アームズフォート単語

アームズフォート

アームズフォートとは、『アーマードコア フォーアンサー』(以下ACfA)に登場する巨大兵器である。

概要

 アームズフォート(以下AF)とは、『アーマードコア・ネクスト』(以下ネクスト)と呼称される戦略級機動兵器に代わる兵器として企業が開発した兵器である。規模は小でも数メートル、巨大なものでは数キロにまで及び、その形態も多岐にわたる。従来作にも同様の大機は存在していたものの、このように兵器としてのカテゴリーが与えられたのは本作が初であり、また規模も文字通り桁違いである。

 当然として、その維持コスト、建造コスト大であり、大企業以外の保有はほぼ不可能である。AFの最大の利点は多数の凡人によって制御されているために、被害埋めが容易という点である。これは事実上の天才である『リンクス』のが不可欠なネクストに対し、兵器システムとして決定的なアドバンテージである。

 またハードウェアとして安定した戦を発揮できることもあり、事実としてAFの前では並程度の『ネクスト』と『リンクス』はむしろ『狩られる側』となってしまった。

 結果、パワーバランスを『個人』にゆだねるリスクも避けられ、戦争形態は再び『物量とパワー』に回帰することとなる。『ネクスト』と『リンクス』という少数の個人が軸となった『国家解体戦争』と『リンクス戦争』の経緯を考えれば、皮とも言えるだろう。

 しかし、逆に言えば『ハードウェア以下でもなければ以上でもない』存在であり、『ネクスト』でも撃破は不可能ではない。むしろ、AFを撃破できなければ『リンクス』としての価値は減する時代と言っても良く、実際に一流『リンクス』の一部からは『大AFを墜とせてこそリンクス』とも認識されていたようである。

 以下に作中に登場したAFを記す。

スピリット・オブ・マザーウィル

 スピリット・オブ・マザーウィルはACfAに登場する企業Bernard and Felix Foundation』通称『BFF』の保有するAFである。これによって、BFFは10年以上地上の覇権を握り続けていた。

 全長2.4kmに及ぶ6脚歩行タイプ。ありていにいえば山が一つ歩いているようなもの。六門の巨大な実体弾を備え、多数のミサイルランチャーと近接防衛用の火を備え、さらにノーマル母艦としての機もあり、多数の飛行甲を備える(ただし、何故かゲーム中では航空機は使用しない)。
 の射程はAC軍事評論家岡部いさく』氏によると100kmから200km、また元BFF社員の談では『半径100kmは絶対防衛圏』とされる。

 その防衛は圧倒的であり、ACfAオープニングムービーでは最高クラスネクストの一機であるホワイトグリントの襲撃を退けていた。

 ただ、建造時期が古く、新登場した技術であるヴァンガードオーバード・ブースト(以下VOB)を使用しての高速強襲に対応しきれていないためか、の命中精度が異様に低い。なおかつミサイルランチャーを攻撃すればダメージ心臓部に伝播してしまう、という致命的欠陥を抱えている。他にも、中央のアイランドの周りに存在する甲を破壊すれば楽に沈められる事が確認されており、かつて一級建築士であった姉歯氏になぞらえ、姉歯AFなどと呼ばれることもある。また、そのイニシャルからSOM、もしくはマザーつながりでカーチャン呼ばわりもされる。

 ちなみにネットワーク対戦のステージとしても登場し、オブジェクトが破損しない為、地形戦が行いやすい。

The Mother Will Comes Again

グレートウォール

 グレートウォールは、ACfA企業Global Armaments』通称『GA』の開発した『地上最強』と評される列車AFである。全長7kmとAFの中でも最大級であり、大量のノーマルを搭載・運用できる母艦と、多数の火ミサイルランチャーを搭載している。また、緊急時には後部車両を切り離す事が可である。

 基本的に外部からの攻撃は意味を為さず、もっぱら内部侵入による破壊が最善手とされる。(ただし、ゲーム中ではバグを利用すれば外側からの破壊も可

 GAの社章が側面に大書されており、四段ボール列車として走っている、というやはりGAらしいといえばらしすぎる造形であった。(GAは重厚長大兵器開発を得意とする)

 スティグロ

 スティグロとは、ACfA登場企業の『インリオルユニオン』が開発した新水上AFである。大きさは中とされる。

 最大の特徴は機体前面に配された大レーザーブレードで、これを展開しながら敵艦隊、あるいは敵部隊に突撃する、という極めて攻撃的なAFである。また、これには4系統ではされたレーザーブレードによる波の発生が可である。多数のミサイルも搭載されている。

 均的なネクストではオーバードブーストでも追いつけないほどの高い機動性を持つが、そのしわ寄せなのかAFとしては耐久が低めであり、突っ込んでくるところを待ち受けて攻撃すればアッサリ撃破されてしまう。

 味方側に回ってくれる事があるAFなのだが、むしろ味方に回った方が限り陶しいという本末転倒ぶりを見せる(ミッション報酬が撃破数での出来高制であり、共闘というよりは競争になるため)。ちなみにというか、当然轢かれればダメージを受ける。ただ、ルート次第ではそれ以前のミッションでスティグロを沈めているケースもあるため、因果応報とも言えなくもない。

イクリプス

 イクリプスとは、『インリオルユニオン』と『トーラス』が共同開発した中飛行量産型AF。全機と呼ぶのも憚られる機体形状は、皿の端にがついたような、としか表現の仕様い。

 レーザーキャノンミサイルなどで武装しているが、これらはいずれも下側についており、仰をつけることも困難なことから、対地攻撃用の兵器であるようだ。制権を他の部隊が確保した後に攻撃する事が大前提なのだろうが、限飛行が可ネクストの場合、弱点である上を取られてしまうため、ほぼカモネギ

 作戦エリア反転しながら攻撃してくるが、反転中に撃墜するとまるでフリスビーのように回りながら落下する。一見の価値あり。

 余談だが、インリオルは前作でフェルミと呼ばれる空中要塞を開発している。今作でも一部ミッションで登場するが……イクリプスとは明らかに設定上とゲーム中の強さが逆転している。

ギガベース

 ギガベースとは『GA』が開発した拠点のAF。形状は双胴方の弁当、という喩えがもっとも適切で、陸上上での活動を可としている。

 武装はGAらしく実弾兵装で固められており、長射程のミサイルグレネードなども大量に搭載している。 そして、BFFのマザーウィルとは異なり、VOBの対策がなされているのか、回避機動を行わなければネクストといえども接近中に撃破されてしまう。

 しかし、近距離での防衛は低めであり、特に双胴の接続部分が弱点でもある。またダメージ判定が全部位共通のため、外射突型ブレードとっつき)で攻撃されると一撃で沈んでしまう。

 味方として登場することもあり、その強支援撃を行ってくれる。が、登場する敵機がネクストとさほど変わらないサイズであるため、戦果はそれほど期待できない。流れ弾が自機に当たることも。

カブラカン

 カブカンとは『アルゼブラ』(旧称『イクバール』)が開発した突撃AF。前面には掘削用のシールドが配されており、無限軌道にて移動する。装甲が分厚く、正面からの攻撃は謀。通称『走る結界』である。形状は有り体に言って、辞書の下に丸い台、である。ちなみにグレートウォールと同様、側面には社章が描かれている。

 一の弱点は無限軌道で、ここを破壊することで動きを止めることができる。無限軌道スカートによって防御されており、これが地雷や爆でまくれ上がった隙を狙って侵入し、攻撃することとなる。

 また、内部に多数の兵器を格納しており、ネクストの接近時にはこれらを展開して対処する。個々の兵器戦闘力はともかく数が多いため、弾切れには注意する必要性がある。その点だけはひたすらに厄介

ランドクラブ 

 GA製のものと、インリオル製の2タイプが存在する。どちらが開発体となったかは不明だが、インリオルグループ企業にはかつてのGA欧州法人GAE体とするトーラスがあり、GAE時代に基礎設計が既に存在していた可性もある。いずれも多脚であるが、移動方法は無限軌道である。

 GA製は実体弾台を搭載し、当たりさえすれば極めて高威であり、アルゼブラがこれを鹵獲し、塗装して守備用に用いていたケースも存在する。インリオル製は多連装のレーザー台を搭載しており、同じく命中すれば極めて高威である。また、どちらも護衛機として多数のノーマルを輸送するを持つ。

 多数量産されている為、一番遭遇する機会の多いAF。

ソルディオス・オービット

 GA製のランドクラブに、(明言されては居ないものの)おそらくトーラスが独自の修を施した物。旧『GAヨーロッパ』と旧『アクアビット』が開発していたソルディオスコジマキャノン)を複数搭載し、それらを浮遊台として運用可である。

 ソルディオスの浮遊の原理は全く不明であるが、ネクスト向けの技術であるクイックブーストやアサルトアーマーなども可としており、火力は極めて高い。さらにランドクラブ本体が破壊されても、ソルディオス自体は独自に稼働を継続できる。

 特筆すべきは、公式に『変態』扱いされたという部分であろう。まさに変態技術の結晶である。
 なお、変態呼ばわりをしたのはプレイヤ-のオペレーターと、GA下の有澤重工社長である有澤隆文の二名である。前者はともかく、後者にだけは言われたくはない台詞である。
(というのも、後者爆発物や装甲に対して専門性を持っている企業社長であり、その武装である両肩武器のOIGAMI(老温泉に由来)の威が飛びぬけて高く、その展開ギミックも異様に凝っていることから、変態企業の部類に入るためである。要約すれば、お前が言うな

