イエイヌ(けものフレンズ)単語

ケモノフレンズ

イエイヌexit_nicoseiga

イエイヌ(けものフレンズ)とは、スマートフォンゲームなどの各種メディアミックスプロジェクトけものフレンズ』に登場するアニマルガールフレンズ(動物女の子の姿になった擬人化キャラクター)である。

CV:井口裕香アニメ2期)

概要

ご存じイヌフレンズ生物学上はイエイヌ(学名 Canis lupus familiaris)といい、旧石器時代の人類のパートナーとして有史以前から共に生活しており、その歴史はあらゆるペットの中で最も古いという。学名の通り、分類的にはタイリクオオカミ亜種に当たり、コヨーテドールリカオンジャッカルと近縁で、オーストラリアなどに棲息するディンゴアボリジニによって持ち込まれたイヌが野生化したモノの子孫。

ご存知の通りペットとしてのイヌには様々な種が存在するが、けものフレンズではそのうち柴犬シベリアンハスキー雑種トップ画像)の3種がそれぞれ登場しており、柴犬雑種についてはプロフィールも設定されており、どちらも好奇心旺盛で行動的な性格となっている。

けものフレンズFESTIVALでの扱い

FESTIVALではノーマルけもスカウト(無料)で入手可な通常バージョンと、イベント「ゆきやこんこん♪わんにゃんフレンズ限定プレミアけもスカウトでのみ入手できた【遊び】の2種類が存在。いずれも柴犬モチーフデザインとなっている。

通常バージョン

exit_nicoseiga

赤色グループレアリティ1のフレンズとして登場。得地地形は平原、苦手地形は原。けもパワーオレンジグループの相手への与ダメージアップ効果、わざは相手に中ダメージを与える『ワンふるアタック』。

【雪遊び】バージョン

向かって左が【雪遊び】イエイヌ。exit_nicoseiga

赤色グループレアリティ4(SSRやUR相当)のフレンズとして登場。得地地形・苦手地形・けもパワーは通常バージョンと同じ。わざは味方全体のはやさを5ターンの間中程度アップする『スノーラン!』。

クロテンの提案により、イエネコとおそろいの冬服をまとってを楽しむイエイヌ。でもゲーム的には相変わらず原苦手。

アニメでの活躍

けものフレンズ2雑種モチーフの個体が登場。右水色、左色のオッドアイで、(体毛)の色は薄い灰色。少しつきがキツめだが、そこから想像できないくらいの弾ける笑顔がかわいらしいフレンズ

第3話うみのけものラストにて初登場。この時はと影のみで、何のフレンズかはわからなかった。第8話「しんきょくらいぶラストでようやくデザイン明らかになるが、後ろ向きだったため結局正体は明かされなかった(視聴者の間でイヌ関連という予測はされていた)。続く第9話「うちにおかえり」にて満を持しての登場となる。

オオセンザンコウオオアルマジロの2人をジャパリスティックを報酬に雇ってヒトを探させていた本人で、捜の結果見つかったヒトであるキュルルを自分の所まで連れてくるよう依頼していた。なお、ヒトフレンズであるカバンさんの事も知っていたが、本人の望んでいるヒトではないらしい。
ヒトを探していた理由は「もう一度ヒト会いたい、一緒に遊びたい、一緒に過ごしたい」という純な願いによるもの。

パーク内にある宿泊施設で生活しており、ジャパリパークが正常運行されていた頃から暮らしていた古参フレンズで、来園者と遊んだりして毎日を楽しく送っていたようだ。ある日をヒトは姿を見せなくなったが、今もヒトパークに帰ってくるのを待ち続けている忠ヒトの行動を見て覚えたのか、紅茶の淹れ方を知っており、フリスビーなど昔遊んだおちゃの使い方も覚えている。

8話かかってようやく連行されてきたキュルルと対面。自分が暮らす宿泊施設をキュルルが探す「おうち」として案内し、とりあえず一緒に遊びだす。そこをキュルルを探してやってきたサーバルカラカル撃し、カラカルキュルルケンカする原因となってしまう。

ビーストの出没で2人が心配になり、イエイヌの忠告も聞かずに飛びだしたキュルルと追いかけるイエイヌだったが、そこへビーストが襲撃する。イヌとしての本からヒトであるキュルルを守ろうと応戦するイエイヌだったが、ビーストの前に手も足も出ずボロボロに返り討ちにされる。そのままトドメを刺されそうになったが間一サーバルカラカルが駆け付け難を逃れる。

自分では守れない・本当のおに帰るべきと考え、涙を流しながらもキュルルサーバルカラカルに託し別れを告げ、最後のお願いでキュルルからの「おうちにおかえり」によって帰って行った。

