編集  

イギリス料理単語

イギリスリョウリ

イギリス料理とは、科学実験である。

イギリス料理は不味いと評判であるが、料理の名を冠した科学実験であるのだから仕方がない。
な限り人を排除し、科学の力爆発とか破裂とかexplosionとか)を活用し調理する。

ただし朝食お菓子に関してはその限りではなく、「イギリスでおいしい料理を食べたいのなら、朝食を一日三回食べよ」(サマセット・モーム 1874-1965)と言ったりする感じらしい。

概要

「不味い」と他観光客等から悪い評判が付きデンジャラスな料理である。く「オウムの餌(ただ茹でたり焼いたり揚げただけな為)」「ロマノフの暗殺技術顔負けの物(調味料のかける量が尋常でない為)」「大英帝国の発展はイギリス料理のおかげ(不味過ぎて他に探索を始めた)」等々。その評判をイギリス人自ら自虐ネタジョークにする位お付き(ウィンストン・チャーチル等が実際に三つ目を発言している他、フランスのシラク前大統領イギリス料理をけなした際に当時のイギリス外相が賛同して話題になった、など)。

何故ここまで悪評が定着してしまったかというと、色々と理由はある。

といった感じである。

これらの要因により、イギリス料理は「質の悪い食材を適当に火を通して食えるようにし、調味料を掛けて味を誤魔化す」が流となってしまった。
最近では伝統食の復良や現代的料理の創作も盛んになってきてはいるものの、 伝統的に粗雑な料理に慣れてしまったのと、ジャンクフードインスタントの氾濫もあって、一般国民の底上げは中々難しいようだ。

まあティータイムのということもあり菓子較的美味い(日本人には慣れない味のものも多数あるが)。
肉料理それなりに豊富で、味も安定している。

最後に付け加えれば、イギリス料理は北の貧しい小さなが、色々と苦労して食えるモノを作ろうと魔改造して出来上がったものである。決してマズいのではない。独特と言いたまえ。

まあ、とある漫画台詞ではないが、「大体3日も食続ければ慣れる」というのが実態のようだし。

代表的なイギリス料理

いずれも薄味だったり端から味がかったりするが、まあ、基本的に数多の種類があるテーブル調味料を使って個々で好みの味に調整しろというのが英国スタイルという事でOK
といっても定番として日本人醤油の如くモルツビネガーが大活躍なのではあるが。

イギリス料理をネタ扱いしている人へ

この記事を開いたあなたも、それからイギリス料理という言葉を聞いた人は大抵「ウナギゼリー寄せwwwスターゲイジーパイwwwそんなのを毎日食べるからイギリス人はメシマズwwww」とこの二大ヘンテコ料理の名前を上げてイギリス料理のことを笑うだろう。
しかしそもそもどちらも現在一地方のゲテモノしい料理という位置付けである。日本で例えるならば「くさやwwwの子wwwそんなのを毎日食べるから日本人メシマズwwww」とな難癖をつけているようなもんである。毎日食べるような人もいるかもしれないが民全体としては少数であり、そもそも食べずに一生を終える方が多かったりするのだ。

様々な歴史上の問題が積み重なり料理文化が開かなかったこと、それでも現代では世界的に有名で人気シェフレストランが生まれていること、日本同様に外料理アレンジして自の食文化として取り入れ成功していること、そして上記にもあるがそもそもお茶菓子の美味しさは文句のつけようがいことを是非とも理解してほしい。

実際に行けば分かることだが、きちんとお金を出せば美味しい料理が出てくるなのである。

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%96%99%E7%90%86
ページ番号: 4249621 リビジョン番号: 2639300
読み:イギリスリョウリ
初版作成日: 10/01/03 18:12 ◆ 最終更新日: 18/11/05 15:13
編集内容についての説明/コメント: 項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

イギリス料理について語るスレ

546 : ななしのよっしん :2018/09/18(火) 20:32:12 ID: dp1V9VQl1g
>>542
実は某所だとイギリスよりもアイルランドの方が飯が不味いって摘があるんだよ・・・
イギリス出せばまともな飯にありつけるけど
アイルランドはそうもいかないとか
547 : ななしのよっしん :2018/09/23(日) 00:26:53 ID: i9gD4pWLgz
イギリス料理まずいという話に興味を持って調べたらヴィクトリア時代の食品偽装に行きついたがこれは…
なんで食材に硫粘土、石膏、人やらの単が出てくるんですかねえ…
548 : ななしのよっしん :2018/09/23(日) 00:42:38 ID: qwGA74MwQA
>>547
以前読んだ本には、戦前かそこらあたりに、グリンピースの缶詰に、発色のため「硫」が添加されていたという記述があったな
フランスも違法化される前の安アブサン化合物が使用されてたとの説があるし、明治時代の日本の「食楽」にも日本酒にサリチル混入が普通だったとかあった…
549 : ななしのよっしん :2018/09/23(日) 00:48:02 ID: 69aoUf/EZd
>>541
スコットランド料理は美味いの一言。
イギリス」としてイングランドと一括りにされるのはまさに風評被害

イングランドでは悪名高いフィッシュ&チップススコットランドではハズレを探す方が難しい。
中級以上の料理ではスモークサーモンや各種パイ料理ヨーロッパ大陸料理太刀打ちできるレベル
550 : ななしのよっしん :2018/10/02(火) 20:37:07 ID: Z+dKFTcBsE
>>544
お勧めはしないけれど、と皮を何十回も揚げ続けて油を悪くしたのを一晩放置し、
冷蔵庫に一晩放置した冷凍のフライを160度の低温で揚げれば、
じっとりとした油まみれでまずく作れると思う
551 : ななしのよっしん :2018/10/06(土) 18:21:48 ID: VSupXwTNUu
の質ってのも重要だと思う。
ワイが大好きでよく食べるんやが、一度だけものっすごく臭みと苦味があって食感もパサッパサのとんでもないにあたって、ってこんなにも個体差があるものなのかと驚いた経験がある。
洋上で獲ったあとの丘までの運び方とかも味を左右するらしいし、それもあるんやないか。
最近では活け締めや神経締めの手法をUKの漁師に教えとる日本人がおるらしいし、これから善されていくのかもな。
552 : ななしのよっしん :2018/10/10(水) 20:23:20 ID: 3UX8f3OEbr
ロンドン飯屋中華料理インド料理トルコ料理イタリア料理フランス料理だらけになってたのは驚いたよ
伝統的なイギリス料理屋はほとんどが海外の美味しい飯屋駆逐されたらしい

喫茶店は記事の通り美味しかったけどね
553 : ななしのよっしん :2018/10/13(土) 23:19:25 ID: 6kydKVDwY3
ソーセージロールとビーフエリントンも追加しよう 普通においしいから!
554 : ななしのよっしん :2018/11/04(日) 11:04:57 ID: kSb1r9RlmT
???「イギリスには料理はない。あるのは食べ物だけ。は焼きすぎ、野菜は茹ですぎ、チーズは論外。イギリス人がワインを作ったら私はベルギーに帰りますよ。」
555 : ななしのよっしん :2018/11/04(日) 11:32:40 ID: qwGA74MwQA
>>552
記事にあるように、料理産業革命の時に壊滅したから、上流階級の店(これもフランス料理の影が強い)以外だと、イギリス料理屋って品質ガタガタだったろうな
喫茶店とか、要はお茶の習慣ってのも上流階級の習が現代になって下流に降りてきたようなものだし

確かに、アフタヌーンティーの2段重ねのセットとか、奮するのは認める
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス