ウサギ単語

ウサギ

ウサギ(とは、ウサギウサギ科のが長い動物である。

曖昧さ回避

概要

ウサギはが長く、尻尾が短い生物尻尾は短く丸まっているため、丸として描かれることも多い。ペット用や食用がある。可愛い生き物の代名詞の一つ。

ゴンタ君のように鳴いたり、「ぶーぶー」と鼻を鳴らしたりする。室内で飼う場合はケージで飼うのが一般的だが、できるならサークル飼いのほうがよい。ケージ飼いの場合は毎日ケージから外に出して運動させてあげましょう。持ち上げるときにや後ろ足を掴むのは間違い。痛いです。首の後ろのたるんだ皮を掴むのは正解。ウサギは年中繁殖期のしい動物。稀にだが、仕込めば芸を覚える子もいる。小学校情操教育の一環として飼育している場合も多い。

ではの作物を食い荒らす害獣の筆頭であり、農家の人を困らせている。絵本のピーターラビットのおはなしでの欧農家とウサギの関係が描かれているので一度は読んでみるのもいいだろう。

ペット用ウサギ

ヨーロッパアナウサギ畜化したのが起ノウサギとは種類が異なるため、ノウサギとのハーフが生まれることはい。

ドワーフスレ>>1Sakazukiさんのネザーランドドワーフ

ネザーランド(ネザーランドドワーフ)

オランダで偶然できたらしい種類。

ウサギというとこの種類、この形が一般的。

なつきやすく、とても繊細で嬌豊な性格なため、
飼いの飼い方次第で、見せてくれる表情の幅が増減する。

また、臆病者なのでなどが近づくと小さい物の
隙間に隠れる姿がかわゆいらしい。

"ピーターラビット"のモデルとなった種類である。

ネザーランド ロップイヤー ドワーフホト レッキス アンゴラ
ジャージーウーリー ジャパニーズホワイト フレミッシュジャイアン ミニウサギ

ウサギに関する伝説・俗説

月にはウサギがいる

地球の、地球側に向いている面には色の濃淡があり、眼でも見える。この濃淡による模様がウサギのように見える人も居る。色が濃い部分のうち、「豊かの」と「」がウサギの両に見えるようだ。

そのため、中国アメリカ大陸などにおいて「にはウサギが居る」という伝説が生まれた。

実際には、2019年5月現在時点に至るまで面に生物としてのウサギが存在したことはない。今後の宇宙開発の進行具合によってはいつか面にウサギが持ち込まれる可性はあるが。

角が生えたウサギが居る

中世ペルシャにおける「アルミラージ」、ヨーロッパの「レプス・コルヌトゥス」、アメリカ合衆国の「ジャッカロープ」など、が生えているウサギの伝説世界各地に存在する。

これは部分的には真実である。ショーパピローマウイルスShope papilloma virus: SPV)と呼ばれるウイルスに感染したウサギの皮膚にはパピローマ乳頭腫)と呼ばれるイボができ、のように長く盛り上がる場合もある。元々はこれを「が生えたウサギ」と表現したものではないかと考えられている。

また、アメリカではジャッカロープの伝説を元にしてウサギの剥製に鹿を後付けした「ジャッカロープの剥製」が販売されている歴史があり、これも「が生えたウサギ」の伝説を後押ししたかもしれない。

ウサギは寂しいと死んでしまう

医師の意見によれば、そのような事実はない。ただし12時間以上絶食しただけで健康しはじめるなどの特徴があり、飼いが短期間放っておくだけで誤って死なせてしまう可性がある。そういったことからこの俗説が生まれた可性があるとのこと[1]

ウサギは総排泄孔を持つ

総排孔とは尿の排出孔であり生殖孔も兼ねる孔のことだが、実際にはウサギは総排孔は持たない。

かつて中国の俗説ではウサギは「八竅」(「八つの」の意。口と両・両鼻・両の他に、あと一つのしか開いていない)とされ、などと同じように総排孔を持つ、すなわち肛門尿や生殖孔が分かれていない生物だと思われていた。ここから、かつて中国では「子」すなわち「ウサギ」が、「陰間」「男」をす言葉として使われることもあったという。「女性の生殖孔を持たず、肛門を生殖孔のように使う者」と言う意味であったかと思われる。[2]

キャラクターとしてのウサギ

らくがきスレ4660さんのバニーさんらしい見た癒し系動物で、キャラクターとしてもよく使われる。
代表的なものとして世界中でされているのが、ビアトリクス・ポターのピーターラビット。その他にはバックスバニーミッフィーウサビッチなどが有名。
その一方で、かわいらしい外見を逆手に取ったボーパルバニーのような恐怖の存在も多数存在するのだが…

ニコニコでは東方Projectキャラクター因幡てゐ鈴仙・優曇華院・イナバが多く見られる。

獣耳の定番で、ビキニに編みタイツ、そしてウサ耳バニーガールなんて姿が見られた。

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *ウサギは寂しいと死んじゃうって本当?「ウソ。ただし12時間以上絶食で胃腸の動きが停滞」|「マイナビウーマン」exit
  2. *渡辺博文, 『紅楼夢』における罵倒語の類型と意味, 人文研究 (156), 93-135, 2005exit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%82%AE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウサギ

129 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 09:31:36 ID: sUVexXueaH
ミニウサギ(小ペットウサギ雑種全般をさす)
と記事にあるが、子ウサギ時は殺人毛玉でも血統によってはやたらデカく成長することもあるので注意
130 ななしのよっしん
2019/03/24(日) 03:39:28 ID: AV/7xfRFlW
かわいいだけで買って、勝手な都合で捨てるバカ共のせいで一部は飢え死に残りは増えて害獣扱い
本当にウサギだけが悪いんですかねえ?

https://twitter.com/5PzkG0sOXVGF0dp/status/1109293739317428224exit
131 ななしのよっしん
2019/04/21(日) 09:20:29 ID: zJpXkaQh2A
イースター仕様Googleで知ったけどウサギが有外来種であるオーストラリアではイースターバニーの代わりに固有種で絶滅危惧種のビルビー(ミミナガバンディクート)を徴にしているそうだ
https://artsandculture.google.com/theme/MgKSIe23vNolKwexit
132 ななしのよっしん
2019/04/23(火) 22:06:31 ID: twZ+ZjLCT+
>>131
ウサギ絶滅に追いやられそうになるとか弱すぎるぞ
133 ななしのよっしん
2019/05/30(木) 20:47:15 ID: vNmlgi58fe
>>132
うさぎうさぎで増えすぎたあまり6億匹までになってしまったからしゃーない
134 ななしのよっしん
2019/06/06(木) 13:09:40 ID: a/2no5DnjW
いやぁ、旺盛すぎて()姦までするとは(ツイッタ動画
135 ななしのよっしん
2019/06/06(木) 15:29:05 ID: sUVexXueaH
>>132
ウサギは走り出すと飼いにでも絶対に捕まらない伝説の逃げ足
俊足のからは巣で逃れ、からは保護色で逃げ切れる
繁殖も凄いしで、やはり食系の生存競争ではだいたい勝てる
洗練された進化ぶりである
136 ななしのよっしん
2019/06/09(日) 20:52:25 ID: 2LyUu46obV
>>135
べて畜としてはマイナー気味な理由がわかった気がする。
この三種は逃げてもすぐに発見できる。
137 ななしのよっしん
2019/07/05(金) 21:39:16 ID: Qr7Jm/lkEx
伸び続けるで磨耗に耐えながらを噛み、消化管を二周使うことで小さい体で高い消化を実現し、
長いで敵を見つけて脱の勢いで逃げ、さらに速い成長と高い繁殖捕食圧に打ち勝つ、
全然弱くない動物なんだよな(特化した分弱点は多いんだけど)
138 ななしのよっしん
2019/07/05(金) 21:43:32 ID: 2mQAp5Vc12
近親交配に強いんかな
畜の必要条件は近親交配に強いかが重要だったような
でもペットではまあまあいるし…
あとは、やっぱちっちゃくて費用対効果の問題?
わざわざ飼わなくても勝手に増えるから野生の獲ってきたらいいやみたいな

急上昇ワード