イズ(仮面ライダーゼロワン)単語

イズ

イズとは、特撮作品「仮面ライダーゼロワン」の登場キャラクターである。

演:乃愛

社長秘書のイズと申します。私の概要をお読みください。

飛電インテリジェンスの社長秘書を務める女性ヒューマギア秘書AIが内蔵されており、社長の業務を支える。物語当初は社長室でスタンバイしていたが、創業者にして先代社長である飛電是之助が死去し、滅亡.netマギア計画を実行するのと時を同じくして活動を開始。人工衛星ゼアからの命に従いゼロワンドライバーを持って新たな社長の元へと向かった。

そして祖である是之助から社長名された飛電或人は、一度は社長就任を固辞したものの、ヒューマギア暴走と悲しみにくれる人間たちをの当たりにして、ゼロワンドライバーを手に取り戦うことを決意。以降イズゼロワンの正体を知る一の存在として、また社長ライダーとしての人をサポートしつつ、イズ自身も様々な事ラーニングしていく。

いわゆるメカ娘・もしくはメカ少女と呼ばれる存在であり、お約束として感情表現も希薄。人のギャグに対してもちろん笑う様子もなく、それどころかギャグの面い箇所の解説を始めることがある。これには人からギャグの解説はしないで」と懇願している。

このままでは関連静画は5秒後に削除されます。

関連商品は我が社の社長の座につく者のみに購入の権限が…

人「いいからそれをにくれ!」

承知致しました、人様。

或人様の夢である、関連項目を多数検出しました。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A4%E3%82%BA%28%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%AF%E3%83%B3%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

イズ(仮面ライダーゼロワン)

33 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 09:43:52 ID: f+Vnyiqa1I
まぁ深い意味はないんだろうが、今回の差別マギア化に巻き込まれなかったのはVIPプロテクトとかそんな感じのがかけられてるんだろうか…
34 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 10:35:42 ID: 0BGh5/VVzD
見た人間っぽいだけで、実は既にマギア状態だったり・・・?
それこそ「ヒューマンマギアとか。
35 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 13:25:02 ID: AEnevorYv/
あざとかわいい
36 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 18:44:35 ID: ls4iW0Gdz8
微妙に気になるのがギャグを聞いてのシェスタとの差異
社長サイド故の反応と言われたらそれまでだけどイズとのヒューマギアとしての差はどこにあるのかなと
ヒューマギアにも個性の差が?とか副社長の下にいる彼女は最終的に人が社の利益になる場合どう行動するか?(副社長人を認めでもすれば話は別だけど)とか気になったけど
イズ名された次社長人に従って他ヒューマギアとは異なる体験をしてるからギャグを学習し始めたのかとか色々考えてしまう
37 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 18:55:24 ID: mxrL2Khi6S
上の方でも言われてるけど
ライダーヒロイン…どころかライダーキャラとしても今までにい位凄い勢いで絵が増えていってるねイズちゃん
どこが受けたかの分析はさておき割と特筆すべき部分じゃなかろうか
38 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 18:58:25 ID: vtJMxeTzxr
クッソ可愛い本編に対してクッソ不穏なOP
何だあのモツぶっこ抜いたような手は…
39 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 19:04:26 ID: +VMjpG8Fpd
opだとアルトフワ・ユア(+・滅)が変身するシーンで1人だけ消えるイズすごい不穏
40 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 19:50:44 ID: q0KaClXpOh
飛び上がらイズちゃん限にみてられる
41 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 20:44:08 ID: q3w+hqKOYE
イズはオイランロイドなのでは?ボブは訝しんだ
42 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 21:46:21 ID: DBFA3alDvL
プレゼン代行・対抗策模索とキー精製・民間人の護送と活躍しまくり、
ぴょんぴょんしたり社長を模倣したギャグ御披露お茶な一面、
そしてOP映像は長や涙が映る今後の展開を示唆する様なカット

なんとも情報量に事欠かない回であった

急上昇ワード