アーリング・ハーランド単語

アーリングハーランド
5.7千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

アーリング・ハーランド(Erling Braut Håland、2000年7月21日 - )とは、ノルウェー人のサッカー選手である。
イングランドプレミアリーグマンチェスター・シティFC所属。サッカーノルウェー代表。

ポジションはFW。195cm94kg。利き足は左足。

日本では、エーリング・ホランド、アーリン・ホーラン、アーリング・ブラウト・ホーランドといった表記ゆれがある。本人の発音としては「アーリン・ホーラン」。

概要

籍はノルウェーだが生まれたのはイングランドリーズ父親であるアルフインゲ・ホランドリーズユナテッドマンチェスター・シティなどでプレイしたプロサッカー選手であり、ハーランド最大のロールモデルノルウェー代表として94年W杯に出場している。現役時代にロイキーンとやり合った因縁を持つ。また、母親祖母が元陸上選手というアスリート一家で生まれ育つ。

憧れの選手はスウォンジーなどで活躍したミチュ。注してる選手はキリアンエムバぺ

高さ、パワースピードテクニックを高いレベルで兼ね備えたストライカーであり、得点パターンの引き出しの多さが特徴的で驚異的な決定を持つ。若くして規格外の怪物ぶりを発揮しており、フランス代表のキリアン・エムバペと共に次世代のサッカー界のスーパスタ補とされている。

2019年に開催されたU-20W杯ホンジュラス戦で一試合9得点記録し一躍脚を浴びる。2021年1月からボルシア・ドルトムントに移籍するとデビュー戦でハットトリックを達成する伝説を作り、2020-2021シーズンUEFAチャンピオンズリーグでは8試合で10ゴール記録し、20歳にして得点王にいている。

2022年プレミアリーグマンチェスター・シティへ移籍し、子二代でシティプレーすることになる。

経歴

生い立ち

父親プレーしていたイングランド北部のリーズ一家の次男として生まれる。3歳まではイングランドで過ごしていたが、2003年ロイキーンの報復タックルによって膝に大怪を負い、期の現役引退を余儀なくされたことで所属していたマンチェスター・シティを退団。それに伴って家族ノルウェーブリンに移住することになる。

幼少期の頃から活に溢れた子供であり、サッカーだけでなく、陸上競技ハンドボールクロスカントリープレーしていた。5歳のときには、非公式ながら垂直飛びの5歳児の世界記録を残したという逸話がある。また、ハンドボールでも5歳以下のカテゴリーでは際的な記録を何年も保持し続けており、幼少の頃からすでに規格外だった。

ブリンFK

地元のクラブであるブリンFKの下部組織に所属し、5歳のときに2回ボールタッチしただけでゴールしてしまうなど、優れたボールコントロールと並外れたシュート精度を幼くして持ち合わせ、童ぶりをすでに発揮。子供の頃から睡眠、食事、トレーニングにおいて自身の向上にもっとも最適なものを選択するトップアスリートのような振る舞いをしており、高みをしたストイックさが功を奏し、順調に実をつけていく。やがて、当時ブリンのユースチーム監督だったアルフイングウェ・ベルンセンから才を高く評価され、年上のカテゴリープレーするようになる。

2015-16シーズンに4部チームに所属するセカンドチームであるブリンFK2において14試合で18得点記録コーチの進言もあって2016年5月15歳トップチームに昇格し、2部リーグプロデビューを果たす。しかし、まだ体が成長していなかったこともあって体格差でが立たず、プロ1年は16試合に出場しながら得点に終わっている。また、この頃ドイツブンデスリーガのホッフェンハイムのトライアルに参加したが、やはり体格で劣ってしまい不合格となっている。

モルデ

2017年2月1日ノルウェーの1部リーグであるモルデFKに移籍。移籍後初出場となった4月26日ノルウェーカップ公式戦初ゴール記録している。この活躍によってオーレ・グンナー・スールシャール監督からの信頼を得たことで出場機会を増やすようになるが、負傷によって長期離脱を余儀なくされる。もっともこの離脱期間に見違えるほど身長が伸び、186cmだったえる体格に変貌していた。

復帰後は課題だった高さとフィジカルが逆に武器となったことでストライカーとしての才が開2018年7月1日のSKブラン戦では、開始21分の間に4ゴールを奪う離れ業をやり遂げており、規格外の才を見せ始める。この頃からすでに各スカウトから注されており、2018年シーズンでは25試合に出場し12得点4アシスト記録している。

