インターステラー単語

インターステラー
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

穏やかなに身を任せるな。
老いても怒りを燃やせ、終わりゆく日に。
怒れ、怒れ、消えゆく。”

by ディラン・トマス

インターステラー(原題:Interstellar)とは、2014年開のアメリカ映画である。

監督は『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン
原案はアメリカ理論物理学者キップ・ソーンの『ブラックホールと時歪み アインシュタインのとんでもない遺産』。
配給はパラマウント&ワーナー・ブラザーズ

概要

タイトルは、「の間」という意味の単(「際」=「インターナショナル」の「」を「」に置き換えるとイメージしやすい)。
ストーリーは、江頭2:50が極端に説明するところのアメリカ宇宙戦艦ヤマト」。
人類の危機を救うために遠い宇宙移植先を探しに行く、過酷で壮大なが描かれる。

キップ・ソーンと映画プロデューサーリンダオブストが構想したアイディアスティーヴン・スピルバーグ興味を示し、2006年に立ち上がった企画が元となっている。
その後、制作会社の移籍などによりスピルバーグが降し、代わりに、脚本として参加していたジョナサン・ノーランの勧めで、彼のであるクリストファー・ノーラン監督に決定した。

脚本のジョナサンに加え、音楽ハンス・ジマーが担当しており、クリストファー・ノーラン作品の常連スタッフが集っている。
ただし、長年ノーラン作品の撮影監督をやっていたウォーリーフィスターが、自身の監督デビュー作である『トランセンデンス』の為に本作には参加していない。代わりにホイテ・ヴァン・ホイテマが新たに起用されている。
ちなみに『トランセンデンス』はジョニー・デップ演で2014年開されており、ノーランも製作に参加している。

演を務めるのはマシュー・マコノヒー。
監督の前作『ダークナイト ライジング』でセリーナ・カイル役を演じたアンハサウェイノーラン作品ではお染みのマイケルケインが出演しているほか、役級のハリウッドスターであるマット・デイモンや、『スパイダーマン3』で悪役ヴェノムを演じたトファー・グレイスなど、数々のキャストが参加する。

2001年宇宙の旅』を思い出さざるを得ないストーリーだが、演出面でも同作へのノーランのリスペクトが色濃く出ており、スターゲートの向こうの色などを髣髴とさせる、オマージュに満ちたシーンが多く出てくる。
また、CGによるVFX全盛の現在にあって、今作はミニチュア(と呼ぶにはあまりにも規模が勢だが)を用いたアナログな特殊効果を多く用いており、こちらも古典SF映画を意識した演出となっている(ただしこれは、ノーランの元々の作でもある)。
終盤、クーパーが辿りついた四次元間も実はセットである。

ストーリー

さほど遠くない未来植物の相次ぐ枯死と砂嵐などの異常により、地球は荒しつつあった。
食糧問題は悪化の一途を辿っており、人類文明は緩やかに滅亡へのを進んでいた。

地球寿命限界を察知していたNASAは、別の銀河に人類の移植地をめる「ラザロ計画」を進めていた。
48年前、土星付近に出現した――“彼ら”によって突如作られた「ワームホール」がその鍵だった。その先に広がる別の銀河へ、既に3人の先遣隊が出発している。そして、10年をかけたこの有人探によって、その銀河に、移住可かもしれないが3つも存在していると判明したのだった。

引退していた元宇宙飛行士クーパー(マシュー・マコノヒー)は、調隊の第二として計画に参加するよう要請を受ける。
事に戻ってこれる可性はきわめて低い。いや、仮に戻ってこれるとしても、的地の銀河地球とでは時間の進み方が違うため(ウラシマ効果)、それが遠い未来のこととなるのは明だった。
彼は、息子トムマーフに、長い別れを告げなくてはいけなかった。

アメリアニコライ・ドイルの3人のクルー、そして人工知能を搭載したモノリスロボットTARS」「MARS」の2体と共に、クーパーは遠い宇宙へのに挑む。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

インターステラー

147 ななしのよっしん
2019/11/14(木) 17:34:39 ID: p3ch52LDps
何年か前に見た時は、なんか納得いかない展開とかドラマのために強引が立ちすぎるっていうことに注してあんまりいい印ではなかった。編集もちょっと不自然なとこがあったと思われたし

でも今になって偶然にも見直す機会があった。論上述の問題は相変わらずだったが、何年の時間が過ぎる間自分の趣向が変わったせいかそれより他の部分に集中するようになって、これはまるで別のものを見たような鑑賞が浮かんだ

シーンの緊迫感、音楽の壮大さ、夢幻的な雰囲気、感情の強弱、映像の美しさに全に魅了されたな。個人的に、今までこの監督の作品の中で最高だと思ったのはインセプションダークナイトあたりだったが、今回の視聴でこの作品で最高が決まった
148 ななしのよっしん
2020/03/10(火) 01:15:31 ID: OyYjdr7zwY
今更だがめちゃくちゃ面かった。AIロボット君が有能すぎて惚れるね、変形機構もすげえ
149 ななしのよっしん
2020/05/18(月) 22:00:07 ID: tVCkxn/XVR
次元に昇した人類が、なぜ土星近郊にワームホールを作ったのか説明がいのが想像を掻き立てて面いよな
もし時間軸は1つと考えるなら。彼らが干渉した時点で、干渉なしに重力の秘密を知った人類の歴史とは細が変わってしまったはずで。それは、そうまでして干渉しなければならないような事故でも起きたのか、それともより都合良く書き換えることにしたのかと想像できるし。
いくつも時間が存在するなら、それを俯瞰している彼らにとっては、ただのちょっとした実験ついでの人助けだったのかもしれないし。
150 ななしのよっしん
2020/06/06(土) 15:54:38 ID: BKvtfkMJ1t
またアマプラhuluで観れるようになってる
151 ななしのよっしん
2020/09/05(土) 04:53:07 ID: mvKVirWTBi
ブラウザ上でインターステラーの「ワームホール」とブラックホールガルガンチュア」を疑似体験
https://sirxemic.github.io/Interstellar/exit
152 ななしのよっしん
2020/09/07(月) 10:00:53 ID: Jh+FZAtTgl
>>151
楽しいなこれ!
153 ななしのよっしん
2020/10/21(水) 21:53:03 ID: mvKVirWTBi
そういえば0:14:35の農業機械GPSが狂ってに集結するシーン伏線は回収されたのだろうか?
154 ななしのよっしん
2020/11/08(日) 21:46:09 ID: QH8iDxKbd4
を否定しながら最後はで解決する話なのが好き
科学的なことが分からなくても物語が分かるの凄いよね
155 ななしのよっしん
2021/02/26(金) 20:36:26 ID: LHC27tb6lK
>>狂ったGPS
ワームホールを開けたのは主人公自身。
だから主人公に集まってきた。
程度の解釈でいいと思う。

というか地球人を助けたのは
チートを持つ異次元人でも
どっかのお人よしな宇宙人でもなく、
地球人自身=主人公の強い意志、
へのであり、
そこがこの映画ミソであり
一番エモい所だとおもうのだが…。
156 ななしのよっしん
2021/03/14(日) 03:11:55 ID: oC0GRP8s8W
TARSが可愛い
ガチ考察すれば粗は出てくるけど全体を広いで見れば良映画だと思う