インティ単語

インティ
4.2千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

インティとは、次のものをす名詞である。

1、インティ:タワンティスーユ(イン帝国)において尊崇された格。太陽であり国家
2、インティ・クリエイツ日本ゲーム会社。ロックマンシリーズなど多数の代表作を持つ。
3、太陽龍インティアニメ遊☆戯☆王ファイブディーズ」に登場するカードの一つ。
4、日本競走馬この記事にて詳述。


インティ英:Inti)とは、2014年生まれの日本競走馬である。栗毛

な勝ち
2019年フェブラリーステークスGⅠ東海ステークスGⅡ

概要

*ケイムホームキティNorthern Afleetという血統。
米国GI3勝。種牡馬として日重賞を輩出しているが活躍が少なく、2018年には九州送りになっている。2019年の種付け料はなんと10万円。リーディンサイアーのティープインパクトの種付け料が4000万円なので、その0.25%である。これは安い。ちなみに、キティに種付けした2013年当時は100万円と日高では普通額設定で、人気もそこそこあった。
ダートで4勝。インティが初である。日本に輸入されたアフリートの産駒で、競走馬としては振るわなかったがとして二冠Afleet Alexを送り出した系にも活躍は少なく、あんまりいい血統ではない。ちなみに欧州にいる種牡馬Intikhab(インティカブスノーフェアリー)とは何の関係もない。

3歳~4歳(2017~2018年)

体質が非常に弱く、デビューは3歳4月。しかも6番人気で勝ちから22も離された9着と惨敗。しかし続く2戦は何かが変わったのか、逃げて7身差の圧勝。初勝利を飾る。3戦500万下は前走がすごすぎて1番人気となり、期待に応えて4身差の逃げ切り勝ち。ちなみにここまで3戦、全レースで落していたらしい。
かしこの後発症した球節の腫れが長引き、なんと11ヶの休養を余儀なくされてしまう。

休み明けとなった4歳7月の降級戦(500万下)。11ヶぶりだけど、休む前がすごかったしなぁ……みたいな感じか、やや割れた1番人気。しかし3,4番手からスッと抜け出し、またしても4身差で勝利。休み明けも関係なかった。
こうなるとすごいかもしれないと思われ始め、10月1000万下は1.5倍の1番人気。しかも逃げなりのまま10身差の圧勝。翌観月S(1600万下)ではついに1.1倍となるが、全く関係なく2番手からあっさりと押し切り5身差で圧勝。1戦ごとに少しずつをつけながらをつけながら5連勝を飾り、OPに昇格する。

5歳(2019年)

年明け初戦、OP初挑戦にGII東海ステークスを選択。フェブラリーSの前戦であり、当然今までとは別格のメンバーったのだが1.5倍の1番人気レースも余裕たっぷりに先手を取り、直線ではたった一発が入るだけで後続をちぎり捨て逃げ切り。2着に2身、3着にはさらに7身差をつける圧勝。6連勝で一気にダート戦線の役に浮上する。ちなみに上の武豊はこれでデビューから33年連続重賞制覇。色々と別次元である。

迎えた大本番のフェブラリーS。前年のダートルヴァンスレーヴこそ回避したが、一昨年の覇者ゴールドドリーム、前年東京大賞典を勝った4歳オメガパフュームなど好メンバーが集結。さらに、藤田菜七子が前戦の根岸Sを勝ったコパノキッキングに騎乗し、JRA所属の女性騎手として初めてGIに参戦するとあって、例年のではない注が集まるレースとなった。1800mを戦場としてきたインティは初マイルだったが、ゴールドドリーム人気を分け合って1番人気に支持される。

本番、6番からポンと出たインティは芝にもひるまず々に先手を奪う。この日は直前までかなりテンションが高かったが本番はきっちり折り合い、2番手以下にもそれほどつつかれずマイペース逃げに持ち込む。だからダートユタカを楽に逃がしてはいけないとあれほど…。
インティは直線に入るなり一気に後続を突き放す。後続からはゴールドドリームが差を詰めてはきたがインティも抜群の手応えで伸び続け、最後は流しめで余裕のクビ差残し。7連勝でGI勝利を飾った。*ケイムホーム調教師野中賢二、馬主武田茂男(元メジロ牧場の場長)、生産者の山本恭茂にとってもGI初制覇となった。一方の武豊フェブラリーS5勝2017年有馬記念以来の中央GⅠ76勝。色々と異次元である。

続くかしわ記念(JpnI)ではゴールドドリームの再戦となり、インティ1.6倍、ゴールドドリーム1.9倍、3番人気のモーニンは27.2倍という全二強ムードとなったが、出遅れてハナを切れなかった上に途中で競りかけられる苦しいレースを強いられ、ゴールドドリームの1身半差2着に敗戦。帝王賞(JpnI)もハナかれて気性の悪いところを出し6着と敗れた。

その後放牧を挟んでみやこステークス(GIII)から始動したが、武豊ブリーダーズカップとバッティングして乗れなくなり川田将雅に乗り替わった上、大外に加えて斤量59kg、更には始終先行り合う展開が祟り、最終コーナー体をぶつけられると最後は追われることなく15着(完走中最下位)に沈んだ。

このため暗が漂ったが、武豊上に戻ったチャンピオンズカップ(GI)では久々にしっかりハナを取り切ると、最後はクリソベリルゴールドドリームに差されたものの3着にはった。クリソベリルの勝ち時計は現行条件に変更されてから日が浅いとはいえ従来のレースレコードを1.6更新しており、野中師は「普通だったら勝てるくらいですが、かなりレベルが高い」と述べた。

6歳(2020年)

6歳シーズン東海ステークス(今回は京都代替開催)から始動した。ハナを切れなかったためどうなることかと思われたが、外を気分良く運んで途中から進出。3着に敗れたものの、新しい可性を垣間見せた。

ところがフェブラリーステークスでは先行勢が壊滅する流れにまともに巻き込まれて14着に敗れ、更にこの後全休が決定。7ヶ半ぶりの出走だった初戦のマイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)ではフランス帰りだった武豊COVID-19による隔離期間中だったため戸崎圭太に乗り替わったものの4々に捕まり9着と大敗が続いた。

この大敗がし、武豊上に戻して当初の予定通りにチャンピオンズカップに駒を進めたものの、オッズは10番人気(57.5倍)という低評価にとどまった。しかしレースでは先手を取ったエアアルマスのピッタリ外に付けて気分良く運び、直線でも一旦は手応えよく先頭に立つ場面を作って、チュウワウィザードゴールドドリームの2頭に続く3着にる復調を見せた。
なお、敗だったため単勝1.4倍の断然人気となっていた前年の覇者クリソベリルが4着に敗れたこともあり、本の複勝払戻GIはおろか重賞全体における武豊騎乗の最高額となる1490円にまで跳ね上がった。

7歳(2021年)

7歳シーズン東海ステークスから始動。1番人気に支持されハナを切ったが、不良馬場なのにハイペースで飛ばしてしまい直線でみるみる失速して12着に惨敗。
続いてフェブラリーステークスでは、なんと後方待機策に出る。直線で上がり2位の末脚で追い込んだもののさすがに届かず6着。
3戦は2年ぶりのかしわ記念。前走に続き後方待機策を取り、上がり最速での追い込みを見せる。先を行って上がり3位と2位で争ったカジノフォンテンとソリストサンダーには届かなかったが3着に食い込み、追い込みでも戦えることを明した。

初戦はマイルチャンピオンシップ南部杯へ。上は武が凱旋門賞帰りの隔離期間のため初騎乗の岩田望来。11番で好スタートを決めたがハナを切らず中団待機となり、上がり最速は出したものの先行勢を捉えきれず4着。元々の先行策かここ2走の控えて末脚を活かす競馬か、どっちにするのかいささか中途半端なレースになってしまった。

年内最終戦チャンピオンズカップ上は武に戻り、今度は久々に2番手につける先行策を採る。4コーナー逃げソダシを捉えて直線で先頭に立ったが、すぐ横から伸びてきたテーオーケインズにあっという間に置いて行かれ、チュウワウィザードとアナザートゥルースにもかわされ4着。ナリタトップロード以来の同一GⅠ3年連続3着はならなかった。