アンサラー

 アンサラーとは『オーメルサイエンス』と『インリオルユニオン』が共同開発を行ったAFである。外観を例えるならば、だけののようなもの。

 最新のコジマ技術を惜しげもなく投入し、コジマミサイルレーザー、大量のミサイルアサルトアーマーといった地上の汚染を何ら考慮しないものとなっている。少なくとも、企業は地上をいくら汚染しようとも構わない、と認識していることがこのAFより透けて見える。さらに、遠距離からの攻撃を防御する新の防御機構を備えており、遠距離からの撃は意味を為さない。

 の内側には大量のレーザーコジマミサイルが備わっており、地上標に対して脅威的な殲滅を発揮する。本体よりも上の敵機に対しては通常弾頭のミサイルしか使用できないが、発射数が非常に多い。

 これだけならば死いAFのように思えるのだが、ゲーム中では中心部に射突型ブレード、すなわちとっつきを当てることによって一撃で沈む。要はマザーウィルとならぶ姉歯AF

ジェット

 ORCA旅団の保有するAF。開発元は不明。外観は端的に言えば、王蟲
 名前の由来は黒玉jet)であるが、これはつづりがジェットエンジンjetと同じ為ややこしい。

 レーザーキャノンレーザーブレードを搭載し、生活圏を破壊することが的とされている。極めて重装甲であり、外部からの攻撃をほとんど受け付けない。弱点は上部に開いた放熱であり、ここを攻撃することで較的楽に仕留める事が可

 特にレーザーブレードの威は非常に強であり、まともに直撃を受けるとネクストでも一撃で大破しかねない。ブレードは機体の各部から高速で薙ぎ払うように使用されるため、接近するにはリスクの高い相手。

 また、弱点の放熱くして、小化したバージョンも存在する。こちらも呼ばわりされる。

関連動画

 
上述のホワイトグリントマザーウィルに撃退されたオープニングムービー


上述の全種AFを最速で撃破することをしたやりこみ動画

関連商品

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アームズフォート

273 ななしのよっしん
2017/02/18(土) 10:20:58 ID: 51rOL+rN+E
>>272
お艦載機とミサイル
274 ななしのよっしん
2017/06/12(月) 20:46:05 ID: lZP+5ZVmN9
なんか瀬戸内方面のどっかの造船所のドックで密かにスティグロとか建造してそうw
275 ななしのよっしん
2017/06/19(月) 20:20:07 ID: Fk2cMEyMk5
ティグロでさえこっそり建造できるサイズではない…
276 ななしのよっしん
2017/11/11(土) 12:37:06 ID: 2ecoBh6PCC
全長2、4kmとすると羽1枚が1km位あって空母3隻分くらいの規模という事になる。
それが6枚となると、空母18隻分(1,500機位)の艦載機運用?こわい
その上長距離ミサイル6,000発と言うと、米海軍の全イージス艦70隻位)並みか・・・
この上にBFFが誇るスナイパーキャノン群とか素敵性能すぎる

ゲーム内だとろくに護衛もいないしそこまでの密度とも思えなかったけど
ac4BFF艦隊に突っ込んだ時の方が弾幕感あった)
PS4とかで弾幕ゲーもかくやって位の物量を叩きつけてくる本気のSoMが見たいです
277 ななしのよっしん
2018/02/19(月) 06:26:50 ID: xinaZLzoCt
ハードのカタログスペックがいくら向上しても
描画エンジン最適化して性を引き出せる人材がいないので
いつまでたっても実現しない怒涛の物量と弾幕
278 ななしのよっしん
2018/02/21(水) 13:56:09 ID: FpZiVgNgYs
どうでもいいけどだれか1/72スピリットオブマザーウィルプラモ作ってくれないかな

全長33m全高8mだけど
279 ななしのよっしん
2018/02/21(水) 14:09:26 ID: 51rOL+rN+E
そこまで大きいとプラモというより建造物じゃねえか
せめて1/1000ぐらいならともかく
280 ななしのよっしん
2018/08/29(水) 20:43:00 ID: BR/Jh4Dgky
あんまり小さくすると今度はパーツが細かすぎて作れませんわ。
とりあえず理想的な運用が成されている姿を見てみたいなマザーウィルは。
281 ななしのよっしん
2018/09/20(木) 12:11:41 ID: 2ecoBh6PCC
5、VDfaの後である事を考えると、
スピリット級機動要塞のみならず巨大兵器アームズフォートの後継なのかもしれない
LLLとかRAIZINとかセントエルモとかTypeDとか…

スピリット級機動要塞については、設定資料集で「GAは対アンサラー用の対AF構想がある」
みたいな事が書いてあるので、結果としてそれが強ミサイルを搭載した
マザーウィルの再設計になったんじゃないかなぁと考えてた
282 ななしのよっしん
2018/12/17(月) 09:56:05 ID: sKMvN6XUba
たぶん違うとは思うけど
VOBギガベースの最初の単発精密射撃は未使用とされていたレールガンだった説が好き
あのAFの価ってレールガンにある気がしてならないからフロム脳がはかどる

急上昇ワード

2019/08/20(火)14時更新