イングロリアス・バスターズ単語

イングロリアスバスターズ

イングロリアス・バスターズとは、2009年アメリカ製作された映画である。

概要

クエンティン・タランティーノ監督作品第7作タランティーノ監督としては初の戦争映画である。当初は1976年イタリア映画地獄バスターズ」のリメイクとして製作されていたが、完成した際には大きく異なったストーリーとなっている。また、ハリウッド戦争映画としてはしく登場人物はそれぞれ国語を話す。そのためタランティーノ特有の駄話会話シーンスリルを持った駆け引きとして機している。

ストーリー

 1940年代のドイツナチス占領下のフランスナチスのランダ大佐家族虐殺されたユダヤ人のショシャナは一人追跡を逃れる。4年後、ショシャナ映画館となりナチスのフレデリック一等兵の推薦によりドイツ映画の特集を組むことになり、ショシャナ復讐を企む。その頃、フランスナチス兵士を震え上がらせていたアメリカの秘密特殊部隊バスターズもナチス部が集まるその劇場を狙ってテロ作戦、”プレミア作戦”を計画していた。そしてランダ大佐バスターズの作戦を知ることとなり、三者三様の思惑が入り混じりながら物語は加速していく・・・。

登場人物

キャラクター名/俳優名(吹き替え声優名)

アメリカ秘密特殊部隊バスターズ

バスターズの隊長。常に苦をつぶしたような顔をしていて、首にの縄跡がある。アパッチ族が先祖らしく、敵の頭の皮を剥ぐのが伝統だと思っており、部下たちにも強要させるムチャぶりをする。ナチス兵士をわざと一人逃がす際にはナイフで額に不憫すぎるマークを残すのが趣味

ナチスをバッドで撲殺するのが日課で、ナチス兵士からは”ユダヤ”と噂され恐れられている。しかし実際は野比のび太バットを持っているくらいのレベルのルックスである。この人がバッドでナチスを撲殺するシーンを見て必殺シリーズのある虎を思い出した人もいるのでは。

もともとはナチス兵士だったが、将校を殺しまくった末に反の色が見えないためベルリンへ見せしめとして帰される途中でバスターズに救出され仲間となる。常にピリピリしていてコミュニケーションが取りづらく、頭の中の辞書に手加減という文字がないためいったんスイッチが入るとブレーキが効かないヤクネタすれすれの人である。

 

イギリス軍

プレミア作戦のためにバスターズに途中から加入してきたイギリス軍の兵士。元映画評論家映画については一家言あるようだ。

 

フランス人

潜伏先の農家にやってきたランダ大佐家族虐殺され、命からがら生き延びる。その後いろいろあって映画館となりナチスのフレデリック一等兵と映画を通じて親しくなったことで自身の映画館ドイツ映画の特集を組むこととなり、映画を利用したナチスへの復讐の計画を着々と進めていく。フランスでの名前はエマニュエル・ミミュー

 

ドイツ人レジスタンス

ドイツの有名な女優バスターズのために”プレミア作戦”についていろいろ準備していたが、スパイだと疑われたり足を撃たれたりいろいろと不憫にあうかわいそうな美人

 

ナチス・ドイツ

ユダヤハンター」として恐れられるナチスの将校。マルチリンガルで、ドイツ語のほかにも英語フランス語イタリア語を自在に操る。ほかにも、洞察や推理に長けており、友好的な態度で接するものの一度疑った相手を号泣させる程のドSである。「ユダヤハンター」という異名を持つほど功績をあげているものの本人はナチスのイデオロギーには傾倒しておらず、いつでも自身が優位に立つように先読みする。甘党でもある。

ショシャナストーキングするナチス英雄。半ば強引にショシャナと仲良くなり、彼女映画館映画の特集を組むことをケッべルスに提案する。

ニコニコ動画で活躍している総統閣下と違い、こちらの総統は常時テンパっている。そして明らかに似てない。史実とは違う最期を迎える。

関連商品

関連チャンネル

関連項目

公式サイト

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

イングロリアス・バスターズ

14 ななしのよっしん
2014/09/16(火) 23:19:59 ID: MtPiOftsMJ
偉大なる同盟独逸第三帝国及びに国家社会主義を侮辱する反国家映画
発禁にしちまえ
15 ななしのよっしん
2014/10/03(金) 01:08:59 ID: WTAPa2/YLk
毎回思うけど、法律マークとか規制されてるんだよね?
ちょびモノマネするのはどういう扱いなんだろ
16 ななしのよっしん
2015/05/20(水) 20:11:42 ID: QJRx5UfOqT
なんだ、タラ映画なのにサミュエル・L・ジャクソンもハーヴェイカイテルも出てないじゃーん

…と思った人はよくを澄ましてごらん?
17 ななしのよっしん
2015/06/03(水) 17:47:03 ID: 5I1Z10Drlp
個人的に場のシーンがけっこう好きだった
割り込んできたナチ少佐イギリス大尉カッコイイ
18 ななしのよっしん
2015/06/13(土) 20:44:33 ID: yNunJBVMEk
>>11
まあ普通バスターズのやってたことは戦争犯罪だしな
SS防軍も区別なしに「ナチ」だし
ショシャナ復讐劇としては痛快だったけどレイン中尉らにもなんらかの因果応報はあって欲しかった
19 ななしのよっしん
2016/01/23(土) 23:52:18 ID: XN9sIipDIX
いやいやそりゃダメだ、あの狂気じみたラストシーンが薄まってしまう。イングロリアス・バスターズを和訳すると恥ずべきクソ野郎ども
娯楽映画としてもよかったが、レインやショシャナ復讐する側の狂気、醜さみたいなのもちゃんと表現されていて良かったとおもう。
20 ななしのよっしん
2016/09/28(水) 14:46:27 ID: LdKh9emNFp
最高の映画だった
ドイツ人なんか皆殺しにしちまえ
21 ななしのよっしん
2017/01/09(月) 10:02:48 ID: SV47h7qzSK
ハンス・ランダがイタリア語で名前言わせるシーンでめちゃくちゃ笑った。
22 ななしのよっしん
2017/08/19(土) 22:02:49 ID: VvBFlm/tZj
プレミア作戦の巣というかミンチは初見時には度肝抜かれたな。「やっちまったああああ!?」ってww

まあ日本でも >>6摘したように真田幸村家康の首を高らかに飛ばしたことがあったり、柳生十兵衛の首を転がしたりしたし、良いのかなw
23 ななしのよっしん
2018/11/16(金) 01:18:43 ID: KyXinqQHOA
基本隠し事をしてるらがそれがバレてはいけない相手と会話する映画だから、どうでもいい話題ですら緊迫感が凄い
大佐とショシャナの会話とか首根っこ掴まれた気分を味わえる