10話「ちぇっくいん」にて、事おにいることが確認される。

の人懐っこさを反映しているのか、かなり友好的で優しく、特にヒトに対して忠実な性格をしている。喜怒哀楽の表情も豊かで可らしい。彼女の良いところが分かる点としては

など。
ヒトに尽くすような言動で一貫しており、健気でらしく見える一方で、イヌヒトに飼いならされてきた動物だということを感じさせる。

ただ、いいこと尽くめと言われるとそうとは言えず、キュルル視点から見れば強制的に檻に入れられて連れて来られ[1]、その犯格にいきなり情たっぷりに抱き着かれ[2]、さらにキュルルがおうちに連れていかれた後もここは自分のおうちじゃないと言っているのにも関わらず、ここでおうちで世話もするし命もして下さいと言い放ち、今までの仲間感謝するが後はお任せしてくださいと一方的にこれからの相棒宣言をするなど[3]愛が重いともとれる行動をしていることも事実である。

しかし、イエイヌは非常に長い期間をずっと孤独のまま(3話でその様子が伺える)でいたため、上記の行動はとても深い寂しさが大きな嬉しさに変わった反動によるものという見方も出来る。

また、イエイヌが依頼したのはあくまでヒトを連れてきてほしい」であり、その過程については示していない。上記の「檻に入れられて」等、イエイヌの元にたどり着くまでに色々と拗れてしまったそもそもの原因は全て、依頼を受けたオオアルマジロオオセンザンコウ独断行動によるものである。

アニメでの彼女の扱いへの反応

イエイヌexit_nicoseigaイエイヌexit_nicoseiga

G・ロードランナーなど作中での扱いが悪いフレンズは前話でも見られたが、彼女の場合は最悪と言っても過言ではいほど酷く視聴者から悪いとまで評されるほど。下記が具体例。

  • キュルルの為に淹れたお茶を、飲みたくないと言わんばかりに避けられる。キュルルの立場に立てば、第8話の途中でオオセンザンコウオオアルマジロ拉致されたうえカラカル煽りと喧の後で気分が優れなかったとはいえ、露に嫌そうにしている上に即座に拒否した為、非常に印が悪い。
  • キュルルビーストに対する警を促しながら、サーバルカラカルに知らせようと制止を振り切り外へ飛び出したためビーストと遭遇し、人を守るのが自分の使命キュルルを守る為に戦うも、一方的かつ底的にられる(流血こそしていないが全身に跡ができ、泥まみれになるほど
    • なお、これまででフレンズダメージを負う描写はほとんどなく、あったとしても「ど突かれてもちをつく」「ぶつかって吹っ飛ぶ」程度で、イエイヌの描写だけ痛々しく生々しい。
  • キュルルや泥まみれになって戦うのを一旦制止しただけで、ビーストが追い払われ一件落着してしまうと一切お礼を言わず、それどころか後述の通りした。
  • エイヌは視しているのに対し、途中で助けに来たサーバルに対してはベタ褒めしている。それまでのキュルルは、レッサーパンダによる案内のように結果的に役に立たなくても、お礼をきちんと言っていただけに大きな矛盾である。
  • 酷い大怪を負っているのにも拘らず、も手当てをしようとしない(※カラカルボロボロになっていたイエイヌをその場から離れさせ、戦いが終わった後に起こしてあげてはいる)。
  • そのカラカル「ったく、あんたって思ったより頼りないわね」「そんなんじゃキュルルを任せるわけにはいかないわ」ボロボロになってもキュルルを守ろうとしたイエイヌを罵っている。
  • 別れの際もキュルル労いや励ましの言葉も一切掛けず『おうちにお帰り』とだけ発言。
    • 言葉自体はイエイヌがキュルルめた物だが、前述の通りキュルル自身の気持ちの言葉は一言も言っていない為、頼まれたから言っただけというものであり、これも物語の前半部と言動一致しない。
  • エイヌは人から命を下されされその通りに行動するのを喜ぶため、人から命を下してもらえたと涙を流して喜び、や泥まみれのままも帰ってこないおうちに一人で帰る。
  • カラカルスケッチブックをなくしてしまったため、絵を渡すこともできなかった。そのことでカラカルと口論になるが、イエイヌが居た件はサーバルも含めかったことのように描写されている。
    • そもそもキュルル本人の対応が上記の通りなので、持ってたとしても渡してたかどうかも怪しい。
  • メイン回にも拘わらず、アイキャッチ動物紹介コーナーで紹介されない。これはイエイヌが野生動物ではいため仕方いと考えられていたが、第10話で同じく野生動物ではないブタが登場したときにはきちんと紹介されていたため扱いの悪さは否定できない。

※以下最終話の要素※

ゴマすりクソバード等と言われてネタにされる事もあったG・ロードランナーとは異なり、こちらは精的に苦しくなるような扱いが多い為、『かわいそう』『酷過ぎる』というが大多数を占めている。現在は1人で人の帰りを待っているが、パーク内の人がキュルルかばんしかいない為、一生孤独でいる可性が高いというのも悲惨である。

それどころか上記のせいで、宝物のはずのイラストいきなり自分を襲うセルリアンに変貌して自宅で襲われるという、最悪極まりない危険な未来も待っている。

そして9話の再現ともいえる、エイヌが主人公3人のを端から見つめる絵」「素敵な絵」く所でけものフレンズ2物語は締めくくられる。

以上のようにアニメ本編彼女の描写は決して良いと言い切れるものではかった。

しかし・・・

ファンからの扱い

※以下の内容はファンによる二次及び三次創作であり、公式とは関係です。

上記のアニメ本編の扱いから、7話で人気の出たG・ロードランナー同様、9話直後から多くの救済動画投稿された。アニメ本編の描写である「飲まれなかった紅茶」「傷と泥にまみれた体を労いもく放置されたこと」「一人でに帰ったこと」などが救済されている。

詳細はイエイヌちゃんを救い隊を参照。

また、ファンによる三次創作[6]である「けものフレンズR」ではオリジナル主人公ともえちゃん」パートナーとして活躍する姿が描かれている。同様に本編での扱いに物議を醸したG・ロードランナーアムールトラビーストと共にいる事も多い。

こちらの詳細についてはけものフレンズRを参照。

最初に書いた通りこれらは決して公式とは関係のものであり、現時点でイエイヌの公式における扱いはアニメ本編で描写された部分が全てである。しかしそんな彼女を救済しようとする作品が多く投稿されていることも紛れもない事実である。

エイヌが多くのファンされ、幸せを願われているキャラクターであることは間違いないだろう。

関連動画

関連静画

お絵カキコ

けものフレンズ2のレス>>21605より

関連商品

関連リンク

有志による素材化

関連項目

脚注

  1. *後述するが拉致という形になったのはイエイヌの示ではい。またキュルルい段階でイエイヌと打ち解けており、サーバルカラカルが迎えに来るまで楽しく遊んでいた。
  2. *論イエイヌはキュルル拉致という形で連れてこられたことを知らない。
  3. *前述の通り、最終的にイエイヌは「仲間と別れることの辛さ」を思い出し身を引くことで自分の行動をちゃんと反している。
  4. *この絵の事を9話で話さなかった理由は不明。イエイヌがその絵を最終話で初めて見たような反応が描写がされているがずっと自宅にあったはずの絵をこのタイミングで見ようとした理由も不明。
  5. *その絵以外の手紙過去の来園者達からイエイヌへの感謝が記された内容であるため、一層キュルルの絵の異質さが際立つ。
  6. *ともえちゃん自体がけものフレンズ二次創作キャラにあたるため、それを元にしたけものフレンズR三次創作にあたる

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%8C%28%E3%81%91%E3%82%82%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

イエイヌ(けものフレンズ)

2369 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 02:11:37 ID: vdHVUVi8F9
エピソードランキングで3位になっていることからも、
エイヌちゃんがシリーズ通して最大級に衝撃を与えたキャラであることがわかる
2370 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 13:14:10 ID: 6WdQ+PNjEN
人気ならゴマちやんと並んでワンツーフィニッシュてきると思うんだよなぁ。
本編で不遇なキャラほど人気の高いという皮
てかニコニコアンケートの結果はいつになったら出るんだ?まさかエピソードだけ発表してキャラ人気とかはお蔵入りじゃないだろうな?
2371 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 20:29:51 ID: 7RfFd3lkvP
>>sm34966694exit_nicovideo

会いたかったあああああ!!!
2372 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 22:37:35 ID: whjMlbh3S8
pixiv科で一度作られるも荒しが出たため白紙化され、再度作られるも委託という形でこっちにリンクされてる。
頼りないなpixiv
2373 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 13:04:45 ID: ZUGCPdV5tU
名前が出る都合上、フレ(工作員や構成員)断定がしづらいからな
そこが向こうのいいとこでもあり、普通の記事やイラスト荒らしに遭うことも少ない
(まあ小説はそのせいで駄サイクルになりやすくて夢小説HACHIMANの巣窟)
まあ屋だ
2374 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 17:34:44 ID: K+xEB94Rvb
あ、プレ禁解除されてる

とりあえず解除記念にゴマイヌもっとはやれ
2375 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 18:15:49 ID: 2xZYDeVlyX
われわれはMMD配布を待っているのです
2376 ななしのよっしん
2019/04/18(木) 07:23:38 ID: XJt121LTsR
>>2372
フレが非難意見を荒らし呼ばわりして勝手に白紙化しとるだけだ
プロフィールに12文字の連中とか堂々と載せてるもいるし
2377 ななしのよっしん
2019/04/18(木) 11:02:43 ID: K+xEB94Rvb
エイヌちゃんの人気は作中でトップクラス不憫さもあるがっぽさがあるのも人気の秘だと思う
2378 ななしのよっしん
2019/04/18(木) 18:11:10 ID: xlirwSR0We
エイヌちゃん見てたらイエイヌちゃん=仮想たつき監督に見えるなぁ。

ビースト=自分たち考えた(笑)キャラクター
フルボッコ

3人組=例の3人
「頼りないなぁ」「おうちにおかえりw」
「見るほど好きになる」

最終回の絵
「昔は一緒だったけど、今は周りにもいないね^^

さすがにこれだと悪意マシマシだし、結局は脚そ考になってしまうよなぁ…