ザルツブルク

2019年1月1日オーストリアの強FCレッドブルザルツブルクへの移籍が決定。このとき、レッドブルグループの開発部門責任者であるラルフラングニックが個人的に交渉をおこなっている。また、当時在籍していた南野拓実チームメイトとなる。

最初のシーズンはわずか2試合のみの出場となったが、監督にジェシーマーシュが就任した2019-2020シーズンから本領を発揮。開幕4試合で8得点を奪う怪物ぶりを見せると、UEFAチャンピオンズリーグCL)では初戦のKRCヘンク戦でハットトリックを達成。第2節では王者リヴァプールを相手にゴールを奪い、グループリーグだけで8得点記録リーグ戦も前半戦だけで16得点を奪い、ビッグクラブによる争奪戦が始まる。

ドルトムント

2020年12月29日ドイツの名門ボルシア・ドルトムントへの移籍が発表される。すぐさまクラブに適合し、移籍後初出場となった2020年1月18日のアウクスブルク戦で途中出場でハットトリックという規格外のデビューを飾る。その後も、驚くべきゴールラッシュを見せ、リーグ戦とカップ戦4試合で8得点記録した初めてのブンデスリーガ選手となった。なお4試合のうち3試合が途中出場である。リーグ戦ではシュート8本で7得点を奪い決定率は87.5%叩き出した。2月19日CLラウンド16 1st legでもパリ・サンジェルマンを相手に2ゴールを決め、CLシーズン二桁ゴールを達成。2月22日ブレーメン戦で19歳にしてシーズン40ゴール記録。加入して半年ながら2019-20シーズンブンデスリーガ得点数はチーム2位の13得点。一躍、次世代のスター補として注されるようになる。

2020-2021シーズンからは背番号が「9」に変更され、ドルトムントエースストライカーとしての期待を背負うことになる。2020年11月21日には最も印的な活躍をしたU-21世代に贈られるゴールデンボーイ賞を受賞。2年となるシーズンブンデスリーガ開幕戦のボルシア・メンヘングラッドバッハ戦で2ゴールを決めるなど、攻撃の中心として活躍。11月21日ヘルタ・ベルリン戦では4ゴールを奪う大暴れを見せ、8試合の時点で2シーズン連続二桁ゴールを達成。2021年5月13日のDFBポカール決勝レッドブルライプツィヒ戦では2ゴール1アシストの活躍により、自身キャリア初となるタイトル獲得を実現させる。CLではチームベスト8で敗れたものの、8試合で10ゴール記録し、2シーズン続けての二桁ゴールを達成。さらに、大会史上最年少となる得点王にもく。

2021-2022シーズン最初の公式戦となったDFBポカール1回戦では3部のヴェーエン・ヴィースバーンを相手にハットトリックを決めれば、2021年8月14日の開幕戦フランクフルト戦では2ゴール3アシストという圧巻の活躍ぶりを見せる。ところが、9月筋肉系のトラブルで離脱すると、10月に入って股関節の負傷によって再び戦線を離脱。年内絶望の長期離脱が報道されたが、11月27日ヴォルフスブルク戦で復帰すると、すぐにゴールを決め、ブンデスリーガ史上最速&最年少での通算50ゴール到達を達成する。年明けのシーズン後半戦も筋肉系の負傷に苦しみシーズンの半分近くを欠場となる。それでも24試合22得点と驚異的な数字を残すが、他の強クラブへの移籍話が過熱化するようになる。

マンチェスター・シティ

2022年5月11日父親の古巣でもあるイングランドプレミアリーグマンチェスター・シティFC7月1日付けで加入することが発表される。背番号は「9」。移籍5100万ポンド(約82億円)とされている。
公式戦初出場となったリヴァプールFCとのFAコミュニティシールドでは不発に終わるが、8月8日プレミアリーグ開幕戦ウェストハム戦では2ゴールを決めて勝利に貢献し、鮮プレミアリーグデビューを果たす。8月23日の第4節クリスタル・パレス戦では後半だけで移籍後初となるハットトリックを達成する。さらに8月31日の第5節ノッティガム・フォレスト戦では2試合連続ハットトリックという偉業を成し遂げ、プレミアリーグでも怪物ぶりを遺憾なく発揮する。9月3日の第6節アストン・ヴィラ戦でもゴールを決め、開幕6試合で二桁得点に到達するというプレミアリーグ記録立する。9月14日CLグループステージ第2節ではくも古巣ドルトムントとの対戦が実現し、アクロバティックなジャンピングボレーによる逆転ゴールを決める。10月2日プレミアリーグ第10節マンチェスター・ユナイテッドとのマンチェスター・ダービーでは、リーグ戦8試合にしてシーズン3度ハットトリックを成し遂げる。12月29日の第17節リーズユナテッド戦で2ゴールを決め、14試合にして20ゴール到達というプレミアリーグでの最速記録を自身の出生地で成し遂げる。

ノルウェー代表

イングランド代表としてプレーする資格も持っていたが、代表はアンダー世代からノルウェー代表を選択。U-15から各年代のノルウェー代表に選ばれており、U-20代表としてポーランドで開催されたFIFA U-20ワールドカップ2019に出場。2019年5月30日ホンジュラス戦では、前代未聞の1試合9得点という圧巻の記録を作り出す。チームグループステージで敗退となったが、この1試合のみで大会得点王を獲得。

フル代表には、2019年9月EURO2020予選で初めて選ばれ、5日のマルタ戦でデビューを飾る。2020年9月4日UEFAネーションズリーグ(UNL)のオーストリア戦で代表3試合にして初ゴールを決め、続く8日の北アイルランド戦では2ゴールの活躍を見せる。しかし、EURO2020ではプレーオフで敗れ、本大会出場を逃し、2022 FIFAワールドカップ欧州予選でも終盤戦まで可性を残したものの、自身が怪で離脱していた最終節でチームは失速し、グループ3位に終わったことで本大会への切符を逃している。

個人成績

シーズン クラブ リーグ 試合 得点
2016 ブリ デコリーガエン 16 0
2017 モルデ エリテセリエン 14 2
2018 モルデ エリテセリエン 25 12
2018-19 ザルツブルク Aブンデスリーガ 2 1
2019-20 ザルツブルク Aブンデスリーガ 14 16
ドルトムント ブンデスリーガ 15 13
2020-21 ドルトムント ブンデスリーガ 28 27
2021-22 ドルトムント ブンデスリーガ 24 22
2022-23 マンチェスター・シティ プレミアリーグ

プレースタイル

190cmす巨だが身のこなしは軽く、時速36kmを計測したこともある。フィジカルも強いうえにボールテクニックにも優れている。ハイボールでの競り合いに強く、フィジカルコタクトでも他を圧倒できるうえ、スピードもあり、後方から来たボールファーストタッチでしっかりと収められ、ポストプレーサイドに流れてのクロスなど周りを使う術まで長けているまさに「強い・速い・巧い」の三拍子った万ストライカーである。

基本的にズラタン・イブラヒモビッチロベルト・レヴァンドフスキのように中央にどっしり構えるタイプセンターフォワード。身体の高さを活かしたヘディンシュートや左足でのパワフルシュートと同時に繊細なボールタッチによるコントロール系のシュートも得意としている。オフ・ザ・ボールの動きもしっかり計算されており、DFの背中に入って視野の外から裏を取るクレバーな動きも特徴的。つまり、フィジカルとインテリジェンスを兼ね備えたストライカーである。

また、前線からの守備にも献身的に参加し、相手のパスコースカットしながらプレッシングをかける技術も会得している。かといって守備にエネルギーを使いすぎないようにペース配分をしっかりと計算している。その反面、攻撃から守備への切り替えの場面でややスプリントが遅れがちになることもある。

人物・エピソード

父親が現役時代に活躍したリーズユナテッドサポーターであることを言している。

憧れの選手として元スペイン代表のミチュの他にズラタン・イブラヒモビッチクリスティアーノ・ロナウド名前を挙げている。

18歳当時に在籍していたモルデのコックからは「私はハーランドほど食べる男を見たことがない。彼はのようだった。」と言われるほどの大食い。いつもキッチンに入ってきて、豆入りのミートボールを探していたらしい。

ゴールを決めた際、あぐらをかいて座を瞑って瞑想するような独特なゴールパフォーマンスが有名。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アーリング・ハーランド

1 ななしのよっしん
2020/01/22(水) 04:30:44 ID: ohXwWQ/OD6
この世代のバロンドールムバッペハーランドの取り合いだろうな
どっちもレアルにいきそうだが
👍
高評価
0
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2020/02/19(水) 08:27:58 ID: h9eaby+Wek
シャンッって音が心地いい
https://twitter.com/nao81575115/status/1229894261748846592exit
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2020/02/24(月) 05:29:52 ID: ohXwWQ/OD6
シーズンUEFA最優秀ヤングプレイヤーはもう決まりだね
👍
高評価
0
👎
低評価
0