ウィンクス単語

ウィンクス

ウィンクス(Winx)とは、2011年まれの豪州競走馬である。

2018年現在際GⅠ勝利数の世界記録保持。連勝の豪州記録保持でもある。

なお、南半球オーストラリアでは8月~翌年7月が1シーズンである。13/14年シーズンの場合2013年8月2014年7月で年間開催が一周するということになる。

概要

Street Cry、Vegas ShowgirlAl Akbarという血統。アイルランド産の米国2002年のドバイWC勝ち。種としてもケンタッキーダービーStreet Senceや女傑ゼニヤッタを輩出し活躍した。シャトル種としてオーストラリアでも種付けしており、ウィンクスはその中の1頭である。豪州で、見慣れない名前の種が並んでいる。セールでは23万ドルだったらしいので血統的にはそんなに良くはないのかもしれない。

13/14年シーズンも終わりが近づいた2014年6月に初出走。このシーズンは2連勝で終えると、14/15年シーズン初戦の重賞も勝利傷の3連勝を挙げるが、その後は7戦1勝と安定はしながらも勝ち味に遅く、オーストラリアオークスも2着に敗れてしまう(ちなみにこの時の上は日本でもおなじみのジョアン・モレイラ)。しかし仕切り直してGⅢを勝ち、続くGⅠクイーンズランドオークスでGⅠ初勝利を挙げこシーズンを終える。

そして、が明けた15/16年シーズンからがとんでもなかった。初戦の重賞を勝つと、2戦のGⅠをあっさり勝利オーストラリアの中距離王決定戦であるコックスプレートに出走し、アイルランドから遠征してきた強Highland Reelらを蹴散らし圧勝。年が明けてからもGⅡ勝利をステップにGⅠ3連勝。このシーズンを7戦全勝で終える。当然年度代表である。

16/17シーズンも勢いは止まらず、初戦のGⅡ勝利からGⅠを2連勝してコックスプレートに出走。このレースではなんと2着に8身差をつける圧勝劇を見せる。2017年に入ってからもGⅡを経てGⅠ3連勝(このGⅠ3戦で2着に合計14身半差つけた。バケモノか)。このシーズンは8戦全勝。13/14年シーズンからの連勝を17に伸ばす。当然年度代表である。

17/18シーズンブラックキャビアが持つGⅠ15勝、26連勝の豪州記録の更新という期待を背負いながらも快進撃。序盤のGⅡ2戦は思いがけず厳しい競馬となったが、どうにか勝ち切り19連勝。GⅠを2つ勝ち(2戦は6身半差)21連勝に記録を伸ばし、三度コックスプレートに出走。今度は2着に半身差までられたがこれを振り切り、レコードタイムで3連覇を達成。ブラックキャビアの持つGⅠ15勝の豪州記録に並ぶ。これで22連勝である。
明けた2018年、毎年休み明け初戦に使っていたGⅡ戦騎手のH・ボウマンの騎乗停止で回避するというアクシデントはあったが、代わって初戦となったGⅠチッピングノートンSを7身差で圧勝しGⅠ16勝。あっさりと豪州記録を更新23連勝。続くGⅠジョージライダーSも勝しGⅠ17ジョンヘンリーが持っていた際GⅠ勝利世界記録を更新し24連勝。イギリス遠征は輸送などを考えて取りやめたが、シーズン終戦となったGⅠも3余りの差をつけて勝。ブラックキャビアが持つ25連勝に並んでこのシーズンを終える。当然年度代表である。

18/19年シーズンはGⅠウィンクスステークスから始動。このレースは前年までウォーウィックSというGⅡだったのだが、前年までこのレースを連覇していたウィンクスの活躍を記念して、この年から称しGⅠに昇格していたのである。ウィンクスはこのレースも2身差で勝利し26連勝。自らの名の付いたレースブラックキャビアの連勝記録を塗り替えた。
続くGⅠジョージメインSも4身差で勝ち3連覇。GⅠターンブルSも差し切り連覇すると、大一番のコックスプレートは大外から余裕綽々の差し切りでレース史上初の4連覇を達成。
2019年初戦のアポロSは出走8頭中6頭が同厩というレースになり、色々言われたがレースは当然の如く差し切り30連勝を達成。GⅠチッピングノートンSも軽く仕掛けただけであっさり勝利。障GⅠ22勝を挙げたHurricane Flyを上回り、障も含めたGⅠ最多勝記録となる23を挙げた。GⅠジョージライダーSもいとも簡単に勝利しGⅠ24勝。これで32連勝である…。

