編集  

アーリーアクセス単語

アーリーアクセス

概要

アーリーアクセス(Early access)とは、ソフトウェアWebサービスリリース方法の一種である。内では「早期アクセス」とも表記され呼ばれている。その手法でリリースされた製品は「アーリーアクセス版」「早期アクセス版」ほか形式形態によって「アルファ版」「ベータ版」「テスト版」「リリースカレント版」・・・などとも呼ばれる。近年ではビデオゲームの開発にもよく導入されており、有名な例では「Minecraft」が挙げられる。

※以降この記事ではゲームでの導入例を中心に解説します。

開発途中のバージョン開することで開発資の獲得やユーザーからのフィードバックを得るために行われる。ユーザー側には新しい製品やサービスをよりく確かめること、また自身のアイデア提供するなどして開発に参加することができるという利点がある。

また、オンラインゲームサービスなどにおいては、クライアントバグや問題の検証を前提にしたものではなく、正式サービスの開始よりも少しログインできる「ログイン」や「ベータテスト」などのサービスのことをして呼ばれることもある。ごく一部の希望者を募って限定的に稼働させる形式を「クローズベータ」、ほぼ一般的に開し正式の仕様に近いテスト版を「オープンベータ」と呼ぶ。こちらでのアーリーアクセスとは、予約購入者向けのサービスや他の人よりも少しでもスタートしたいというユーザーへの製品オプションも兼ねている。

留意点

当然であるがアーリーアクセス版はいわば未完成の状態であるため、検証されていない未知のバグや問題を抱えていることが多い。完成品になるまでは開発者によって異なるが数年はかかると考えた方が良いだろう。参考として、「Arma3」は半年間、「Wasteland 2」と「Planetary Annihilation」は1年、「Minecraft」は3年ほど、「Overgrowth」に至っては9年弱かかっている。

また、アップデートの延期、ロードマップの縮小など当初の予定が変更されることや、極端な例では「一年以上アップデートが無い」「何ヶ月も開発者と連絡がとれない」といったような実質開発中止の状態になってしまうこともありうる。アーリーアクセス版のゲームの販売を行っているゲーミングラットフォームのSteamでは「完成させられないチームもある」という一文が掲載されている(参考:早期アクセスゲーム)。

そういった理由からコミュニティ上では、しばし「未完成版」「有料体験版」などと呼ばれ、未完成であること、問題点があることに不満を感じたユーザーによる否定的な意見が外部コミュニティ投稿されてしまっていることもしいことではない。もちろん、不具合やバグの報告、現状の不満などは製作者への次の善するべき要素として参考になってアーリーアクセスの意義を果たしていることになり、そしてアーリーアクセスの結果、不具合が放置されたり、完成版ができないことはアーリーアクセス自体の信用を失墜させる行為であり、参加した人達の期待を裏切った製作者は非難されるべきであるのも事実である。

基本的に内容が保されている一般的な製品と違い、アーリーアクセスでは「この製品は開発中です」といったようなメッセージによる前置きがあったり、アーリーアクセスであることの同意を明記する規約・チェックなどがある場合が多い。大まかに言ってしまえば、製品の購入というよりもクラウドファウンディングに近い開発者への投資と考えた方が良いかもしれない。

つまるところ、アーリーアクセス版の購入は基本的にユーザー側の同意によるものである。開発への参加に意欲的ではない、問題があることに慢できない場合は正式版が出るまで待つのが一番だろう。

そして、アーリーアクセスユーザーのフィードバックによる完成を前提としたものである。バグを見つけた場合や不満を感じたり善して欲しいと感じた箇所は積極的に専用のフォーラムなどで開発者に伝えることが望ましい。よその掲示板で文句を言うのは場の空気を悪くしてしまうだけなので慎みましょう。

アーリーアクセスの導入例

参考: List of Steam Early Access games, List of video game crowdfunding projects

関連動画

バージョンアルファ時代のマインクラフト 悪名高い例、アップデートが一年以上く・・・

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9
ページ番号: 5253294 リビジョン番号: 2599072
読み:アーリーアクセス
初版作成日: 14/07/26 06:52 ◆ 最終更新日: 18/06/16 22:28
編集内容についての説明/コメント: 「留意点」で長期かかった例を追記。「アーリーアクセスの導入例」に2作品追加。「関連項目」に2つ追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アーリーアクセスについて語るスレ

56 : ななしのよっしん :2018/05/03(木) 00:55:48 ID: i2dnuvodU1
いくらアーリーアクセスでも10年選手でやるつもりかってほどちまちま更新するようなものを擁護するつもりはないわ
おまえが自的に寄付したんだから文句言うなで全部片付く問題じゃないからsteamでもこの話は少数がぶーぶー言う程度に留まらないんだろう
どんなにアーリーアクセスです!と記載してようと正式版と同じように棚に並べてりゃ絶対に文句は出るし、アーリーアクセスなんだからいいじゃんでバグだらけのクソゲーで溢れ返るのなんて歓迎されんわ
57 : ななしのよっしん :2018/05/04(金) 14:56:11 ID: +139aDvw7a
この掲示板でも15まではアーリーアクセスがどういう販売形態なのか分かってる大人が書き込んでたのにね
子供増えちゃったね…
58 : ななしのよっしん :2018/05/14(月) 02:07:54 ID: y3EKe6sDG6
デベロッパーになんのペナルティい以上、初めからリスクが極めて高いことを織り込んで購入すべきものという意見には同意するけど、揶揄するためだけのコメントを残すのは大人のすることではないと思う。
59 : ななしのよっしん :2018/06/10(日) 00:14:18 ID: /XiCn9guPV
普通ゲームクソゲーだったら当然「出した会社が悪い」で「出したが悪い」には絶対ならないのに、アーリーアクセスって言うと途端に「だしたが悪い」って言い出す人が増える
60 : ななしのよっしん :2018/06/10(日) 00:15:47 ID: ZjUMHRkxDL
>>57
ネットには年だけ食った子供が多いからね、しょうがないね
61 : ななしのよっしん :2018/06/11(月) 19:43:26 ID: 1/Xd1oCmfP
>>59
そりゃ普通ゲームは「完成品です!」で出してるんだから当たり前でしょ。
アーリーアクセス
「不完成だよ!完成しないかもよ!不具合あるよ!買ってくれる人は同意してね!」
で出してるのに
「買ったのに不具合が出た!おかしい!」
と言ってるんだから買ったお前が悪いで終わりでしょ。
もちろん製作者も非難されるべきだがな。
62 : ななしのよっしん :2018/06/20(水) 22:18:10 ID: gQ3HPiQF7L
ぶっちゃけアーリーアクセスで不具合起こって騒ぐのはいいんだよ。
それが嫌なら開発者はちゃんと修正するか完成品を最初から出せばいい。未完成のもので稼ごうと思うんならそれぐらいのリスクは背負わなきゃいけない。
63 : ななしのよっしん :2018/07/27(金) 03:28:36 ID: AFwz4aGuxi
まあ本来ならそのためにあるものだからな
バグや不具合が出ないかどうか多くのプレイヤーから意見をもらうためにやるものだ本来は
64 : ななしのよっしん :2018/08/19(日) 11:45:52 ID: JEff8tGBtW
不具合が起こってフィードバックする分にはいいんだが
「なんで不具合起こるんだよ詐欺か?」と言うも中には居るのがね
じゃあお前は何で買ったんだよと
65 : ななしのよっしん :2018/08/19(日) 12:14:46 ID: ZvU+AIpRKs
不具合報告と不具合で騒いでくことは全く別の問題だし
steamのこの制度自体は不具合どころか結局未完成な場合も織り込み済みで
制作進行や調整が不十分な前提の開発途中ゲームを現物売りしてるもんだから
ゲーム製作単位で、それも不具合で騒ぐことには基本的に正当性はない

仮にあるとしたらSNS作者HP等で完成度向上や不具合修正に関して
願望ではなく具体的にどこをどうすると断言してるような場合ぐらい
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス