イエローストーン国立公園単語

イエローストーンコクリツコウエン

イエローストーン国立公園とは、アメリカアイダホ州・モンタナ州・ワイオミング州にまたがる世界初の国立公園である。

概要

1806年に発見されたイエローストーンを、1871年にアメリカ合衆国内務により編成された探検隊が調して、美しい自然を保護する為に有化を進言。翌1872年にアメリカはもちろん世界でも初めての国立公園が誕生した。さらに1978年にはユネスコにより初の世界遺産にも認定されている。総面積は約9,000方キロメートルに及ぶ広大公園で、中部ロッキー山脈上に位置することから標高は一番低いリースクリークで1,585m、最高地点のイーグル・ピーク山頂で3,407mに達する。は大変寒いのである。多くの野生動物が生息することで知られ、オオカミバッファロームース(へら鹿)など重な動物も見られる。

公園内には300以上の間欠が存在するが、これは地表からわずか数キロ下にあるマグマ溜りの影である。温泉や噴気孔など数多くの熱が見られるのもその為である。驚いたことに温泉の中には熱に強いバクテリアが存在する。黄色など、イエローストーンの温泉が鮮やかな色で染められているのは、この微生物のおかげである。マグマ溜りがあるということは火山地帯でもあるということで、約6080万年の周期で過去3度に渡って巨大な噴火が起きたことが確認されている。最後の噴火は約64万年前と考えられているので、近い将来また噴火が起きるのではないかと危惧されている。

四国の約半分の大きさを誇る公園内には「グランドループロード」と呼ばれる数字の8の字の舗装道路が整備されており、この道路に沿ってあちこちを観光できる。観光スポットは、約40mの高さに熱を吹き上げるオールド・フェイスフル間欠や、面積350方キロメートル琵琶湖の約半分の大きさがある山岳イエローストーン・レイク、温泉に含まれる石灰分がく幾重にも重なるを引くマンモス・ホット・スプリングスなどがある。

観光の際に注意が必要なのは温度が約120度にも達することがある熱で、2016年には性の熱に近づきすぎた男性が誤って転落し、遺体が溶けてくなってしまうという事故が起きた。インスタ映えを狙って理な撮影を試みるのはやめておいたほうがよい。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%85%AC%E5%9C%92

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

イエローストーン国立公園

1 ななしのよっしん
2018/04/10(火) 11:36:41 ID: /+Urfxs42f
>>遺体が溶けてくなってしまうという事故が起きた

マフィアが死体処理に使ってそう

急上昇ワード