8歳(2022年)

8歳となる2022年も現役続行し、フェブラリーステークスから始動。スタートダッシュがつかず内もあって後方に押し込められ、そのまま11着に沈没。武豊いわく「スタートがあまり出なくなっているので、内で覚悟はしていた」とのこと。
続くかしわ記念では3番人気に支持されたが、後方からで特に見せ場もなく7着。

このかしわ記念を最後に、9月に登録抹消、現役引退。結局、2019年フェブラリーステークス以降、勝利を挙げることはできなかった。通算23戦7勝。

引退後

引退後は優駿スタリオンステーション種牡馬入り。2021年死亡したケイムホーム重な後継として血を繋いでいくことになった。

血統表

*ケイムホーム
Came Home
1999 黒鹿毛
Gone West
1984 鹿毛
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Secrettame Secretariat
Tamerett
Nice Assay
1988 黒鹿毛
Clever Trick Icecapade
Kankakee Miss
*インフルヴュー
In Full View
Full Out
Turn n' See
キティ
2006 鹿毛
FNo.4-m
Northern Afleet
1985 鹿毛
*アフリート
Afleet
Mr. Prospector
Polite Lady
Nuryette Nureyev
Stellarette
*フォレストキティ
Forest Kitty
2001 鹿毛
Forestry Storm Cat
Shared Interest
Haleakala Kris
Haiati

クロス:Mr. Prospector 3×4(18.75%)

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

インティ

10 ななしのよっしん
2019/02/21(木) 19:00:41 ID: aDeHtFpMBo
名門メジロの末裔にして太陽王子・・・ってことでOK?
11 ななしのよっしん
2019/02/22(金) 22:41:31 ID: miwQYlKyf5
>>10
太陽王子モンテプリンスという古いが既にいるから…
12 ななしのよっしん
2019/03/22(金) 12:10:06 ID: JAEUYXRrRd
そこは直球で「太陽」でいいんじゃないか?
13 ななしのよっしん
2019/03/26(火) 18:08:36 ID: TMcnMq1YT1
武豊TV見たけど、フェブラリーSウイニングランで抑えるの大変だった件、あれ暴れるというよりはまた全疾走しかけたから必死こいてなだめたって感じなんだな
遊び盛りのこどもかw
14 ななしのよっしん
2019/05/06(月) 17:22:15 ID: tAL9HQNElP
かしわはやや出遅れたスタートからあんだけ全員から執拗なマーク受けてにもまれても外を楽に回したゴルドリとマッチレースできるんだからやっぱ強いんだな とはいえでゴルドリに勝つのは理だったか 
楽にスタートして前に出て自分でペースつくりたいだからどっちかというと軽い砂の中央向きなのかね
地方競馬になれて発走さえ上手くなればまた別だが
15 ななしのよっしん
2019/12/02(月) 21:23:09 ID: flpNBSljvU
みやこSでぶっ壊れたかと思ったがチャンピオンズCではやっぱり強い姿を見せてくれて奮した
あれで勝てないんじゃしゃーないってレースだった
強い逃げがいるとそれだけでレースが見ごたえあるものになるし今後もダート界を引っってってほしいね
16 ななしのよっしん
2021/05/05(水) 16:35:44 ID: weI7ruxaXR
もうダメかなと思ったらかしわ記念で3着に来てまた復活してる
買い時が難しいだね…
17 ななしのよっしん
2021/08/07(土) 20:51:52 ID: 2YCAPW97tw
後ろからいくのは昔みたいにすいすい前にいけないからの苦作だろうけど、皮にも今のインティには戦い方に幅持たせるという意味では良かったのかなぁ…
18 ななしのよっしん
2021/12/05(日) 20:19:46 ID: rpdhEa6uFL
チャンピオンズカップ334
19 ななしのよっしん
2021/12/06(月) 00:46:36 ID: f8FFtaNZ/B
ナイスネイチャナリタトップロードに続く同一G1三年連続3着の怪挙ならず