さらに機体全体を循環するPR液は引火性が高く、脱出装置と呼べるような機構も備えていないため、パイロット死亡率は非常に高いものとなっている。 
これは兵員の生存率よりも底的なコスト削減を重視した結果。一応、股関節下部に消火器程度は備え付けてある。 

ATの動作パターン制御は、ミッションディスクと呼ばれるディスクからロードされるソフトウェアコンピューター読み込んで行う。ミッションディスクの制御ソフトウェアを書き換える事によりソフトウェア上のチューンアップが可である。

ミッションディスクの存在は『機動戦士ガンダム』の後付け設定、地球連邦人型機動兵器モビルスーツ(MS)の学習コンピューター、『太陽の牙ダグラム』にける人陸戦兵器コンバットアーマー(CBアーマー)の対XネブラCBアーマーに続くサンライズ作品でのコンピュータ描写であった。

機動警察パトレイバー』の篠原重工製レイバーOS"HOS"等や、『ガサラキ』のタクティルアーマー(TA)コンピューターリアルメカ演出描写が後に続く事となる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アーマードトルーパー

103 ななしのよっしん
2017/01/20(金) 18:17:20 ID: urpccMf7Jl
パイロットとしての専門教育がほぼ要らんにしても兵士としての最低限の教育だけで機体代飛びそうなもんではある
しかし本人や遺族への補償も0と考えると技術とべて人倫意識の発達がボトムズであることだなぁ
104 ななしのよっしん
2017/04/10(月) 17:19:52 ID: tcMFcPc6Ci
ATが開発される以前は惑星の壊し合いがメインだったみたいだし(でもそれだと相手の土地や物資を
奪って自分の物にする等の利益が得られないからATによる制圧戦に移行した)それを考えると
まだ人的消耗を抑えてると言えなくもい。惑星を丸ごと破壊したら億単位で人が死ぬ事を考えたら
ATを投入して千万単位の人死程度は取るに足らない損失と言う事なんだろうな。
105 ななしのよっしん
2017/04/11(火) 10:19:12 ID: tcMFcPc6Ci
あとATの防御が低いって言うのに関してだけど、確かに被弾には弱いけどそれでも
直撃を受けつつも何やかんや弾き返してると取れる描写もあるにはあったし、
肉弾戦をやっても自壊しなかったり、体当たりでを突き破ると言う行為を
さも出来て当たり前の様にやってたりする描写もあったんだよね。

ビッグバトルでもシャッコのベルゼガイミテイト(ベルゼルガっぽいデコレーションしてるだけで
的にはノーマルのスコープドッグと変わらない)が陸上戦艦の内部を突き破りながら移動してく描写
なんかもあったし。
106 ななしのよっしん
2017/05/25(木) 12:12:39 ID: OUt8kAU2n6
>>103
AT戦闘機パイロットほどの専門教育が必要なく、せいぜい自動車免許くらいの運転あれば乗れる。
自衛隊兵器に例えば軽装甲機動車アメリカ兵器に例えば装甲ハンヴィー。中東アフリカの局地紛争で大活躍しているテクニカル(武装トラック)ような小軍用に毛が生えた程度の軽装甲付き、小銃弾くらいを防ぐの物だ。
より身近な例と言えば、装甲化軽トラ
107 ななしのよっしん
2017/09/11(月) 10:14:25 ID: /rvweiNDUU
運用としては戦車じゃなく歩兵なんだよねAT
それも第二次世界大戦以前の
108 ななしのよっしん
2017/09/28(木) 12:20:33 ID: qthBjIo8wd
正直コストも整備性も操縦難易度自動車と同程度なイメージ現実兵器でなら装甲車が一番近いのかな。人命軽視っぷりではテクニカル(ジープとかに機関銃のっけたやつ)に近いけど
109 ななしのよっしん
2018/09/16(日) 17:27:28 ID: mnH8BiCZWP
さんざんネタにされてるけど
歩兵戦闘車両並みの火力と機動を持たせるという意味では
一番現実的な二足歩行兵器ではないかと思う。
耐久性?生身で戦場に行くよりは幾分マシやろ(すっとぼけ)
110 ななしのよっしん
2018/10/01(月) 07:38:02 ID: EZDU4zvy5u
30mm機関歩兵に持たせることができて車両にも徒歩で随伴可と考えるとまぁまぁな兵器
111 ななしのよっしん
2019/02/20(水) 13:47:31 ID: UQRr9zfY5W
あれだけ大量生産されれば一騎あたりのコストも相当安くなってるし
一般人の給料でも買えるぐらいなんだろうな
112 ななしのよっしん
2019/06/08(土) 03:05:22 ID: LJhhBHM8gP
軍用車両として考えるからアレなのであってパワードスーツとして考えれば結構有用