毎度毎度後方からの追い込みで時々大丈夫かと思うようなレースもするが、最後にはまとめて差し切ってしまう末脚が武器。しかも追い込みなのに重馬場が大得意で、8身差で勝った2016年コックスプレートは稍重、不良馬場で行われた2017年のGⅠジョージライダーS(GⅠ11勝)は7身あまりの差をつけている。距離1400m~2000mくらいまでは守備範囲という万ぶり。敗で海外でも勝ったブラックキャビアとは一概に較できないが、豪州史上最強の筆頭補の1頭であることは間違いない。記録はどこまで伸びるのか注である。

戦績まとめ

2013/14年シーズン 2戦2勝

2014/15年シーズン 10戦4勝(GⅠ1勝)
GⅠ:クイーンズランドオークス
GⅡ:フューチュリアスS、ファーラップS
GⅢ:サンシャインコーストギニー

2015/16年シーズン 7戦7勝(GⅠ5勝)
GⅠ:エプソムH、コックスプレート、チッピングノートンS、ジョージライダーS、ドンカスターマイル
GⅡ:テオマークスS、アポロS

2016/17シーズン 8戦8勝(GⅠ6勝)
GⅠ:ジョージメインS、コーフィールドS、コックスプレート(連覇)、チッピングノートンS(連覇)、ジョージライダーS(連覇)、クイーンエリザベスS
GⅡ:ウォーウィックS、アポロS(連覇)

2017/18年シーズン 8戦8勝(GⅠ6勝)
GⅠ:ジョージメインS(連覇)、ターンブルS、コックスプレート(3連覇)、チッピングノートンS(3連覇)、ジョージライダーS(3連覇)、クイーンエリザベスS(連覇)
GⅡ:ウォーウィックS(連覇)、チェルムスフォードS

2018/19年シーズン 7戦7勝(GⅠ6勝、2019年3月現在)
GⅠ:ウィンクスS(3連覇※ウォーウィックSと通算)、ジョージメインS(3連覇)、ターンブルS(連覇)、コックスプレート(4連覇)、チッピングノートンS(4連覇)、ジョージライダーS(4連覇)
GⅡ:アポロS(3勝)

関連動画

関連商品

ウィンクスに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウィンクス

16 ななしのよっしん
2019/03/25(月) 21:31:59 ID: htdSFPk0KO
ここまで強いとさんや厩舎関係者はどう思ってるのか。
「連勝記録がもし途切れたらどうしよう。ひぃ~!」
なのか、
「このならもっと夢が見られる!」
なのか・・・
17 ななしのよっしん
2019/03/26(火) 09:47:20 ID: wiFtc/T6K5
次のQESがラストランか…
これ勝てば円・ドル・ポンド関係しに世界一の獲得賞に達するはず
18 ななしのよっしん
2019/04/01(月) 00:43:41 ID: uC2zpfKf5X
追い込みなんてリスキーな脚質でよくこれだけ勝ち続けられるな
閉じ込められることがい分が抜けてるだと逆に安定するってことかな
19 ななしのよっしん
2019/04/07(日) 22:06:06 ID: hL1tLgEI2H
まさかのクルーガーがQESへ連闘の可性・・・もし行くなら勝てるとは到底思えないが面いモノを見せてもらいたい
20 ななしのよっしん
2019/04/13(土) 15:29:07 ID: TgUkGbqkaq
QESもウィンクス勝利で有終の美を飾ったぞ!
クルーガーも2着と大健闘だった
21 ななしのよっしん
2019/04/13(土) 16:35:23 ID: hL1tLgEI2H
日本の障絶対王者が同一重賞四連覇の偉業を達成したころ豪州の絶対女王は優秀の美を飾るG1 25勝・・・本当に凄いだった お疲れ様!
>>19クルーガーいモノ見せてもらいたいとはいったがここまで見せてくれるとはな!!ウィンクスに勝てなかったもののここまで迫れたのは凄いよ。いいレースだった。
22 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 18:09:39 ID: ea/ywDmsZs
三連覇だけなら5回
そのうち3回が4連覇を含むとか、
意味不明すぎる。

23 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 20:30:33 ID: Cq7nm2Gd/G
クルーガーさんの活躍?を見て
やっぱり内志向では競争レベルが下がることを痛感した

いやまあ予兆はいくらでもあったな
メルボルンワンツーとかブレイブスマッシュとか
24 ななしのよっしん
2019/04/17(水) 20:57:48 ID: hL1tLgEI2H
>>23 わけのわからん妄言をウィンクスページでわざわざ言うな
25 削除率50%
2019/04/20(土) 02:29:40 ID: oevb3BHRzn
こういう結果になったか。クルーガーのレートどうするか悩んだろうなw

急上昇ワード